• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

象牙 金魚 香合 <箱付>

直径約 5.5cm 高さ約 2.6cm

材質は象牙です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
金魚と藻が繊細に彫られて、綺麗な着色が施されております。
昔の職人技が生きている逸品だと思われます。
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-59です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)



一鶴斎 純銀 鳳凰 香炉 <共箱>

鳳凰横幅約 8cm  高さ約 16cm 台座の横幅約 5.3cm

材質は純銀でできております。
写真29の葉の部分は、刻印はありませんが、
金でできているように思われます。
時代は大正時代頃のもので、
ご覧のように細かい彫金が施され、傷みも無く出来の良い逸品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
非常に状態の良い品物です。
共箱で、作者のしおりが付いております。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-02です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)




刀装具 鉄製 鍔

約 7.5cm×7.2cm 厚み約 0.5cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
銘はありませんが、彫金細工が丁寧で面白い作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-91です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔 鷺

約 5.8cm×4.8cm 厚み約 0.4cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
銘はありませんが、彫金細工が楽しい作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。


古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-77です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

伏見とうがらし

8月もあと残すところわずか。
この季節は、突然空が暗くなり、
バケツをひっくり返したような突然の雨が多くなりますね。
本日も、お昼すぎに突然の激しい雨がありました。

京野菜に「伏見とうがらし」というものがあります。
「来歴は明らかでないが、江戸時代にの書物には、山城の稲荷付近でつくられていたと記録がある」と書かれておりました。
露地栽培では、6月上旬〜10月下旬まで収穫するそうで、いわゆる夏の京野菜です。
名前は「とうがらし」ですが、ししとうに似て、柔らかで辛味はなく、
焼いたり、妙めたり、てんぷらなどに用いられます。
暑気払いに、目にもあざやかで、栄養たっぷりのお野菜です。
                      −庵−

刀装具 鉄地金象嵌 鍔

約 7cm×6.5cm 厚み約 0.4cm


時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
銘はありませんが、象嵌が素晴らしい作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。


古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-72です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鉄製 鍔

約 7cm×6.8cm 厚み約 0.5cm


時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
福井の記内作と思われますが、詳しくはわからないので、
彫金細工の良さのみで価格をつけております。
採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

夏の花

例年にたがわず 残暑厳しい 毎日です。

天龍寺では「蓮」「百日紅」「芙蓉」などが 今 見ごろを迎えているそうです。
夏の暑さに負けずにがんばって咲く花は 華やかで力強い花が多いですね。

世界遺産である曹源池庭園とともに、
夏に咲き誇る花を愛でるのも、良いかもしれません。

天龍寺は、京福電車・阪急電車・京都市バスなどで行くことができます。
                −庵−


刀装具 小柄 鍵尽くし

横幅約 9.7cm 縦幅約 1.4cm 厚み最大約 0.8cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
材質は赤胴で出来ております。
いろいろな鍵金具の彫金が端正に施された逸品で、
楽しい品物です。
写真13・14のように、少しアタリがあります。
ほかには傷んでいるところはありません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-45です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)



刀装具 鉄製 鍔

約 6.8cm×6cm 厚み約 0.4cm 

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
地味な作品ですが、昔の作品なので、鉄味の良い品物です。
採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

刀装具 目貫一対 <箱付>

写真3 横幅約 3.5cm 縦幅約 2.1cm 厚み約 0.5cm
写真11 横幅約 3.2cm 縦幅約 2cm 厚み約 0.5cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
図柄も珍しく楽しい品物で、彫金細工も素晴らしい逸品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

刀装具 小柄 茶道具尽くし

横幅約 9.6cm 縦幅約 1.5cm 厚み最大約 0.7cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
材質は赤銅で出来ております。
いろいろな茶道具の彫金が端正に施された逸品で、
珍しい品物です。
アタリや傷は無く、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)
「根付・金工細工」商品番号 N-44です。

鉄瓶 龍文堂 <共箱>

注ぎ口を含む横幅約 18cm 取手を含む高さ約 21.5cm 蓋の直径約 10cm
重さ 1,684g

鉄瓶です。
時代は大正から昭和にかけてのものだと思われます。
未使用品の状態で仕舞われておりましたので、鉄の部分が白くなっております。

摘みの部分は、銀でできております。
採光の加減で影ができたり、
白く光っておりますが、未使用品で完品です。

箱の蓋に紅白の色がついておりますが、
貰われたときの熨斗紙が付いていた状態で保存されておりました。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-35です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)



箸洗椀 象彦 五客 <共箱>

本体胴の直径約 6.3cm 蓋をしたときの高さ約 9.8cm

材質は木製です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。
未使用品で傷んでいる箇所は有りません。
在庫は、二箱あります。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-109です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

吸物椀 輪島塗 十客 <共箱>

本体口径約 12.9cm 蓋をしたときの高さ約 9cm
蓋の口径約 11.9cm

材質は木製です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。
写真10・11のような紙に包まれており、能登輪島塗の作家の作品です。
作家についてはよく分かりません。
未使用品で傷んでいる箇所は有りません。

盆石 <在銘・二重箱付>

台座の横幅約 25cm 台座の横幅約 15cm 高さ約 15.5cm

盆石です。
写真10のように、銘が入っております。
割れたり接いだりもなく、
採光の加減で白く光っておりますが 、
綺麗な状態の品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-103です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

宵弘法

昨日までの猛暑がさり 本日から 幾分過ごしやすい気候になりました。

8/14〜/16 大覚寺では「宵弘法」が行われます。
弘法さんの命日である21日の前夜、
万灯会の法会を厳修し、亡き人の追福菩提を祈り、
施主のご家族のご多幸とご健康を祈念するそうです。

京都市バスで行くことができます。
             −庵−

秦蔵六 錫製 茶托 十枚 <共箱>

直径約 11.3cm 高さ約 2cm

材質は錫で出来ております。
採光の加減で影ができたり、
白く光っておりますが、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-92です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

十六代永楽即全 盃 やり梅 <共箱>

高さ約 4.7cm 口径約 6.1cm

十六代永楽即全の自作作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-123です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

四代秦蔵六 錫製 茶入 <共箱>

直径約 6.5cm 高さ約 6.8cm

材質は錫で出来ております。
採光の加減で影ができたり、
白く光っておりますが、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-65です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

十六代永楽即全 盃 雪笹 <共箱>

高さ約 3.6cm 口径約 6.3cm
十六代永楽即全の自作作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-124です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

秦蔵六 錫製 茶入 丸型 秋草 <共箱>

幅約 7cm 高さ約 6.6cm 口径約 4.2cm

材質は錫製です。
綺麗な秋の草花が彫刻されております。
採光の加減で白く光っておりますが、
未使用品に近い状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-59です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

十六代永楽即全 盃 松と梅 <共箱>

高さ約 3.5cm 口径約 6.1cm

十六代永楽即全の自作作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-126です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

十六代永楽即全 盃 雪笹 <共箱>

高さ約 3.3cm 口径約 6.5cm

十六代永楽即全の自作作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-129です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

四代秦蔵六 錫製 茶入 <共箱>

横幅約 5.6cm 高さ約 9.7cm 口径約 3cm

材質は錫製です。
古い昔の茶入を模して作られております。
採光の加減で白く光っておりますが、
未使用品に近い状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-56です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)


銀瓶 <共箱>

注ぎ口を含む横幅約 15cm 取手を含む高さ約 15cm 蓋の直径約 9cm
重さ 434g

材質は純銀です。
時代は大正から昭和にかけてのものだと思われます。
ご覧のように、楽しいデザインが施されております。

銀製品の為、採光の加減で影ができたり、 白く光っておりますが、
傷んでいるところもなく非常に状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-25です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

十六代永楽即全 盃 結柳 <共箱>

高さ約 3.4cm 口径約 5.9cm
同じような品物がありますがこちらの方が少し小ぶりです
十六代永楽即全の自作作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-140です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

花火

夏の風物詩 花火

記録ではっきりわかる最も古い花火大会は、隅田川花火大会(両国川開き)だそうです。
1733年(享保18年)、関西を中心に飢饉に見舞われ、
江戸ではコレラが猛威を振るい多数の死者を出した暗い世相の中、
将軍吉宗が死者の慰霊と悪霊退散を祈り両国大川(隅田川のこと)の水神祭りを催し、
それに合わせて大花火を披露し、これが隅田川川開きの花火の起源になったと言われている。
と Wikipediaに書かれておりました。


東日本大震災の被災地でも、「何としても花火を」と各地で準備が進められているようで、
福島市の「ふくしま花火大会」(7日)は、「がんばろう!ふくしま」を合言葉に、前年と同じ1万発が。
11日には岩手、宮城、福島3県の太平洋沿岸10カ所で「ライトアップニッポン」と題し、
追悼の花火が打ち上げられるといいます。
「疲弊した心に、ひとときでも花火が明日への希望を与えられたらいいですね」
と語るのは、丸玉屋の小勝社長
「花火は夜空への献花。皆で顔を上げて見ることで、気持ちも前を向くのでは」
と語るのは、日本煙火協会の河野専務理事。
夏の風物詩の花火が 多くの元気と癒しをもたらしてくれますように・・・。


本日は、京都 宇治川で 宇治川花火大会が開かれます。
                    −庵−


十六代永楽即全 盃 結柳 <共箱>

高さ約 4cm 最大口径約 5.9cm

十六代永楽即全の自作作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-141です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

霰 銀瓶 <共箱>

注ぎ口を含む横幅約 20cm 取手を含む高さ約 23cm 蓋の直径約 10cm
重さ 995g


材質は純銀です。
時代は大正から昭和にかけてのものだと思われます。
銀製品の為、採光の加減で影ができたり、 白く光っておりますが、
傷んでいるところもなく非常に状態の良い品物です。

十六代永楽即全 盃  うさぎ <共箱>

高さ約 3.5cm 口径約 6.1cm

十六代永楽即全の自作作品です。
綺麗な波にうさぎの絵が書かれております
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-137です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

十六代永楽即全 盃  松 <共箱>

高さ約 3.4cm 最大口径約 5.9cm

十六代永楽即全の自作作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-136です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

十六代永楽即全 盃 やり梅 <共箱>

高さ約 4.6cm 口径約 5.3cm

十六代永楽即全の自作作品です。
やり梅の構図が綺麗に描かれております
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-134です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

鉄銀打合蝶文象嵌 丸小筥 <共箱>

昭和初期頃のものだと思われます。

作家の作品ですが、作者については良くわかりません。
外側には、鉄地に蝶の象嵌が施されております。
本体の内側銀の部分が綺麗に大きく蓋と合わせになっております。

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な作品で傷んでいる箇所はありません。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-54です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

十六代永楽即全 盃 むぎわら <共箱>

高さ約 4cm 口径約 5.7cm

十六代永楽即全の自作作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。
新品同様です、

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-138です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

高校野球

高校野球が開幕しました。
今年は金沢の高校の主将さんが
「精一杯の笑顔で、全国の高校球児の思いを白球に込め、
 勇気を日本中の仲間に届けることを誓います」
と宣誓されたそうで、その文言だけでも 胸をうちます。


テレビに映る高校生たちの後ろに 
毎日たくさんの練習を積み 一生懸命部活に励んだであろう 多くの多くの高校生の姿が重なり・・・
毎年 9回からは涙で観れません
今年は 練習したくてもできなかった仲間の思いをも背負っての高校野球
たくさんの 好プレーが たくさんの方の 胸に届きますように・・・


連日暑い日が続きますが、選手も応援される方も、けがのないようにがんばってください。
                    −庵−

京都生まれの京都育、、、滋賀県人会

去年の夏、友達に誘われた鴨川納涼例会
友達のおごりで、、、
鮎を食べ、ビールをよばれ、お弁当まで、、食べ終える頃
県人会の入会書を書いていた、、、、単純な私

あれから早、一年
なにも協力できなかったので、、6日の鴨川納涼例会
お手伝いさせて頂きます

お店の真向かい辺りにステージが出来
多くのアトラクション、、、
今年は、幼馴染の友達が教えている、小学生の和太鼓連も、

いろいろの県人会のテント
不思議ですよね、テントの中の人々顔、態度、
故郷に帰ったような、安心感と人の温もりが いっぱい見えます、

特産物や食べ物が安くて美味しく、、楽しみ
浴衣姿の外人のお客様も多く来られております

祇園祭りも良いですが、、気楽で、心温かい、鴨川納涼例会
多くの人出で混雑ですが、如何ですか、、、
飲まれる方、トイレの位置だけは、、、、 「僕の事やな」

鮎につられて、、家内の故郷の県人会会員、6日、今夜です。

十六代永楽即全 盃  松 <共箱>

高さ約 3.6cm 口径約 5.4cm

十六代永楽即全の自作作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-135です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

鉄地 金銀象嵌 蓋物 <箱付>

直径約 11.5cm 高さ約 4.6cm

明治から大正時代にかけてのものだと思われます。

鉄地に細かい金工細工が施されております。
裏側の作者銘の部分が剥げておりますが、京都駒井製と思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、傷んでいる箇所はありません。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-53です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

十六代永楽即全 馬上盃 うさぎ <共箱>

高さ約 4.9cm 口径約 6.3cm

十六代永楽即全の自作作品です。
陶器で出来た焼物です
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-139です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

手焙 宣徳銅器 <箱付>

横幅約 26.2cm 縦幅約 21cm
取手までの高さ約 27.9cm

明治時代頃のものだと思われます。
材質は銅で出来ています
採光の加減で白く光っておりますが、傷んでいる箇所はありません。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-51です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

ハリーポッター

ハリーポッターと死の秘宝 part2 いわゆる 最終章完結編を観てきました。
演ずる方も 10年 長い年月だったことと思いますが、
10年間 原作とともに 映像でも 多いに楽しませて頂きました。

新しい巻が出るたびに、こんなところに こんな伏線が・・・!
と 新しい驚きと感動に出会えて また 前の巻から読み直す・・・
そんなことを繰り返しながら 何度となく読み返して 楽しみました。

ハリーポッター 愛と友情の 一大スペクタクルです。
                −庵−
                




京都生まれの滋賀県人会会員

去年の夏、友達に誘われた鴨川納涼例会
友達のおごりで、、、
鮎を食べ、ビールをよばれ、お弁当まで、、食べ終える頃
県人会の入会書を書いていた、、、、単純な私

あれから早、一年
なにも協力できなかったので、、6日の鴨川納涼例会
お手伝いさせて頂きます

お店の真向かい辺りにステージが出来
多くのアトラクション、、、
幼馴染の友達が教えている、小学生の和太鼓連も、

いろいろの県人会のテント
特産物や食べ物が安くて美味しく、、楽しみ
浴衣姿の外人のお客様も多く来られております

祇園祭りも良いですが、、気楽で楽しい鴨川納涼例会
多くの人出で混雑ですが、如何ですか、、、
飲まれる方、トイレの位置だけは、、、、 「僕の事やな」

8月1日御礼の月である八朔

八とは八月、朔とは朔日(ついたち)のこと。
昨日、テレビでも放映されておりました

舞妓は奴島田の髪を結い、
芸妓も黒の絽の紋付で正装、
お師匠さんや出入りのお茶屋さんにあいさつ廻りをする。

夏本番 京都の暑い夏の中
すがすがしい一日です
お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム