• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

戸袋用引手 七宝焼 二枚一組

縦約 4.8cm 横約 3.6cm
裏取り付け部分
縦約 2.8cm 横約 1.7cm 厚み約 3mm

時代は昭和初期頃のものだと思われます。
図柄がとても綺麗な品物です。
重量感があり、傷みのない品物です。
非常に綺麗な品物です、

古美術やかたホームページ
引き手 釘隠し商品番号 HS-27です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

純銀 花瓶 <箱付>

横幅約 14.5cm 高さ約 30cm
重さ約 1,400g

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。

片切彫で彫刻され、花や鳥には、色のついた部分がありますが、
塗料が塗ってあるのではなく平象嵌や高肉象嵌が施されており、
そのような色合いになっております。
この技法は日本古来ならではの金工細工で、最近ではみられない逸品です。

銘が入っておりますが、作者については良く分かりません。

銀製品の為、採光の加減で影ができたり、 白く光っておりますが、
傷んでいるところもなく完品に近い状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-48です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

クールスポット

昨日は、それまで快晴だった空が、急に暗くなり・・・
あっという間に、大雨とものすごい雷に・・・
そうかと思えばまた晴れて、そしてまた大雨と雷・・・の繰り返し
最近の地球は・・・どこかやっぱり不安定です
電力不足の夏もすぐそこまでやって来ています
そこそこに、過ごしやすい夏になって欲しいものですが・・・。

京都市でも、「市民と一緒に取り組む」をスローガンに、
冷房の効いた市中の施設「クールスポット」に市民が出かけやすくして、
家庭の電力消費を引き下げる試みを導入するそうです。
市青少年科学センターと市美術館のコレクション展(8月25日から)で入館料を無料。
京都国際マンガミュージアムでは入館料を割り引き、
元々無料の生涯学習総合センターでも日中に市民の興味を引くイベントを企画する。
などなど。

地球にやさしい暮らしを見つめ直す良い機会なのかもしれません。
            −庵−



秦蔵六造 市川銕琅刻 錫製 茶入 <共箱>

横幅約 5.6cm 高さ約 9.5cm


材質は錫で出来ております。
作品は四代秦蔵六が作っており、市川銕琅が彫刻しております。
共箱で共布がついております。
錫製品の為、採光の加減で影ができたり、
白く光っておりますが、傷んで箇所もなく状態の良い品物です。
未使用品の様に綺麗な品物です、

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-86です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

秦蔵六造 市川銕琅刻 錫製 茶托 五枚 <共箱>

直径約 9.6cm 高さ約 1.5cm


材質は錫で出来ております。
作品は四代秦蔵六が作っており、市川銕琅が彫刻しております。
錫製品の為、採光の加減で影ができたり、
白く光っておりますが、傷んで箇所もなく状態の良い品物です。
いろいろの昆虫が丁寧に、綺麗に彫られております、

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-90です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

紹美 金工人物 <箱付>

横幅約 9.5cm 縦幅約 9.5cm 高さ約 3.9cm

人物は純銀で、その下の台は銅器でできております。
時代は明治時代頃のものだと思われます。
ご覧のように、非常に細密な彫金細工が施された逸品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。
珍しい一品です

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-20です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

蒔絵 阿古陀 香炉 <箱付>

直径約 10.5cm 火屋を入れた高さ約 9.3cm

材質は木製に蒔絵が施されております。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。

非常に保存状態が良く、滅多にお目にかかれない逸品です。
ご覧のように、古い時代の物で、優雅で細密な蒔絵が施されておます。
底部には、梨地の蒔絵です。

写真21が、本来の色合いです。
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

時代は江戸から明治と書かれておりますが
江戸期はあると思われますが、控えて
明治から江戸と書いております

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-24です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

桔梗

「天得院」では、6/15(金)〜7/17(火)
桔梗を愛でる特別公開が、開催されています。
「天得院は知る人ぞ知る花の名所。
 紫や白の桔梗と緑鮮やかな苔のじゅうたんに雨の雫が光り、大変美しいこの時期・・・。
 又塀の外側には二度咲きの萩と紫陽花、昼顔が季節のハーモニーを奏でています。」
と 京都案内にあります。

桔梗の花言葉は「変わらぬ愛」「気品」「誠実」「従順」
「秋の七草」のひとつで、
万葉集に登場する「あさがお」は、この花を指すとされているそうです。
日本の花らしい、可憐な味わいのある花ですね。

「天得院」へは、市バス208「東福寺」、JR奈良線・京阪電車「東福寺」駅です。
        −庵−

桜の蒔絵 香炉 <箱付>

横幅約 12cm 縦幅約 10.5cm 火屋を入れた高さ約 10.5cm
純銀の火屋の重さ約 100g

材質は木製で、蒔絵が施されております。
火屋は純銀です。
時代は江戸時代のころの物だと思われます。
日本古来の蒔絵の技術や構図で作られた逸品です。

写真25が、本来の色合いです。
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な品物で状態の良い逸品です。
最近ではすっかり見られなくなった、
日本古来のデザインが施された逸品です


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-27です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

竹の茶入 玉楮象谷 <銕哉 識箱付>

横幅約 5.6cm 高さ約 10cm

材質は竹製で、玉楮象谷の作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

質素な作品ですが味わいや上品感の漂う
さすが象谷の作品と思わせる逸品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-69です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

竹 矢立 尚古斎

筆入 長さ約 20cm 太さ約 1.4cm 
竹籠でできた墨壺 高さ約 5cm 横幅約 4cm

材質は竹製です。
編みこまれた竹籠の墨壺は尚古斎です。
時代は明治時代頃の物だと思われます。

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態の品物です。
昔の作品で、丁寧に作られ、竹の模様が楽しい作品です


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-73です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

蒔絵 香炉 <箱付>

横幅約 6cm 高さ約 6.8cm

材質は木製に蒔絵が施されております。
時代は明治時代頃のものだと思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な蒔絵で状態の良い品物です。

小品ですが綺麗な品物で、
時代も江戸から明治頃はあると思われますが、
控えめに書かせて頂いております


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-142です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

京都水族館

先日 京都水族館に行ってきました。
国内初の完全人工海水を利用した日本最大級の内陸型水族館。
梅小路公園内にあり、鴨川に生息する国の特別天然記念物・オオサンショウウオをはじめ、
ゴマフアザラシやケープペンギンなど約250種、総数約1万5千匹を展示されています。

京都の市街地にあり、イルカショウを見ていると、バックに
東寺の五重塔が見え、新幹線が走って行きます。
不思議な感覚の中で、のんびりとのどかな時間を過ごすことができました。

京都水族館へは、京都駅から市バスで行くことができます。
        −庵−

飾金具 龍と神

横幅約 4.6cm 縦幅約 1.9cm

材質は四分一銀です。
時代は江戸時代頃のものだと思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、
丹精に彫金細工が施された作品です。

非常に綺麗に細工が施され、状態も良い品物です

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-164です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

虎と人物 飾金具

縦幅約 2cm 横幅約 3.3cm

材質は鉄に彫金細工が施されております。
時代は江戸時代頃のものだと思われます。
重量感のある金具で、丹精に彫金されております。

写真をご覧のような状態で、時代を経てきた
痛みや、汚れは有りますが、重量感もあり
昔の職人が作られた逸品と思われます

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-10です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

三室戸寺

21日朝には、関西で282年ぶりとなる金環日食が見られます。
当日の天気予報は、曇り時々晴れだそうです。
くれぐれも、正しいアイテムを用いての観測で、
約300年ぶりの宇宙の不思議を、楽しめると良いですね。


早いもので、地上では、あじさいの季節を迎えようとしています。
三室戸寺では、「幻のあじさい」といわれるシチダンカ(七段花)をはじめ、
西洋あじさい、がくあじさい等およそ30種1万株が咲き乱れます。
ライトアップは、6/9〜/24の間の土曜・日曜だそうです。
三室戸寺は、京阪電車「三室戸」駅下車です。
     −庵−           

猿 飾金具

縦幅約 1.8cm 横幅約 3.8cm 

材質は四分一銀です。
時代は明治時代前後のものだと思われます。
重量感のある金具で、丹精に彫金されており、
裏側の留め金具やねじも付いております。

採光の加減で白く光っておりますが、状態の良い品物です。
非常に細密に作られておりさすがと思わせる逸品です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-106です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 縁・柄頭

縁 横幅約 2.1cm 縦幅約 3.8cm 高さ約 1.1cm
柄頭 横幅約 1.7cm 縦幅約 3.3cm 高さ約 0.5cm

時代は江戸時代ころのものだと思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、状態の良い品物です。
鬼と鍾馗様の楽しい図柄です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-77です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

戸袋用引手 金工細工 二枚一組

縦約 4.4cm  横幅最大約 5.5cm
裏取り付け部分
縦約 4.4cm 横約 1.3cm 厚み約 5mm

時代は大正時代前後のものだと思われます。
綺麗な品物です。

手を掛ける部分に可愛い彫金細工が施されております

古美術やかたホームページ
引き手 釘隠し商品番号 HS−1です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

銅器 水滴

横幅約 8.8cm 縦幅約 5.2cm 高さ最大約 5.2 cm

材質は銅製です。
時代は明治時代頃だと思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、
古いものですが、破損もなく使用して頂けます。
綺麗な鯛の形です

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-18です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

京都薪能

葵祭りも、終了しました。
本格的な夏に向かいます。
京都の川床も始まりました。
今は、リーゾナブルでおしゃれな川床もお店もたくさんあり、
連日TVで特集されています。

5/31(木)・6/1(金)には、平安神宮で、「京都薪能」が行われます。
こちらも、昭和25年に京都市と京都能楽会の共催で始まり、
初夏の風物詩として親しまれているそうです。

大極殿をバックに特設の能舞台が組まれ、闇、かがり火の中で
観世・金剛・大蔵の各流派の優れた演者による能・狂言・小舞・仕舞等が上演されます。
演目は両日とも異なります。
平安神宮へは、市バス5・100で「京都会館美術館前」下車です。
            −庵−

秦蔵六 錫製 茶托 五枚 <共箱>

直径約 9.7cm 高さ約 2.1cm

品物は秦蔵六が作っており、彫刻は雅堂作です。
材質は錫で出来ております。
採光の加減で影ができたり、
白く光っておりますが、状態の良い品物です

いろいろの昆虫の彫り物が綺麗に画かれております

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-121です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

母の日

母の日ですね。
各店舗、母の日商戦が賑やかです。
京都の百貨店では、親子で共用できる、美容セットや、節電グッズなどが目立つそうで、
こういったものは、そのときの世相が反映されて、面白いですね。

「母親」の立場からこっそり言わせて頂けば・・・
べたな「肩もみ券」が一番うれしいですけれどね・・・(笑)
全国の おかあさん いつも お疲れさまです、ありがとう。
       −庵−

刀装具 鍔

横幅約 6.5cm 縦幅約 7cm 厚み約 0.3cm

材質は鉄です。
時代は江戸時代のものだと思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように状態の良い品物です。
豆まきの図を表と裏に表現して楽しい図柄ですが
何分、昔の品物で、削れたり錆が出たりしています

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-49です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

金工細工 飾金具 雀

縦幅約約 1.8cm 横幅約 5.4cm 厚み約 0.9cm

時代は明治時代頃のものだと思われます。

写真をご覧のように、重量感のある金具で、
細かい彫金細工が施されており、
愛らしい味わいのある作品です。
採光の加減で白く光っておりますが、
傷みやへこみ等なく状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-109です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔

横幅約 7.8 cm 縦幅約 8 cm 厚み約 0.5cm

材質は鉄です。
時代は江戸時代のものだと思われます。
写真6のように、在銘ですが、
作者については良くわかりません。

採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように状態の良い品物です。
おもしろい図柄の彫金が施されております

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-48です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 目貫一対

写真2 縦幅約約 1.3cm 横幅約 3.3cm 厚み約 0.7cm
写真7 縦幅約約 1.1cm 横幅約 3.3cm 厚み約 0.5cm

材質は赤銅で、重量感のある金具です。
時代は江戸時代から明治時代のものだと思われます。

採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。
日本古来の宝尽くしです、

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-132です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔

横幅約 7.3cm 縦幅約 8.1cm 厚み約 0.5cm

材質は鉄です。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
紅葉の彫金細工が、綺麗に施されており、
本来、価格の高い品物ですが、
写真10のように、四隅のうち、二か所に凹みがありますので、
サービス価格で販売しております。

少し痛みがありますが、綺麗な彫金細工が施され
彫金細工を見て頂く、価格に設定しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-45です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

金工細工 飾金具 三番叟

縦幅約約 2.2cm 横幅約 5cm 厚み約 0.3cm

材質は四分一銀で、けっこう重量感のある金具です。
時代は江戸時代から明治時代のものだと思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように状態の良い品物です。

昔の図柄ですが楽しい図柄に作られています

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-134です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

御蔭祭

GWが終わり、いよいよ来週には、葵祭です。
その前に、下鴨神社では「御蔭祭」が行われます。

葵祭りに先駆けて神霊を下鴨神社に迎える重要な神事だけに、神々しい風景です。
早朝、祭官、供奉者約150人が下鴨神社を出て、比叡山の八瀬御蔭神社に向かいます。
赤の宮神社に立ち寄り、北大路通の下鴨本通交差点から
下鴨神社南参道までの約1kmを巡行します。
そして神霊を迎えた神幸列が、下鴨神社に着くと、
「東遊び」の舞楽を奉納します。
葵祭りのように超有名でない分、地元では熱心なファンが多い祭です。

とあります。
下鴨神社へは、京都市バスで行くことができます。
           −庵−

金工細工 飾金具

縦幅約約 2.1cm 横幅約 4.8cm 厚み約 0.2cm

けっこう重量感のある金具です。
時代は江戸時代から明治時代のものだと思われます。
日本の昔話に出てきそうなほのぼのとした図柄で、
味わいがあり、非常に珍しい図柄です。

採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-142です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔

横幅約 6.7cm 縦幅約 7cm 厚み約 0.5cm

材質は銅です。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように状態の良い品物です。
細かい彫金細工で綺麗な品物です

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-44です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

金工細工 飾金具 獅子

縦幅約約 1.4cm 横幅約 4cm 厚み約 0.8cm

時代は江戸時代から明治時代のものだと思われます。
細かく彫金細工が施され、重量感のある金具です。
採光の加減で白く光っておりますが、
傷みやへこみ等なく状態の良い品物です。

非常に細密な金工細工が施されております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-151です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

2000本安打

晴れていたと思ったら 突然雨が降ってきたり 降ってきたと思ったら
また 晴れたり・・・
晴れているのに 雨が降ってみたり・・・
今日も不安定なお天気の京都です。

41歳5カ月の宮本慎也が史上最年長にして、2000本安打を達成した宮本慎也選手
素晴らしいですね。
大阪のPL学園高校から同志社大学に進まれた方です。
お母様からは「野球選手を目指すなら一番を目指せ」と言われ育ったようです。

39度の熱を出したときでも「この子はグラウンドで死ねたら本望です」と
医師の制止を振り切って送り出す母だった。
「勉強をしろ」などとは一度も言わず、
「お父さんとお母さんが死んだら、あんたが妹を養っていくんやで」と言って宮本に自立を促した。
「たとえ泥棒であっても、どうせなら日本一の泥棒を目指せと(笑)。
 自分が選んだ道は、何はともあれ一生懸命やれという教えだった。
あの母親ならよっぽどできた人間になるか、道をはずしていくか、そのどちらかだと思います。」
との記事でした。
偉大なお母様が 偉大な選手の基を作られたのでしょうね。
         −庵−




河井武一 花入 <共箱>

横幅約 16.5cm 奥行幅約 9.2cm 高さ約 26cm

河井武一(1908年〜1989年)
叔父河井寛次郎に師事を受け、
寛次郎の民芸芸術を継承。
日本民芸陶の担い手と評されている。

叔父河井寛次郎と作風が非常に良く似ております

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で未使用品だと思われます。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-95です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

金工細工 飾金具 蝙蝠

縦幅約約 1.3cm 横幅約 3.6cm 厚み約 0.6cm

材質は素銅で、重量感のある金具です。
時代は江戸時代から明治時代のものだと思われます。
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように状態の良い品物です。
蝙蝠の形は外国の方々に喜ばれております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-152です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

大原野神社

どうやら風邪をひいたようで、2日間 寝込んでおりました。
お店に来たら、お店の方も同じ症状の風邪をひいているようでして・・・(苦笑)
流行り風邪でしょうか?
安定しない天気に振り回されている感じの新緑の頃の京都です。

本日5月3日、大原野神社では、
藪内流家元が神前に献茶した後、お昼からお茶会が行われます。
雨天決行の、新茶の香り漂う風雅な祭とのこと。
女性の守り神ともうたわれている大原野神社、一度足を運んでみてはいかがでしょう。
                −庵−


銅器 亀 文鎮 佐々木義光 <共箱>

材質は銅です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
銘の部分は、銀で出来ております。
亀の甲羅に細かい彫金が施されており、
目には螺鈿が入っております。
一見シンプルに見えますが、
細部に日本の職人技が映える逸品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。
表面は鍍金が施されております

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-57です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

純銀 茶こし <共箱>

横幅約 16cm 縦幅約 5.7cm 高さ約 4.5cm

材質は純銀です。

時代は大正時代前後のものだと思われます。
取手の部分は象牙で出来ております。
繊細ですが、しっかり作られており、
さすが宮本製の品物です。
共箱で、しおりが付いております。
採光の加減で白く光っておりますが、
非常に状態の良い品物です。

繊細な品物ですが、しっかり作られており
昔の輸出用に解くられた品物の様です

古美術やかたホームページ
その他楽しい品物商品番号 S-129です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません
お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム