• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

純銀 火鉢 一対 <共箱>

純銀の手あぶり
打ち出し模様があり、
作家の作品で、未使用品です

花入れ等、に利用でき
珍しい純銀製品で、
大正時代に作られた作家の品物で
痛んでいる所も無く完品せす。

師走

昨日よりお休み
久しぶりにゆっくりしています

お正月の準備をしたり
お墓のお掃除や、、、
仕事が無いので
気持ちがゆっくりで 楽です

時々行くカフェで 昼食
御所の近くで
昔良く来た、所を
思い出しておりました

カフェ、夜も折角忙しくなってきましたが
夜のお手伝いの方が
急に辞められ困っておられました

ホント人生って、予期せぬいろいろな事有り過ぎますよね

振り返ってみると
良くも悪くも有ってこそ
人生って劇が進んで来たような気が、、、します。

河内宗明 金工 花入 <共箱>

河内宗明(1889年〜1962年)
美術年間、物故作家の欄にも
掲載されており
非常に上品で、美しい品物です

形や色合いが
物故作家の作品と思わせない
センスの良さが伺えます。

今年も大変お世話になりました。

20091227.jpg


12月に入ってから、ただただ、せわしなく日々が過ぎていきました。

クリスマスプレゼントも考えなくてはならないし

忘年会にも参加しますと言ってしまったし^^;

年賀状の準備もせなあかんし

大掃除はもちろんのこと

お正月のしつらえ準備もせなあかん。

年末のオトナはとても忙しいです。

 ★ ★

今年最後の更新となりました。


寒いお正月となりそうですが

皆様、よいお年をお迎えください。


来年もまたよろしくお願い致します。



三代 徳田正彦 壺 <共箱>

色合いが綺麗な品物で、結構大ぶりです

若者との 忘年会

人並みに インフルエンザになりました
2〜3日で熱も引き、少しグズグズでしたが、
ほとんど元気になりました

きょうは、最後の忘年会で
若者との会が多く
いろいろのお話や、思いを聞きたいです

若い人の生き方や、考え方に、役に立てたら
自分も生き甲斐にもなりますし
場所が違っても一緒に仕事が出来るって、、、幸せです。

今夜の忘年会 楽しみです。

七宝 茶托 五枚一組

七宝焼でできており,
時代は日本で言いますと
江戸から明治にかけての中国製だと思われます。

最近、個人でこられる中国のお客様もおられ
アジアの国々も確かな足取りで栄えて来られております

小菅吼月 竹篭 花入 <共箱>

小菅吼月 (こすげこうげつ)
1932年(昭和7年)〜
新潟県生まれ 
・通産大臣賞受章 ・日展入選 ・京都高島屋で個展
その他入選や個展多く有ります。
竹のひねりの組み合わせの表現の仕方を創作。

綺麗な状態で完品の未使用品です。
非常に出来の良い作品で、少し価格が高いのですが
竹雲斎や尚古斎にひけわとらない良い作品です。
共箱で共布がついております。

京都は盆地。

今週に入ってから急に寒くなりました。
夏の暑い日と冬の寒い日には京都が盆地であることを実感します。

おでこにあたるお日様は暖かいので、風が冷たいのでしょう。
日中の窓辺は日向ぼっこができるくらいは暖かいです。

空気がこもるのが嫌で、しょっちゅう窓を開けて換気するのですが、
そろそろこもった空気を我慢するほうがマシになってきました。

京都観光される方は覚悟しておいでください。

冬本番

夕焼けがきれいでした。

空は澄み渡っているのですが

さ む い 。

つ め た い 。

カイロを買って帰ろうと思います。

20091219.jpg
糺の森の高い空

純銀 酒器一対 <共箱>

純銀ちろり
ほとんど未使用品で
うちだしが綺麗な彫金です。

せわしない師走

気が付いたら12月。

クリスマスツリーのみならず

お正月飾りなども

売られていて

気ぃばっかりせわしないです。

ほんでまた連日の忘年会やらで。


みなさま、

お体ご自愛くださいませ。


夫婦、、、のそれぞれ、、

明日、明後日はお休み
別に予定はないのですが
家内の故郷に行こうかと思っています

琵琶湖の湖北で湖の真横
波の音が聞こえる所です

最近、良く行きます

家内はほとんど毎週行くのですが
僕は月一度で十分です

近くに温泉もあり
湖は四季の移り変わりが楽しく
確かに、、、休まります

が、、少し、、寂しい気が、、

季節が良くなり
カヌー遊びや魚釣りが出来れば
良いのですが、、

私は亡くなった親父の実家に
2〜3日 お邪魔したいなーって
思っています。
お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム