• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

思い出の 夕日

テレビでガンジス河 聖地 バナーラス
先日放映されており 私も15〜6年前かな、、
家内と友達4人で行きました

ちょうど、バナーラスに到着のその日
まるで自分の子供の様にして頂いた
税理士の先生がお亡くなりになられ
インドまでお電話頂きましたが、、帰れず、、

夕方、小船に揺られ
聖地 バナーラス ガンジス河で見た 夕日
今にも泣きだしそうな  白赤な
あのガンジスの、、夕日

あくる日 妻に言われました
貴方の大切な人が また一人、、、

いろんな人にお世話になり
踏み台になってもらい 今 自分がある
誰かに、踏み台やお世話が出来ただろうか、、

思い出の夕日を見て、恥ずかしく、、、、
あの日のように、、泣きだしそうな、私

戸袋用引手 千鳥 二枚一組

時代は明治のものだと思われます、
非常に重量感があり
彫金細工が昔の職人業の逸品です

今日のお花

IMG_3830.jpg

お店のお庭にすくっと立っている椿。

ダリアのようなシックな色合いがめずらしいので

調べてみると「黒椿」

わりとそのまんまの名前^^;

でも英名は「ブラック・プリンス」でした。

桜、、桜、、

お花見  ちょっと早いかな、、

先日友達に聞いたのですが
桜って蕾になる前、
小さな枝の中の一部の時頃、そんな蕾の頃から、、桜色

初めて聞きました

きっと、寒い、寒い、長い冬
  細い枝の中で、、じっと待っている、、
       桜色ってそんな、春を待つ思いの色、なんですね、、、

金工 鳥と花 煙管

これらの品々は
コレクターの方より
一括で買い受けております

昔は蔵出しで品物が集まりましたが
最近ではコレクターの方から
一括で買い受がほとんどです。

金工 桃 煙管

時代は明治時代前後頃のものだと思われます。
押し型と手彫り彫金細工でできており
以前は良く見かけましたが
最近は、この頃の、こんなに大きなキセロは
なかなかお目にかかる事はありません。

金工 シダ葉彫 煙管

細かい手彫りの金工細工が施されております
金ではなく、何かの合金で出来ております
傷等、無く綺麗な品物です。

桜ばかりじゃありません。


昨日たまたま通りかかった生垣に鈴なりに咲いていた花。

可愛らしくてなんていう名前かなぁと思っていました。

今日、お店にきてみると・・・・

DSC05860.jpg

同じお花が!

奥さんに名前をお伺いしたら

「あせび」というのですね。

漢字で書くと「馬酔木」

馬が食べると苦しんでしまうのだそうです。

酔うのではなくて。

桜に主役をとられがちですが

雪柳も、サンシュユも、木蓮も、ミモザも満開。

心地のよい季節です。




中里重利 斑唐津 盃 <共箱>

中里重利(昭和5年〜)
中里無庵の三男。
数々の陶芸展の入選や入賞を重ねる。
昭和60年には佐賀県芸術文化功労賞受賞。

最近では、お茶碗よりぐい飲みの方が
人気があります。
土の感覚(味)が良い品物です

大徳寺 長谷川寛州 茶杓 <共箱>

長谷川寛州
臨済宗大徳寺三玄院 元住職。
の作品で、すごく綺麗な未使用品です
以前は価格も高く成っておりましたが
現在は、買いやすいお値段になりました。

中村道年 黒茶碗 <共箱>

三代中村道年
昭和13年二代道年の長男として生まれる。
昭和48年三代道年を継ぐ。

非常に出来の良い黒楽です


採光の加減で白く光っておりますが
未使用品に近い綺麗な状態で完品です

更新しました。

本日は茶道具、盃など9点更新させていただきました。

大切に保存されてきたものばかりです。

骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた

ゆっくりとご覧くださいませ。

青木大乗 肉筆画 ¥40,000-

青木大乗
京都画壇。昭和54年没。勲三等受章。
日本画の価格がすっかり変わり、
価格が値下がりして安くなりました
晩年、直筆(肉筆)でこの価格です。
お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム