• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

刀装具 鍔 透かし模様

直径約 8.8cm 厚み約 0.5cm
重さ約 120g

時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、透かし彫りが丁寧に施されて、
鉄味が素晴らしい作品です。
銘が入っておりますが、詳しくは分かりません。
ここ一連の作品は同じコレクターより
買い受けております

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-163です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔

横幅約 6.8cm 縦幅約 7.2cm 厚み約 0.6cm
重さ約 160g

時代は江戸時代のものだと思われますが
もっと古い作品で戦国時代まで遡るかとも考えます、
鉄で出来ており、象嵌が丁寧に施されて、
鉄味が素晴らしい作品です。
銘が入っておりますが、詳しくは分かりません。


採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。


古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-167です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

磯田先生



久しぶりに武士の家計簿の原作者、、
磯田先生が、お見えになりました。
古美術、骨董もお好きで
以前は一か月に何回も来店され
江戸期以前の墨跡の解読に協力頂きました

お元気そうで、、、
今は静岡県の大学の先生をしておられ
相変わらず、古文書の研究に情熱を注がれておられるようです。

いくつもの本を出筆されておられ、
今回、台湾でも出版される様子で
活躍されておられる、
若い方を見ますと私も明日の勇気を頂きます


十六社朱印

今日は、寒さが少しだけやわらいで・・・日差しが温かい京都です。
が・・・また明日から寒さ厳しくなるようですね・・・。
冬本番の京都です。

1/1〜2/15の期間中、十六社朱印めぐりが行われています。
今宮神社、わら天神(六勝稲荷神社)
上御霊神社、春日神社
六孫王神社、市比売神社
岡崎神社、熊野神社
若王子神社、豊國神社
粟田神社、新熊野神社
吉祥院天満宮、藤森神社
御香宮神社、長岡天満宮(長岡京市天神)
16の神社を年頭に参拝することで、1年間のあらゆる御利益が得られるそうです。
数が多いので大変ですが、期間中全ての朱印を受けると記念の干支置物がいただけます。

寒い時期に、身を引き締める思いで・・・めぐってみるのはいかがでしょう。

刀装具 鍔 稲穂

縦幅約7.5cm 横幅約 7cm 厚み約 3.5mm
重さ約 95g

時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、彫金細工や象嵌が丁寧に施されて、
鉄味が素晴らしい作品です。
昔の作品で日本の工芸の技術が伺えます
銘が入っておりますが、詳しくは分かりません。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。


古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-207です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

狸谷不動院

タヌキダニのお不動さん」の名で知られる。
宮本武蔵の修行場として信仰され、交通安全・厄よけ祈願、
建立 1718年

1月28日 初不動  ガン封じの笹酒の接待

お不動さんの1年で最初の縁日
28日午前11時には、お護摩を焚き、参拝者全員でお経を唱えられ、
家内安全、商売繁盛を願う人々で賑わいます、
修験者が厄難除けの大護摩供養を行われます

ガン封じの笹酒の接待もあり、青竹の筒の笹酒頂きます

叡山電車 一乗寺下車 徒歩15分
市バス 一乗寺下り松町下車徒歩約10分

 初天神



京都、北野天満宮の天神さんの縁日
菅原道真公の誕生日の6月25日にちなみ、
毎月25日の縁日を天神さんと呼んで
一年で最初の縁日は 初天神 と呼ばれます。

毎年、全国各地からの参拝者で賑わういますが、
1月は受験生の参拝が多いし、年の初めとも重なり、
他の月よりいっそうの賑わい、多くの露店が出ています、
境内にはいろいろのお店や古美術、骨董品をはじめ、
7〜800店以上のお店でにぎわいます

北野天満宮 http://kitanotenmangu.or.jp/
JR「円町駅」から市バス「北野天満宮前」で下車


刀装具 目貫一対 人物

横幅約 3.3cm 縦幅約 1.5cm
厚み(留め金具を含まない)約 0.5cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
銘はありませんが、ご覧のように作の良い逸品です。
ぶ厚い金具で作られており、重量感があります。
採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。
非常に端正に作られており、
時代も江戸はらくにあると思われます

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-123です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 目貫一対 龍

横幅約 5.1cm 縦幅約 1.2cm 
厚み(留め金具を含まない)約 0.4cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
昔の龍の型で作られており
銘はありませんが、ご覧のように作の良い逸品です。
ぶ厚い金具で作られており、重量感があります。
採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-189です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔

縦幅約 8cm 横幅約 7.7cm 厚み約 0.5cm
重さ約 189g

時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、
昔ならではの技法で地模様が丁寧に施されて
鉄味が素晴らしい作品です。
周りの金象嵌も面白い作品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-137です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

刀装具 目貫一対 貝

横幅約 3.3cm 縦幅約 1.5cm
厚み(留め金具を含まない)約 0.5cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
銘はありませんが、ご覧のように作の良い逸品です。
ぶ厚い金具で作られており、重量感があります。
みんな同じコレクターより買い求めました

採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-69です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

城南宮 湯立神楽

再び寒波が来ているようで、連日寒い日が続いております。
年の初めに、邪気を払い、今年1年の健康を願ってみるのも良いでしょう。


「城南宮」では、1月20日に、「湯立神楽」が行われます。
年頭の邪気を払い、無病息災、願望成就を祈る行事で、本殿前に斎場が設けられ、
大きな釜に湯を沸かし、祓神楽、杓取の儀、御幣舞、笹舞が行われます。
とあります。

「城南宮」へは、地下鉄「竹田」駅より 市バス南1・2・3「城南宮東口」

刀装具 鍔 鳥

直径約 8cm 厚み約 0.5cm
重さ約 97g

時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、透かし彫りが丁寧に施されて、
鉄味が素晴らしい作品で,控えめに書いておりますが
江戸時代はじゅうぶんあると思われます

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-211です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 目貫一対 うさぎ

横幅約 4.3cm 縦幅約 1.5cm
厚み(留め金具を含まない)約 0.5cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
銘はありませんが、ご覧のように作の良い逸品です。
ぶ厚い金具で作られており、重量感があります。

HPでは控えめに書いていますが、昔のウサギの画き方で
江戸時代はゆうに有ると思われます
採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-62です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

京の冬の食文化

毎日寒い日が続いております。
盆地の京都は、底冷えがしますね・・・。

八坂神社の境内に疫神社というお社があります。
この日の早朝に竹の芯の茅の輪を鳥居に据え、粟餅をお供えします。
その由来は、八坂さんの祭神・すさのおのみこと(素戔嗚尊)が南海を旅していた際に、
巨旦将来に一晩泊めてもらえないかと頼みましたが断られ、
弟の蘇民将来に迎えられ、粟餅でもてなされました。
みことは蘇民に対してのお礼に、
悪疫が流行しても茅の輪を腰に下げれば悪疫除けになると告げました。
そのため、蘇民一家は無事であったという故事によるものです。

風邪の流行の季節に・・・お参りされてみるのも、良いかもしれません。
「八坂神社」は、市バス206「祇園」です。

刀装具 鍔 馬と人物

縦幅約 6.8cm 横幅約 6.3cm 厚み約 0.4cm
重さ約 100g

時代は江戸時代のものだと思われます。
真鍮で出来ており、彫金細工が丁寧に施されて、
少し、着色が施されているようですが
職人技が冴える逸品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。


古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-212です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 目貫一対 金色の龍

横幅約 4.1cm 縦幅約 1.3cm
厚み(留め金具を含まない)約 0.5cm
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
銘はありませんが、ご覧のように作の良い逸品です。
ぶ厚い金具で作られており、重量感があります。
彫金が端正に施されております

採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-60です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

平岡八幡宮 左義長(とんど)祭

先日お正月を迎えたと思ったら もう 2週間がたってしまいました。
早いですね。
1月15日は、お正月飾りを焼く「どんと祭」が、各神社で行われます。
この行事、実は、宮城県が一番盛んに行っている年中行事そうです。

京都では、平岡八幡宮で「左義長(とんど)祭」
とんどともいい、注連縄、門松などで堆く燃やし、
神前の鏡餅を焼いて食べながら一年の無病息災を祈ります。
昔は正月遊戯に使う毬杖(ぎちょう)という長杖の槌を
青竹と組んで焼いたので「三毬杖」とも呼びます。
「吉書揚げ」といって、この火で書初めを燃やし、
その燃えさしが高く舞い上がったら書の腕が上がるといいます。
とあります。

「平岡八幡宮」は、JRバス「平岡八幡前」下車です。

刀装具 鍔 牡丹の花

縦幅約 7cm 横幅約 6.6cm 
厚み(彫金の部分を含む) 約 1cm 重さ約 116g
時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、彫金細工が丁寧に施されております。
裏側も彫金細工が施されています

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-35です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 柄頭  海老

横幅約 3.5cm 縦幅約 1.6cm
高さ(彫金の部分を含む)約 1.2cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
銘はありませんが、
柄頭だけですが非常に作の良い品物です
ご覧のように彫金細工が素晴らしい逸品です。
ぶ厚い金具で作られており、重量感があります。

採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-97です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔

縦幅約 7.0cm 横幅約 6.5cm 厚み約 0.4cm
重さ約 100g

時代は明治時代頃のものだと思われます。
細かい彫金細工が綺麗に施されております。
鍔の地一面に彫金細工が施されております。
採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-210です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

祇園のえべっさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

本日1/9と明日1/10は、八坂神社にて、「祇園のえべっさん」です。
宵蛭子では七福神をのせた蛭子船が石段下と御旅所を巡行します。
本蛭子には福笹授与あり。
祭神は、素戔鳴尊(すさのおのみこと)の孫神の事代主神で、
境内の北向蛭子社(きたむきえびすしゃ)で商売繁盛の祭典があります。
(八坂神社:市バス206「祇園」)

蛇年の平成25年、良いことがたくさんあると良いですね。

刀装具 鍔 鯛と恵比寿

縦幅約 7.5cm 横幅約 7.1cm 厚み約 0.6cm
重さ約 119g

時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、彫金細工や象嵌が丁寧に施されて、
昔の楽しい図柄です、
鉄味の良い作品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。


古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-209です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔 鯉と龍

縦幅約 7.5cm 横幅約 7.5cm 厚み約 0.6cm
重さ約 143g

時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、透かし彫りが綺麗で
非常に細密に細工が施されております。
鉄味が素晴らしい作品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-208です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔 松梅桜

縦幅約 7.7cm 横幅約 7.5cm 厚み約 0.5cm
重さ約 160g

時代は江戸時代のものだと思われます。
黄銅で出来ており、透かし彫りが丁寧に施されて、
職人技が冴える逸品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-113です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔 梅

縦幅約 6.9cm 横幅約 6.5cm 厚み約 0.5cm
重さ約 116g

時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、透かし彫りが丁寧に施されて、
鉄味が素晴らしい作品です。
花の裏側や細かい所にも
綺麗な細工が施されております

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-93です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

下鴨神社 蹴鞠始め

1月4日午後1時30分頃より神事が始り
2時頃から、平安貴族の遊びである、蹴鞠が始ります
色とりどりの美しい装束を身につけて、
鹿の革で作られた白い鞠をけって
平安時代そのままを伝える社殿と御神域 
糺の森の中で古式豊かに行われます。
蹴鞠は古く中国から伝来した球技で、優雅で楽しい行事です。

さすが1000年の都、、京の街ですね、、

刀装具 鍔 蔦と虫

縦幅約 8.6cm 横幅約 8.2cm 厚み最大約 0.8cm
重さ約 171g

時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、彫金細工や象嵌が丁寧に施されて、
素晴らしい作品です。
銘はありませんが、昔の職人技が光る作品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。
最近の作品ではなかなか見られない逸品です

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-56です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

刀装具 鍔 般若

縦幅約 7.4cm 横幅約 7.2cm 
厚み 何もないところ 約 0.3cm 般若の面のところ 約 0.7cm
重さ約 105g

時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、彫金細工や象嵌が丁寧に施されて、
素晴らしい作品です。
銘はありませんが、昔の職人技が光る作品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。
傷んでいる所も殆どなく


古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-36です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

刀装具 鍔 桜

縦幅約 7.7cm 横幅約 7.5cm 厚み約 0.5cm
重さ約 160g

時代は江戸時代のものだと思われます。
鉄で出来ており、透かし彫りが丁寧に施されて、
鉄味が素晴らしい作品です。
日本古来の職人技の凄さが 見える逸品です

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-26です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鍔 透模様

縦幅約 7.2cm 横幅約 6.7cm 厚み約 0.4cm
重さ約 94g
時代は江戸時代のものだと思われます。
材質は赤銅だと思われます。

透かし彫りが丁寧に施されて、
ご覧のように、昔の職人技が冴える逸品です。
材質、と言い細工と言い、素晴らしい品物です
採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-25です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム