• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

雛道具 鏡台 針箱

現在、数多くの
雛道具が入荷していますが
すべてを写真でご紹介させて頂くのは
少し無理があり
雛道具、興味のある方、ご来店下さいませ

ふきのとう

fukinotou.jpg

日が少し長くなりました。

母がどこからともなく蕗の薹を採ってきました。

どこで?と

聞くと

内緒!

家族にも自生している場所を教えてくれませんでした。



天麩羅にして、いただきました。

春の香りとほろ苦さ。

苦いことはふきのとうだけにお願いしたい^^




永楽即全 箸置 五個 <共箱> ¥25,000-

非常に綺麗で未使用品です
簡単な小品ですが
しっかり作られ気品を感じる作品です

鉄びん <共箱> ¥80,000-

最近、鉄瓶の価格が高くなって来ました
台湾や中国の方々が買われるのです

この鉄瓶は、新品です、
未使用品で
長年押入れにおいて置かれた品です。

桂光春 純銀 波に鶴 香炉  <共箱>


非常に出来の良い品物で
中国の方々が好まれると思われます

未使用品で傷んでいる所も無く完品です

大正前後の時代で
日本古来の技術、職人業が
光っている逸品です

一月十三日 初寄り

012201.jpg
井上流家元宅

012202.jpg
家元宅とカメラマン

012203.jpg
シャッターチャンスをねらう人たち

012204.jpg
舞妓さん達

012205.jpg
家元へご挨拶

新たな経験、、用務員のオッチャン

小学校同級生の友達が施設へ

自分の娘さんが施設で働いておられ
定職した友達が、応援に 10日程行っております

友達の家は、裏が観修寺のお寺の山
自分の庭の借景も良くなるので
いつもは、奉仕で山の木々の整理をしています

大きな山ですので、
一生かかっても仕事は、あります

彼は、もともと地主で、
借家やガレージで生活が出来、、羨ましいです

娘さんの働く施設は
個人の大きなご自宅を提供され
運営されておられ、修理や庭仕事がいっぱい、、

京都から愛知県までで、泊り込みです
つまり、、泊まりの用務員のオッチャン、
食事付き、宿舎付き、無給、、

羨ましく、、、頼んでみました、、結果

次に友達が行くときは、
福用務員で、、、私も、、行きます  

何だか  楽しみです、、、

古美術、骨董業界

最近、台湾、中国のお客様
多くなりました

日本の方は不景気で
代わりに、アジアの方々が主役

時代の移り変わりは
おどろくきの早さです

中国、台湾のお客様は
習慣、文化が日本と似ていて
お茶の道具や
古美術、骨董品も好まれているようです

なつかしい 声

女子駅伝の日、声を掛けて頂きました
トヨタ自動車の元営業の方

私より年上の方で
一昨年、定年になられ退職されて、、
声に ビックリ、しました

私がまだ20代の青二才の頃のお話

若い私でしたが、一人前の人間として
お話を、お聞き頂き
感動的な仕事の応援をして頂きました

その方は、後日トヨタの社長さんになられ、
あの日以来お会いすることも無かったのですが

バカの一つ覚えみたいな、、、、私、
車、トヨタ以外は買った事がありません
家内にもいろいろ言われましたが、

あの感動があればこそ、、今、自分がいられる様で

そんな頃から、お知り合いになった
営業の方にお声を掛けて頂き
凄く嬉しかったです

地元でお仕事が出来る幸せ
ありがたく思います、、次は僕が尋ねてみよう。

若者

昨日は駅伝を見ました
丸太町の鴨川あたりで、

寒い中、ほっぺた 真っ赤に
思わず、、、ガンバレ って

若いって素晴らしいですね

思い返しますと
私の周りには、結構
若者が多くおられるように思います

彼らのお陰で
チャレンジ精神だけは健在です

先日も遠くの若者より電話頂きました

何かあれば、電話をくれたり
たずねて来てくれたり
凄く嬉しいです

若者よ、振り返るな、勇気をもって
真ん中の道を、堂々と歩んでください
人生はたった一度、貴方だけの人生を、

京都女子駅伝の日



きょうはまたまた寒い朝

スタートの西京極も寒いのですが
折り返しの国際会議場付近
とても、とても、冷たいです

私達が子供の頃は
同志社や岩倉通りも無く
比叡山延長の山の麓の畑だけ、

第一、北大路通りより北は
冬には寒くてあまり行きませんでした。

冬、風呂屋さんに行きますと
帰り、家に着くまでに
タオルが半凍り、

山に囲まれた京の町
底冷えはすごいですよ

駅伝の選手の皆さん
京の町に楽しい思い出を作られ
お帰りください、

寒い朝

きょうは、14日 

朝、お店に行く時
いつも ゑびす神社の前を通ります

誰もいない境内

カラカラと笑顔を振りまいた 鈴
退屈なのか居眠り、、、しています。

初寄り 1月13日

京舞・井上流の井上八千代さん
御自宅が同じ御町内で
きょうは、初寄り 

京舞井上流の稽古が始められる日です

多くの舞妓はん達が
家元へご挨拶

玄関には
鈴なりのカメラマンが待ち構え
シャッターチャンスを窺っています

寒い日ですが 
ここ 祇園 西之町 
艶やかな京の風情が見られます

銅器 香炉 \100,000-

宣徳銅器で出来ており
時代は明治時代頃と思われます
しっかりした
彫金細工が施され
素晴らしい逸品です。

ゑびす神社  残り福

昨日はゑびす神社に行きました

京都は建仁寺の前にあり、
「古美術やかた」のある、通り(大和大路通)
で、南へ、四條通を下がるです、

建仁寺、建立のさい鎮守として
建てられたようです、

毎年行くのですが
例年より多くの人出で
ビックリしました、残り福です

ホント多くの人出
入り口の鳥居から
鈴を鳴らす本殿まで20分も並び

カラカラ と鈴の音
境内に鳴り響き 
金色の鈴が笑顔を振りまいて 
華やかな新春でした

宣徳銅器 香炉

識箱に、江戸期の作品で村田整a作と書かれており
写真 19 のように作品の底にも銘が入っております。
作りも端正で、立派な作品です。

お正月

新年おめでとうございます、
今年も宜しくお願い致します。

ブログ書こうと思いつつ もう5日

寒い日もありましたが
穏やかなお正月を
過ごさせて頂きました

年頭に、、思う事、、ありますが
なかなか そのように生きられず
過去も過ぎて来ました

チャレンジが好きで
仕事人間の私、、

どうしても、仕事に行きがちですが
気持ち、、力を と 頑張ります。

お陰さまで、穏やかなお正月でした。

純銀 茶入 <共箱> 35,000-

昭和時代に作られた
作家の作品です。

¥45、000ーのとは
重さと細工が違います

傷んでいる所も無く
未使用品の完品です

純銀 茶入 <共箱>¥45,000-

昭和の時代頃に
買われ保存されていた品物です

未使用品で、丁寧に作られ、
打ち出し等施されており、
傷等無く完品です。

襖の引手 金工細工 八枚一組 \200,000-

明治時代頃のものだと思われます。
古いものですので
完品傷なし、、といゅう訳には行きませんが

大きな痛みも無く
さすが、明治期のしなもの
丁寧な細工
重量感のあるつくり

今のものでは見られない逸品です。

明けましておめでとうございます

おめでとうございます
今年も宜しくお願い致します

番頭と、ホームページ担当の方と
私と3人で書いております

古美術、骨董、の事
もっと書かなくてはいけないのですが
今年も楽しく、ボチボチ、進んでいきます。
お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム