• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

河井寛次郎記念館

河井寛次郎、、私も大好きな陶芸家です
もうすぐ桜、お花見に来られたついでに、、
(祇園からならタクシーでワンメーターぐらい)

窯跡の周辺には数多くの陶片があり、
焼き具合や色合いを限りなく探求されておられたのでしょう

また、彼の言葉も楽しく人間らしいものが多くあります
好きな言葉に 手で考え、足で思う、、があります
五体の身体、動いてこそ良い考えが、、

また近くには、(歩いて15分)京都国立博物館もあり
現在、「法然、、生涯と美術」展を開催中です

「本展は、平安末期に人々の救済のために念仏信仰を説き、浄土宗の開祖としてよく知られる法然の往生からちょうど八百年となるのを記念して開催します。本展では、法然の伝記の集大成ともいえる国宝「法然上人絵伝」(四十八巻伝)を軸に、遺された多くの文化財によって、法然の生涯と思想、また法然をめぐる人々の事跡を展望します。」

京都国立博物館より以上のようなご説明です、震災が起こ大変な今
なにか得るところがあるかも分かりませんね、

帰りは、西に行かれ鴨川の土手を北へ、、、
おおくの桜が咲き30分ほどで、、四条大橋の南座の横に

または、西に行かれ鴨川の土手を北へ、、、五条大橋まで行かれ
橋を渡り、木屋町通を北へ、、四条通を越え、三条通上がるへ
前日紹介させて頂いた、、ショットバー です
木屋町の桜、特に夜桜、、綺麗です (歩いて小一時間程)

青磁 菓子鉢 三代諏訪蘇山 <共箱>

口径約 19.9cm 高さ約 8.3cm 高台径約 9.8cm

共箱でしおりが付いております。

未使用品に近い状態で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-114です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

桜並木のショトバー

京都の早咲きの桜、、少しですが開花しています
鴨川や白川、木屋町の桜も4月10頃には満開の
ような気がします

祇園、白川の桜 いつ見ても風情があり
建物に灯がともる夕方が特に、、、
京都らしさの代表の桜だと思います

木屋町の夜桜、、これも良いですよ

私の友達がしている ショトバー 
高瀬川沿いで、三条、木屋町、上る2筋目 南西角 一階
名前が  確かチッチだと思います、

この季節、高瀬川沿いが オープンになり
水のせせらぎ 桜の臭い、、、、じかに感じ
スタッフも若い男性3〜4人

価格も安く、、、ここの男性スタッフ
感じもよく、時にはやさしく、話さなくてもいい時はしらぬ顔
若者のお店ですが、なかなか気の利くお店。

純銀 菓子器 <箱付>


直径約 16.6cm 高さ約 4.3cm
重さ約 334g

材質は純銀です。
蓋付きの菓子器です。

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で未使用品に近い品物です。

古美術やかたホームページ・骨董品・茶道具の 商品番号 D-113です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「骨董品・茶道具」商品番号 D-113です

秦蔵六 錫製 茶入 <共箱>

横幅約 7cm 高さ約 6.8cm

材質は錫製です。
四代秦蔵六の作品です。
古い茶入を模して作られており、写真8〜10のように、
地肌を古く見せる技法が施されております。

採光の加減で白く光っておりますが、
未使用品に近い状態で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ・骨董品・茶道具の 商品番号 D-97です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「骨董品・茶道具」商品番号 D-97です。

純銀製 銀瓶 <共箱>

取っ手を含む高さ約 24cm つまみまでの高さ約 13.5cm
注ぎ口を含む横幅約 18.5cm 注ぎ口を含まない横幅約 15cm
重さ約 758g


材質は純銀です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。

あられ模様のの銀瓶です

採光の加減で白く光っておりますが、
未使用品に近い完品で、非常に状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ・骨董品・茶道具の 商品番号 D-95です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「骨董品・茶道具」商品番号 D-95です。

支援

地震から 2週間が経ちました。
その時間、仕事で、京都四条のとあるビルの6階の会議室に座っておりましたが、
京都でも6階となると、長い間、酷い横揺れが続きました。


あの日から2週間ですね


「戦後最大の国難」
各地で、できる人が、できることを精一杯がんばらないといけないですね
支援の形もいろいろで、あるラジオ局では、お家で眠っているラジオや新品の乾電池を募ったり・・・
被災地では、ラジオが唯一貴重な情報源な地域がまだまだたくさんあります。


京都駅では、可愛らしい舞妓さんが義援金の活動をされている様子が
先日、TVでやっておりました。
東北が故郷とおっしゃる舞妓さんも多数おられて・・・
本当に、ご心配なことと思います。


みんなで 小さなことでも できることを 一生懸命 一歩一歩・・・
私も笑顔で 元気にがんばります。
            −庵−

三代徳田八十吉 つぼ<共箱>

横幅約 15.8cm 高さ約 16.1cm 口内径約 1.3cm

当代の徳田八十吉です。(石川県指定無形文化財)

共箱で未使用品に近い完品の品物です。
採光の加減で白く光っております。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-94です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

不思議な夢

友達の家、前の湧き水の沼、?、池 で
魚釣りをしていました、、なまず でも釣れるかなー なんて、、

細い竿にコアラの様な動物がかかって
たいへんや、、たいへんや、、と ビックリして走って帰りました

2〜3日して友達の家に行きますと 友達に、、池に顔いれてと言われ
水の中を見ると、、目の前にあのコアラの様な動物が、、、

「あんたな、、気い付けや、唇見てみい3針縫うたで、、
 腕組みしながら えらそうに」あのコアラの様な生意気な動物に言われ

私は、すんまへんなー堪忍してや、、と言い、、周りを見回すと

藻の間の、あちにも、こちにも、コアラの様な可愛い動物が
遊んでいたり、まりも の様に丸くなり眠っていたり

「ここが我々の最後の生きる場所」と生意気な一人の動物に言われ
その横に座っている時 目が覚めました。

小学校の時、山科に転校してきた私、
友達の家の前には、湧き水の沼や沢が多くあり
遠くの山でしみ込んだ水が、、湧き水になって出てきて
近くの農家の方々の野菜洗い場や芹畑が多くありました
今ではいない、日本古来の魚達が多く住みつき
夏場には殆ど毎日遊んでいた 小学生の私、

地震や原発と重なったのか、、、、不思議な夢

金工細工 煙管

時代は明治から大正にかけてのものだと思われます。

羊歯のような彫金細工が一面に施されております。
材質の地金は重量感のある丈夫な金属でできておりますが、
詳しい金属の種類は分かりません。

へこみ等なく、綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ・根付・金工細工の 商品番号 N-83 です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「根付・金工細工」商品番号 N-83です。

三寒四温

3月も20日 お彼岸の入りとのことですが・・・
今年は 三寒四温の「三寒」が とてもとても 寒く辛く感じられます
東北・関東地方の寒さだけでも、少しでも和らいでくれたら良いのですが・・・


どうにか現地入りできないものか どうにか現地に荷物を出せないものか
と 毎日 頭を悩ませていますが・・・
どうにも ガソリン不足で うまいこと行きません
もう少し待つしかないようですね


被災している姉二人・両親もただひたすら「忍耐の日々」
10日間お風呂に入っていない・・・
スーパーに4時間並んでカップラーメン2個だけ・・・5人家族なんだけど〜
といろいろ・・・
本当に がんばって! としか声をかけれない日々です
19歳の甥っ子は 毎日がんばって水汲みの日々
23歳の姪っ子は 毎日がんばって食料並びの日々
若人たちも頑張れ!!! と やはり エールを送るしかできない日々です
私も 笑顔で 日々の生活がんばります
        −庵−

金工細工 煙管

長さ約 25cm 胴の太さ約 1.5cm 

時代は明治から大正にかけてのものだと思われます。
吸い口と先の部分は銀でできているように思われます。
鳥が3羽と牡丹の花が彫金されており、
銀で彫金されているように思われます。

写真6のところに少し小さなへこみがあります。
その他は、綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-85です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔 金工細工

横幅約 6.8cm 縦幅約 7.4cm 厚み約 0.5cm

時代は明治時代頃のものだと思われます。

作名はありませんが、保存状態も良く、
ご覧のように素晴らしい彫金が施されております。

写真をご覧のように非常に状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-120です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

買いだめ ?

地震、津波、ひどい事に、、、
被災された皆さんの映像を見ると
心が痛みます。

私達は京都に住んでおり
被災された方々とは遠く離れています

昨日スパーに行きますと
電池がありません、、、
被災地に送られているなら良いのですが

暖房も、灯りも、家も、家族までも失われている被災地の方々
遠く離れた我々、少しは我慢しようではありませんか、、、
被災地の方々に物資が届くように、、もし買いだめなら、、恥ずかしい話です

刀装具 桜彫金細工 小柄

横幅約 1.5cm 長さ約 9.7cm 厚み約 0.4cm

時代は明治時代前後のものだと思われます。

ご覧のように、非常に綺麗な彫金が施されております。
拡大写真で分かりますが、へこみや割れ等はありませんが、
所々鉄さびが出ております。

採光の加減で白く光っておりますが、
へこみや割れ等なく彫金が綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-123です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 菊彫金細工 小柄

横幅約 1.3cm 長さ約 9.7cm 厚み約 0.4cm

時代は明治時代前後のものだと思われます。
魚子地に菊の花の彫金細工が綺麗に施されております。

採光の加減で白く光っておりますが、
写真のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-124です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 彫金細工小柄

横幅約 1.4cm 長さ約 9.8cm 厚み約 0.5cm

時代は明治時代前後のものだと思われます。
作名はありませんが、綺麗な彫金細工が繊細に施された品物です。

写真11をご覧のように、一部に小さなへこみがあります。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-133です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 小柄

横幅約 1.5cm 全体の長さ約 21cm 小柄の長さ約 9.5cm 厚み約 0.6cm

時代は明治時代前後のものだと思われます。
作名はありませんが、魚子地に
鶴の彫金細工が繊細に施された品物です。

写真11・12のように、刃の部分に銘が入っておりますが
詳しい事はわかりません

採光の加減で白く光っておりますが、
へこみや割れ等なく彫金が綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-135です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

がんばれ にっぽん

NHK連続テレビ小説に 山形の地を舞台にした「おしん」という名作があります。
「作品では、おしんの幼年期の苦労を描いただけではなく、
 義理や周りを見ることなく他人を押しのけてまで銭儲けをしても 
 いずれ自分を追いやってしまう、人として本当に大切な物は何かというメッセージが、
 おしんが人生の歩みの中で出会ってきたたくさんの恩人の言葉を通して ちりばめられている。」



かの地の大手地方紙「河北新報」は
明治維新の際に薩長から「白河以北一山百文」(白河の関(現・福島県白河市)より北は、
山ひとつ100文の価値しか持たないの意)と蔑まれた、東北の意地を見せるべく
「河北新報」と名づけられた、とういうのは 河北新報を手にする人なら 必ず知っているエピソード



うそかほんとうか 真偽のほどは分かりませんが 東北の人は寒いので 口数が少ない
という話もあります。
口数少なく 派手さはないけど 
私達 東北人のDNAには 北国で生き抜いてきた根性と底力が絶対にある!



がんばろう 東北人!
皆さん お力を分けてくださいね
がんばれ にっぽん!!!
       −庵−


祈る

被災にあわれた方のご冥福をお祈りいたします。
一人でも多くの方が、無事に救出されますように、ただただ祈るばかりです。


生まれ育った土地、見慣れた風景の、変わり果てた情景に胸がつぶれる思いです。
あの土地には親戚が、あの土地には友人が・・・まだまだ、安否が確認できていない人が多数います。


皆様の大切な方が、ご無事であることをただただ祈ります。
ライフラインが途絶えた中、寒い夜を過ごしているであろう、被災者の方々を、
年老いた両親を思い涙・・・


今は、遠く離れた地で、自分にできること、自分がしなければいけないことを一生懸命するだけです。
救出活動に向かわれる皆さんも、くれぐれもお気をつけてください。
西の地から 手を合わせ祈ります。
          −庵−


大西清右衛門美術館

春季企画展示

京釜特別鑑賞茶会(4月29日)や吉祥の茶道具展(6月26日)

季節の節目やさまざまな茶事
そこで用いる茶道具は、多くの意匠が多彩にもちいられており、
色彩や造形は、奥深いものもあり
想像を豊かにしたり、気持ちも晴れやかになり、
道具は時がたち変わりはしても永い年月在り続けることが 出来
お道具やそのお道具にまつわるお話をお聞きする事ができます。
  

方位磁石(外国製)<共箱>

直径約 2.4cm 厚み約 0.8cm

外国製の方位磁石です。
中央部分の透明なところは、指紋のあとが残っておりますが、
ガラスでできております。

このような品物は蔵出しならではの品物、
思わぬ楽しい品物に出会えるのも当店ならではです。

写真9・10のように、横の18金と思われる部分はへこんでおります。
それ以上壊れることもなくこのまま使用して頂けます。
磁石は正常に動いております。

古美術やかたホームページ
その他楽しい品物商品番号 S-08です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

田中鉄邦 純銀 松竹梅釜<共箱>

田中 鉄邦(明治37年〜) 
京都の金工作家。数々の賞を受賞。日本金工展 審査員。

材質は純銀で、写真20・23のように作家銘が入っております。
環付は竹節、蓋の摘みは梅、胴には松の模様が施されております。
丁寧な作りで、未使用品に近い品物です。

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-11です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

梶川蒔絵 足付硯蓋 <共箱>

縦幅約 38.2cm 横幅約 54.6cm 高さ約 14.2cm 

材質は木製です。
時代は明治時代頃のものだと思われます。
徳川将軍家の御用蒔絵師、梶川工房の素晴らしい逸品です。

写真12・13のように、中から外へ蒔絵が続いています。

梶川と言えば蒔絵の中ではトップクラス、江戸時代の
梶川蒔絵は、競り市に出てきても数百万も価格が高く
なかなか買うことが出来ません、この作品は
工房の作品ですが、蒔絵そのものまた、絵のバランスが
素晴らしい作品です。

採光の加減で白く光っておりますが、ひび割れ等なく、
非常に状態の良いものです。

古美術やかたホームページ・骨董品・茶道具の 商品番号 D-24 です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「骨董品・茶道具」商品番号 D-24です。

純銀製 銀瓶 <共箱>

取っ手を含む高さ約 11.2cm 注ぎ口を含む横幅約 11.1cm

材質は純銀です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。

取手は鉄で出来ております。
鉄と銀の作品は最近アジアのお客様に好評です
採光の加減で白く光っておりますが、
ひびへこみ等なく非常に状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ・骨董品・茶道具の 商品番号 D-42です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「骨董品・茶道具」商品番号 D-42です。

永楽即全 花入 <共箱>

口径約 12.7cm 胴径約 13cm 全体の高さ約 24.5cm

形や色合いが上品でシンプルな作品ですが
永楽即全の作品の中でも出来の良い逸品で
可愛らしい交趾の花入です。

採光の加減で白く光っておりますが、
未使用品に近い品物で完品です。

古美術やかたホームページ・骨董品・茶道具の 商品番号 D-51です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「骨董品・茶道具」商品番号 D-51です。

純銀 茶筒 <箱付>

幅約 9.5cm 高さ約 12.6cm

純銀です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。

最近アジアのお客様に好んでお買い求めいただきます
打ち出しの地模様が丁寧に施されております。

採光の加減で白く光っておりますが、状態の良い完品です。

古美術やかたホームページ・骨董品・茶道具の 商品番号 D-61です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「骨董品・茶道具」商品番号 D-61です

初代 三浦竹泉 盃 二十五客 <共箱>

高さ約 2.6cm 口径約 6.5cm 高台径約 2.3cm

初代 三浦竹泉の作品です。
ご覧のように、さすが初代竹泉作らしいしっかりとした色絵が
描かれております。

こんな綺麗な品物はめったに無く、本当に出来の良い逸品です

未使用品が25客あります。
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ・骨董品・茶道具の 商品番号 D-73です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「骨董品・茶道具」商品番号 D-73です

刀装具 鍔

時代は明治時代前後のものだと思われます。

どっしりとした重量感があり、日本の昔の職人業見られ
象嵌が素晴らしい作品です。

作者の銘が彫金されておりますが、
作者については分かりません。

採光の加減で白く光っておりますが
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ・根付・金工細工の 商品番号 N-116です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「根付・金工細工」商品番号 N-116です。

セクハラ、、?

家が近くなので時々番頭と一緒に車で帰ります

帰る途中で NHKなつかしの歌謡曲 で
「城下町」がかかり、
「灯りが窓にともるまで、見つめていたけ君の家」と
口ずさんでいた私に、、、番頭いわく

それ、セクハラやで、、、と

なんでやねん 情熱やで えらい時代になったもんですね
ロマン、夢、情熱、のずーっと前、あわい恋心
セクハラ、、、

いったい何処で情熱もやすんや、、

考えてみたら、夢、ロマンの隙間も無い せちがらい時代
失敗や間違いがあってからこそ 本当の人生にたどり着く
警察、弁護士、うつ病、自殺、そんな時代

せめて自分くらい若者に 夢とロマン 語っていよう、、、

ハナミズキ

DVDレンタル開始が始まったので「ハナミズキ」を借りて観ました。
「一青窈の同名曲をモチーフに、10代で出会った男女が10年間互いに相手を想い続ける姿を描く
 ラブ・ストーリー」


普段からあまり恋愛ストーリーは観ない(興味がない? 笑)のですが
一青窈さんの「ハナミズキ」が好きなのと、出演している俳優さん陣が好きだったので
上映中から 観たいと思っていた作品でした。
なかなか素敵な作品で、飽きる事無くラストシーンを向かえ、
皆さんそれぞれに想いが通じ、幸せになれて良かったな・・・と(笑)


そこまでは良かったのですが・・・
特典映像で、ちょっとした製作シーンが入ってまして。
その映画のメイキングシーン
監督や俳優さんたちが 一生懸命映画を作ってるシーンを観て
なぜか 涙が溢れて来てしまったという 不思議現象・・・(笑)


人が一生懸命何かに打ち込んでいる姿って感動させられますよね。


「ハナミズキ」花言葉は「返礼」だそうです(映画より)。
人の想いに応える・・・そんな想いがいっぱい詰まった映画でした。
                −庵−

もうすぐ醍醐の花見


私の自宅の近くに醍醐寺があります
毎年2月23日、「五大力さん」として親しまれている「五大力尊仁王会」が営まれます。
この日に限って授与される災難・盗難除けのお札「御影(みえい)」は、
京都の町屋や老舗はもちろん、各家庭の出入り口に貼られています。
朝早くからから人の列が途切れる事無く夕刻まで全国から
多くの参拝者が訪れておられます、

力自慢の男女が巨大な鏡餅を持ち上げ、その時間を競う「餅上げ力奉納」も有名で、
男性は150kg、女性は90kgの鏡餅を抱え、その力を奉納し、無病息災、身体堅固を祈り
今年の女性の部は新記録で記者の方が優勝されました、
この行事は醍醐寺最大の年中行事として知られています。

もうすぐ桜、醍醐の花見は有名で多くの観光の方々がお見えになられます

鉄製 金銀象嵌 硯箱

縦幅約 22.8cm 横幅約 18.3cm 高さ約 4.4cm

材質は鉄で出来ており、金銀象嵌が施されております。
時代は明治時代頃のものだと思われます。

鉄の素材に金象嵌が施されてある硯箱ですが非常にめずらしい品物です
アジアのお客様が最近このような品物をこのまれているようです

蓋の表の部分
鳥の部分は銀象嵌が施されておりますが、少しぼけております。
その他の部分は、金象嵌が丁寧に施されております。
蓋の裏の部分
水上に建った館や鳥の部分に金象嵌が施されており、
空間を水上に見立てて船の帆は銀象嵌で施されております。

本体部分には、花の金象嵌や銀象嵌が施されており、
写真14のように硯が置かれていた所にも金銀象嵌が施されております。
水滴にも金象嵌が施されております。
裏側に金象嵌で銘が入っております。

古い物ですが、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-29です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

近藤悠三 青磁香炉<共箱>

横幅約 10.2cm 高さ約 8.7cm 

人間国宝で、京都の陶芸作家 近藤悠三です。
若い頃の作品と思われます

火屋は純銀で出来ており、公春と銘が入っております。

採光の加減で光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-103です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

根付 うさぎ 木彫

長さ約 4.5cm 高さ約 2.6cm 幅約 1.9cm

材質は木製です。
時代は明治から大正にかけてのものだと思われます。

うさぎは今年の干支です
素朴な一品ですが、時代を経てきた表情に味わいがあります。

採光の加減で光っておりますが、状態の良い品物です。
近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-131です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

若者のチャレンジ

進学、就職のこの時期
いつも一人の若者を思い出します

何年もまえのお話ですが
彼は、同志社大学の学生で
明日が最終試験の面接、、、、、

「どうしたら良いのかサッパリわからん
まったく自信がないんです」とやって来ました

「大丈夫、自分を出せ、恥ずかしいも何とも無い
世界で一つしかない自分を、頭に浮かんだ事、真っ直ぐ出せ」と私

面接が終わり、さっそくやって来ました

「ジャスコのスーパー受けたんです、、
なんかジャスコで知ってる事、話してみなさいと言われ
何にもわからんし、お父さんに言われた事思い出して
テレビでやってるジャスコの歌、うたいました」と、、学生さん

みんなで大笑いしました、、、

素直な彼ならではのオンリーワンの発想、
大当たり、みごと合格して故郷の三重県に帰り就職しました。

先生と呼ばれて、、、

昨日、たまたま閑な日で
お昼にお店の隣でおうどん食べてましたら

横の席
金沢から修学旅行の中学生 7名

清水寺までバスで行く、、との事

歩けば、辰巳神社、巽橋、八坂神社、八坂五重塔、
二年坂、三年坂、、、いちばん後が清水寺
祇園界隈で一番良いところやのに、、、歩かなあかんで、と言いい

案内しょうか、、って言ってしまい、、全員ふんお願いします、、と返事
修学旅行の添乗員やりました

中学生ってまだまだ子供、遅れてくる子や よそ見ばっかり、、
先生 あ 間違うた、、なんて言われ
おーい早ようこいよ、、といそがしく
八坂五重塔あたりで、、少し疲れました

三年坂の階段で本当の先生と出会い別れて帰ってきました

やかましい中学生、誰もいない、、、寒くて遠い帰り道、、、、
誰か送ってくれよなー 、、、一人って寂しで中学生、、

ひな祭り

京阪三条駅の駅の構内、改札出口をでる手前に、
京都のおみやげを集めた小さな名店街コーナーがあります。

定番のおみやげ−八橋とか、お漬物とか−とは別に
季節ごとにあわせたお土産品が、店頭見やすい位置に並びます。

節分には豆が、バレンタインディにはやっぱりチョコが、
そして、この時節は、お雛あられです。

先日、この光景を一度何気に素通りし・・・「あっ! 雛人形!」と
今年まだ、お飾りしていなかったことに気付かされました。
危ない 危ない(笑)


昨今では、良く知られた話ですが、
京都では、男雛と女雛の並びが違います。
京都では、向かって右は、男雛です。
男雛、女雛はそれぞれ天皇、皇后を意味し、天皇が立たれる位置は、向かって右となっていました。
これは、御所の紫宸殿は南向きに建てられており、
天皇から見て日が昇る方角、左位置の方が位の高い位置とされているためです。

しかし、大正天皇より西洋風に並ばれてからは、逆転したそうです。
そのため関東では、反対の位置が主流だとか・・・。
そのため、歴史の古い京都では、男雛が向かって右側に、女雛を向かって左側に飾られています。
(All About「京都」旧ガイドより)


白河以北出身の 私が飾る家のお雛様は・・・
向かって左が男雛、向かって右側が女雛です。
この季節、京都を散策したら、京都飾りのお雛様に出会えるのでしょうね。
今度 探しに行ってみます。
                 −庵−

お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム