• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

金工細工 ほおずき 帯留 <共箱>

横幅約 3cm 縦幅約 7.6cm 最大の厚み約 1.8cm
珊瑚玉の直径約 1.5cm

明治から昭和初期にかけて活躍した
鈴木勝平の作品だと思われます。

本珊瑚に純銀が巻かれており,
ほおずきの皮の部分は純銀です。
茎の部分は金でできているように思われます。
本物のほうずきを見ているような、
綺麗な彫金細工が施されております。

採光の加減で白く光っておりますが、
非常に状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
櫛 簪 帯留め 和装小物商品番号 Oー02です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

伊万里 蕎麦猪口

高さ約 5.4cm 口径約 9.1cm

時代は江戸中頃のものだと思われます。
綺麗な模様で上がりも良く、傷・割れ等無く、完品です。
十年ほど前なら価格も高くなかなか買うことが出来なかった
品物です、現在も、すっかり数が少なくなりあまり見かけなくなりました。

古美術やかたホームページ
伊万里 古陶器商品番号 I-48です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

流鏑馬神事

汗ばむような陽気となりました。
関西地方は、GWの中ごろが雨となるようです。

5月15日は、京都三大祭りのひとつ「葵祭」がおこなわれますが、
行列当日までには上賀茂・下鴨両社にてさまざまな前儀が行われます。

5月3日には、葵祭の前儀として下鴨神社で「流鏑馬神事」が行われます。
「神社境内の糺の森に設けられた約400メートルの直線馬場の途中3カ所に的を立て、
 疾駆する馬上から鏑矢で的を射る神事です。
 見学者は地鳴りとともに疾走しながら近づいてくる馬の迫力と、射的の妙技に圧倒されます。」
とあります。
3日はお天気だと良いですね。
      −庵−

純銀 ナプキンリング 六個 竹影堂栄真 <共箱>

横幅約 6.2cm 縦幅約 3.4cm 輪の銀の幅約 1.8cm
重さ(六個で)約 164g

材質は純銀です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、
未使用品で完品です。
見た目も重量感があります。

古美術やかたホームページ
その他楽しい品物商品番号 S-14です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

四代蔵六 純銀 竜首銀瓶 <共箱・二重箱>

取手を含む高さ約 18cm 摘みまでの高さ約 10.5cm
注ぎ口を含む横幅約 15cm 重さ約 508g

材質は純銀です。
四代秦蔵六の竜首の銀瓶です。
採光の加減で白く光っておりますが、
未使用品に近い完品です。
凄く出来の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-12です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)


純銀 絵替り茶托 五枚 <箱付>

四方約 9.8cm 高さ約 2.5cm 重さ約 334g

材質は純銀です。
時代は大正時代前後の品物だと思われます。
表側に作者の刻銘が入っております。
裏側には、純銀と販売会社の刻印が入っております。

四季の花や風景が絵替りで彫刻されており、
日本の職人技をみる逸品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

綺麗に手入れさせておられますが、
そうとう昔の品物で日本の職人技が冴えた逸品です

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-56です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

古竹 煙管筒

長さ約 21.5cm 最大横幅約 2.8cm 口径約 1.5cm

材質は竹です。
明治時代前後の作品で、
古竹に施され蒔絵が枯れて、味のある逸品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のような作風で状態も良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-80です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

もうすぐGW

先日 友人と 京都駅で開催されていた キルト展に行ってきました。
たくさんのプロの力作に、心和むひとときでした。

地元におりますと、京都駅は「新幹線発着の地 おでかけの際の窓口」となりがちですが
久しぶりに ゆっくりと過ごした京都駅は いつの間にか すっかり綺麗になっていて
驚きました。

普段あまり京都に来ることのない友人に「京都はやっぱり外国の方が多いね」と言われ
「確かに・・・」と再認識。
週末から世の中はGWを迎え、京都もたくさんのお客さまをお迎えすることになります。
新緑の京都を、気持ちよく楽しんでいただけたらうれしいです。
                −庵−

蒔絵 文箱 <箱付>

横幅約 9.5cm 縦幅約 24.7cm 高さ約 5cm

材質は木製で、研ぎ出し蒔絵が全面に施されております。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、
非常に状態の良い品物です。

箱の内側は梨地の蒔絵で、外側も殆ど痛みもなく
綺麗な品物です

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-90です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

四代蔵六 錫 絵替り茶托 五枚 <共箱>

直径約 9.5cm 高さ約 1.6cm

材質は錫製です。
四代秦蔵六の作品で、絵替りの彫刻が施されております。
採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-93です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

唐草蒔絵 銚子一対 <箱付>

注ぎ口を含む横幅約 22.5cm 
取手を含む高さ約 20cm 摘みまでの高さ約 8.5cm

材質は木製です。
時代は明治時代前後の作品だと思われます。
大振りで綺麗な蒔絵が施されております。
採光の加減で白く光っておりますが、
非常に状態の良い品物です。

古い時代の品物ですが、蒔絵の状態が非常に良く
傷んでいる所も殆どない品物です

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-124です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

天気

本日、西日本は全体的に、荒れのお天気だそうで、
こちら京都でも、朝から、暴風に注意を呼びかけられています。
皆さんも常々、お感じかと思いますが・・・
落下物に注意と言われましても、街中をヘルメットをかぶって歩くわけにもいかず・・・
どう注意したもんかなぁ・・・と思いますよね(笑)
そんな憎まれ口をたたいてないで、とにもかくにも、細心の注意をはらって
家路につきたいと思います。
         −庵−

二代秦蔵六 純銀 小槌置物 <共箱・二重箱>

小槌 横幅約 9.2cm 縦幅約 21.5cm 高さ約 8.5cm
分銅 横幅約 3.5cm 縦幅約 4.8cm 高さ約 2.8cm 
小槌 重さ約 740g 分銅二つ 重さ約 705g
小槌と分銅の合計 1,445g 

材質は純銀です。
作者は二代秦蔵六です。
亡くなられる一年前に作られた最晩年の逸品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

細工が素晴らしい出来で、二代蔵六のさすがと思わせる作品です

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-61です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

鴨川納涼床・床開き

京都は、今夜から、週末にかけてお天気は下り坂とのことです。
4月の下旬らしい、暖かな一日でした。

後2週間ほどで、5月
5月になると、鴨川納涼床・床開きとなります。
「鴨川は地元の人にとって一番身近な床です。
 京料理のお店以外にも、今では中華、焼肉、エスニックなど
 様々な食事が楽しめるようになりました。
 お店選びも楽しみの一つですね。」
と、京都案内にありました。
華やかな桜の季節が終わり、青葉かおる京都へと移りつつあります。
              −庵−

純銀 山口一照 松 花瓶 <共箱>

材質は純銀です。
香川勝広の弟子、山口一照の作品です。

片切彫で、老松が力強く表現されており、
素晴らしい逸品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は無く、完品です。

凄く、大ぶりの作品で存在感がある逸品です

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-40です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

宗世 鉄製 打出し 魚 花入 <共箱>

横幅約 32cm 高さ約 31.5cm

材質は鉄製です。
山田宗美の弟子、黒瀬宗世の作品です。
地金の鉄が非常に薄く、打ち出し細工されており、
金沢の山田宗美一派の逸品です。
綺麗な状態で傷んでいる箇所は無く、完品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-37です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

三室戸寺

今週が最後の見頃を迎えるためか、
週末の京都はお花見の方であふれております。
花粉やら黄砂など、アレルギー体質の方にはつらい時期ですが、
可憐に咲く、京都の桜を堪能して頂けたら幸いです。

あじさい寺としても有名な宇治の「三室戸寺」では、
つつじ2万株、しゃくなげ1千株が紫・ピンク・白の花を見事に咲かせます。
例年の見頃は、ゴールデンウィーク前後だそうです。

桜の季節から、春の花たちが咲き競う季節へと、移りつつある京都です。
      −庵−

純銀 菊御紋 三足花器 <二重箱付>

横幅約 32cm 高さ約 20.3cm 重さ約 3,040g

材質は純銀です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。

三越百貨店で販売された物で、賜り物です。
銘は義勝と入っております。
非常に丹精な彫金細工の逸品です。

普通の作品は菊の御紋が二か所ですが、
この作品は三か所入っております。
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は無く、完品です。


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-08です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

花曇り

「花曇り」とは、春の季語
「桜の花の咲くころの、薄くぼんやりと曇った空模様」のことです。

桜散り始めた京都、今日は、ぼんやりとした曇り空です・・・。
       −庵−

純銀 菊形 茶托 二十枚 <箱付>

直径約 11cm 高さ約 1.9cm
重さ 約 1,613g


写真のように、純銀と刻印が入っております。
時代は昭和初期ごろのものだと思われます。
採光の加減で影ができたり、
白く光っておりますが、非常に状態の良い品物です。

綺麗な純銀の茶卓、20枚です


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-66です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

十代 中川浄益 純銀 茶托 十枚 <共箱>

横幅約 14.2cm 縦幅約 9.7cm 高さ約 3.1cm
重さ 約 1,512g

材質は純銀です。
時代は昭和初期ごろのものだと思われます。
シンプルな品物ですが綺麗な状態です。
採光の加減で影ができたり、
白く光っておりますが、未使用品に近い状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-67です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

三代 秦蔵六 錫製 茶入 <共箱>

横幅約 6.9cm 高さ約 9.3cm

材質は錫です。
三代 蔵六の作品です。
シンプルですが丁寧に作られております。
共箱で共布が付いております。
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-117です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

四代 秦 蔵六 錫製 梅型 茶托 五枚 <共箱

直径約 8.9cm 高さ約 3.2cm

材質は錫です。
四代 蔵六の作品です。
梅の形がとても素敵で可愛く彫金が施され
地金も彫金細工が施され、上品な逸品です。


共箱で共布が付いております。
採光の加減で影ができたり、
白く光っておりますが、非常に状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-130です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

門出

昨日は入学式・入園式のところが多かったようで、
真新しい制服に身をつつんだお子さんと正装されたご両親・・・という方々を
多数拝見いたしました。
近所の幼稚園でも入園式があったのか、まだまだお若いお父さんお母さんと
可愛い幼稚園生が連れ立って歩く姿が微笑ましかったです。
門出を祝うかのように、桜も綺麗に咲きそろいました。
桜の花言葉は「優れた美人」「純潔」「精神美」などなど。
皆さまの行く先が どうぞ 実り多く充実した日々であって欲しいと
願います。
     −庵−

四代 蔵六 錫製 木瓜型 茶托 五枚 <共箱>

横幅約 11.7cm 縦幅約 8.1cm 高さ約 3cm


材質は錫です。
四代 蔵六の作品です。
採光の加減で影ができたり、
白く光っておりますが、非常に状態の良い品物です
シンプルな作品ですが、しっかり作られております

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-131です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

ガラス 醤油注

横幅約 6.2cm 最大高さ約 9.1cm

材質はガラスです。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。
書いてある文字が楽しいですね

古美術やかたホームページ
その他楽しい品物商品番号 S-32です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

お店の前の桜も 綺麗に咲き始めました。
今週末は、たぶん見頃・・・京都をはじめ 観光名勝はたいへんな混雑が
予想されますね。

本日、「城南宮」では「方除大祭」が行われています。
神楽奉納、甘酒無料接待等があり、桜の下で楽しく過ごせます。
境内には離宮茶屋があり軽食もいただけます(雨天決行)。
転居、病気等方位に関する災厄から逃れられたことに感謝する祭礼は当宮ならでは。
期間中、新舞踊、創作太鼓、亀岡太鼓のほか、甘酒の無料接待などがあります。

「城南宮」へは、地下鉄烏丸線「竹田」駅西口より 市バス南1・2・3「城南宮東口」です。
                   −庵−

三浦竹軒 染付 香炉 <共箱>

横幅約 9cm 高さ約 11.5cm 火屋の直径約7cm

火屋は純銀製です。
共布としおりが付いております。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で完品です。
綺麗な染付模様の逸品です

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-112です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

三浦竹軒 色絵 香炉 <共箱・二重箱>

横幅約 10.2cm 高さ約 9.5cm 火屋の直径約7cm

火屋は純銀製です。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で完品です
二重箱に入っており、丁寧に作られた品物です

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-101です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

四代 蔵六 純銀 香炉 <共箱・二重箱>

横幅約 9.5cm 高さ約 9.5cm 
重さ 約421g

材質は純銀です。
四代秦蔵六の作品です。
銀製品の為、採光の加減で影ができたり、 白く光っておりますが、
未使用品で、完品です。
非常にシンプルに作られておりますが
その中に彼、独特の力強さが見えます


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-86です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

開花

昨日は京都も ひょうが降ったり 強風が吹いたりと すごい嵐でした

そんな中、京都市内で桜(ソメイヨシノ)の開花が確認されたようです。
昨年に比べ6日遅いそうですが、やはり、3月の連日の寒さの影響のようですね。
「二条城の北大手門近くにある標本木で、開花宣言の目安となる5、6輪の花を確認した。
 朝から雨模様となったが気温は午前10時までに13度近くまで上がり、つぼみがほころんだ。 
 白い花びらは雨を浴びて光り、散策する観光客らが盛んに写真に収めていた。
 気象台によると、一般的には開花して1週間から10日で満開になるという。」
とのこと。
お店の前の桜並木も、うっすらとピンク色にほころんできています。
         −庵−
お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム