• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

錫 急須 <共箱>

錫の急須です、
丁寧なつくりで打ち出しや茶漉しもついており
分厚い錫が使われて、
底部も彫金細工が施され
非常に出来の良い作品です。

金谷五郎三郎 水注

共箱ではないですが
どっしりとした品物で
モールで作られておりますのに
重量感も感じる
さすが、五郎三郎の作品と思わせます。

週刊現代に紹介頂きました。

2009112802.jpg

巻頭のカラーページに掲載されています。


男の京都 ひとり歩き特集です。

おひとりでなくても是非。

富士山 香炉 宣徳銅器 <共箱>

材質は宣徳銅器で、
時代は明治時代に作られてと思われます
ホヤは純銀で在銘で、
富士山に雪が積もった様子を表現した作品です。

楽しい作品の中に大らかさと、細工の楽しさが
見られる品物です。

暖かな 紅葉

すっかり冷え込んだ2〜3日
一転、きょうは暖かな日差し
まるで春のようです

山の紅葉は綺麗そうですが
今年の紅葉、京都は今一歩

でも観光の車やお客さんは一杯
京の町、ありがたいですね、
こんなに多くの観光の方々
世界中から来られております

当店のお客様も
観光シーズンには一日百人ほどの
お客様に御来店頂き、
その半数は外国の方々です。

私 京都生まれの京都育ち 
若い頃は何とも思いませんでしたが、
最近この町に生まれて 良かった、、って

五代三浦竹泉 赤絵 香炉 <共箱・二重箱>

五代三浦竹泉
昭和初期に四代竹泉の長男として五条坂に生まれる。

売却頂いたお客様には
昔は高価な品物で、
相当な高値で購入されてと
お聞きしております

床の間も少なくなり
香炉もあまり使われなくなりました

しかし火舎は銀製で、
写真11と12のように銘と刻印が入っており、
丁寧に作られた逸品です。

もうすぐ、、、12月

きょうは3連休の中日、自宅近くの小川
カメラ片手の多くの人が居られ

一見して凄く良いカメラで
性能もよく、高価な品物と思われます

身近な自然に興味を持たれ
同じ空の下に生きている 動物同士
仲良く一緒に生きていければ  最高、

お店の前 鴨川にも
鴨や色々の野鳥がおおくおりますが
本格的なカメラの方はゼロ

鳥を見たり、お弁当を食べたり、
お散歩にジョギング、
カップルのデート

私も 時々、飛び石を渡り
(丸太町の橋を下がった所)
川向こうの小さなカフェにお昼ご飯行にきます

冷え込んできたこの頃
渡りしなに見えた 小魚、、、

どっかの藻の下で冬を越すのか
姿が見えません。もうすぐ、、、12月、早いですね

伊万里焼 染付 牡丹 大鉢

少しフリモノが有りますが
大ぶりで、上がりの良い鉢です。
時代は、幕末頃と思われます

洋風の室のアクセントにもなるような
センスの良い品物です。

秋 小さな思い出

二日ほど寒かったのですが
きょうは、暖かな日差しです

暖かいのも良いですが
いつも綺麗な紅葉も 今一歩

楽しかったり、寂しかったり、
自然の贈り物、、巡る季節に
数多くの思い出がありますよね、

中でも、一番喜ばれたのが、

いろいろの、綺麗な色や形の落ち葉
朝早くから、いっぱい、いっぱい、集め。

真っ白の画用紙に
はみ出たり、重なったり して貼り付け
真ん中のちいさな空間に

「お誕生日 おめでとう」 って

ほんの一瞬 の鮮やかな紅葉
いつまでも、いつまでも

心の中に、、、舞い続けたら、、いいなって、、

龍 香炉 特大

材質は宣徳銅器
高岡銅器の作家物だと思われます。

凄く重くてやっと持てるぐらいです
綺麗な状態で傷んでいる箇所はなく
実際見ますとなかなか出来の良い銅器です

まだまだ自然が多い 京丹後地方

昨日は友達と蟹食べ
京都縦貫自動車道路が出来

天橋立まで2時間と少し
便利になりました

帰りは、出石の横を通り

最近、卵かけご飯で有名な
百姓茶屋、?、坦熊、いっぱいの人
2時なのに、、30分待ち

卵、食べ放題で 300円
なぜ、こんな人気なのか 分かりません

私なら、めざしも2匹付けて 500円
海も近くで、こんなコースも有ればと 思います

豊岡の近く川では、夕日の中、
輝くススキの群生が素晴らしく
暮れ行く晩秋を堪能させて頂きました。

刀装具 獅子と牡丹 目貫 一対

時代は江戸頃かと思われます
小さな作品で目立ちませんが
彫金細工が素晴しく、重量感があり、
昔の職人業の光る逸品です。

刀装具 龍 縁・柄頭

無名の作品ですが
昔の職人業
さすがと思わせる逸品です。

明治、前後期に作られた
これらの作品の中には
無名の逸品が多くみられます。

五代三浦竹泉 赤絵 香炉 <共箱・二重箱>

未使用品で
綺麗な品物です

昔の品物は
どこか、気品が漂うように

上品で美しいですね。

青蓮院門跡 将軍塚 大日堂庭園

2009111301jpg.jpg

2009111302jpg.jpg

2009111303jpg.jpg

紅葉が美しくなってきました。

ライトアップしている寺院もたくさん。

東山通りは車も大変な混みようで・・・

北にはずれた実相院門跡

今年は行ってみようと思っています。

有名な床もみじの見ごろはもうちょっと先みたいです。


京都 紅葉ライトアップの情報

煙管付き煙草入 ¥45、000−

非常に綺麗な品物で
金具も重量感があり
細工も上品で

どんな、方が
使われていたのか
さすが、京の町から買い受けた
逸品です。

藤原建 備前 壺 <共箱>

藤原建の作品の中でも出来の良い作品です。
更新をさせて頂いて
1時間で、一番早い方から
ご注文がありました。

ありがとうございます。

それぞれの食材が大切

昨日は仕事で大阪、門真に行きました

大阪の町を象徴するような
小さな町工場が多くあり

町の人々も、下町独特の
温もりが感じられ居心地が良かったです

そんな町で、讃岐うどんのお店があり
お昼ごはん頂きました

トッピングが多くあり
食材一つ一つの味が美味しく

ついつい、食べてしまい
すき焼きを食べた後のように
お腹一杯になりました

明日から、腹筋、背筋、スクワット
明日からやから、きょう誓えそう、、、

おたのしみ。

あたたかい立冬ですね。


週に一度だけこちらにお邪魔しておりますが

くるたびに楽しみにしていることがあります。

IMG_3164.jpg

IMG_3163.jpg

いつも奥様がしつらえられるお花です。

季節ごとのお花がこじんまりと。

仏具 三具足 宣徳銅器

三つ具足ですが
結構時代も古く 明治頃と思われます

五具足と比べますと
やはり、劣りますが

それ自体見つめていますと
良い物です。

富士山 香炉 宣徳銅器 <共箱>

材質は宣徳銅器で、
ホヤは純銀で在銘です。
時代は大正〜明治のものだと思われます

富士山に雪が積もった様子を表現し、
昔の人はほんとに日常を楽しみ
ゆかいな品物を作られたものです。

京都でも、遠い昔、、有ったよな、、温もりの輪

昨日、一昨日と湖北にいました
昨日は友達一家と、焼肉パーティー

嵐のような風が吹き
琵琶湖の山々にも 雪が薄っすら

一気に冬がやって来ました、
2〜3日で暖かくとの、予報ですが

湖面には、鴨やユリカモメが多く飛来して、
夏には見られない、一味違う 湖でした

夜、あまり寒いので、温泉に行きました
車で10分で日帰り温泉があり、

露天風呂から見る月、素敵でした。

地元の方々も多く来ておられ
偶然と思われますが
のぞかな、社交場が出来上がっていました。

こんなお付き合いが出来る、、地元の方々
微笑ましく、、羨ましく、、見ておりました。

木彫り 寿老人 置物

凄く彫りが良い置物です
共箱でもなく
作者については、良く分かりませんが

一刀彫の素晴らしさが良く出ており
きっと、昔、高価だったと思われます

仏具 五具足 宣徳銅器

時代は江戸後期のものだと思われ,
最近では、なかなか見られない品物です

彫金も迫力があり
亀の姿も昔の形です

銘こそ在りませんが
最近では珍しい品物です。
お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム