• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

堆朱 四方盆 <共箱>

幅約 17.8cm四方 高さ約 2.5cm

材質は木製です。
時代は明時代頃のものだと思われます。
丹精に作られた品物で,
非常に状態の良い品物です。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-70です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

竹製 茶合

長さ約 18.2cm 横幅約 5.1cm 厚み約 0.5cm

材質は竹製です。
時代は大正時代前後頃のものだと思われます 。

在銘ですが、作者については、良く分かりません。
綺麗な彫りこみで文字がかたどられております
採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-144です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

伏見・観光船「十石舟」

GWが始まり、京都も、たくさんの観光客の方々で賑わっております。

「十石舟」は江戸から明治末期にかけて伏見と大阪を往来していた木造船のことで、
酒や米を運搬していました。
現在では、観光客をのせ遊覧船となって復活しています。
舟から見る酒蔵屋や柳並木など歴史情緒ある景色はまた格別です。

美しい新緑を楽しむことができるのではないでしょうか。
近くには、「月桂冠大倉記念館」などもあります。

アクセスは、京阪・近鉄京都線「丹波橋」駅です。


純銀 銚子 一対 <共箱>

注ぎ口を含む横幅約 10.8cm 取手を含む高さ約 17.5cm 
つまみまでの高さ約 14cm
重さ約 494g 

材質は純銀です。
時代は大正時代前後頃のものだと思われます。
写真11〜17のように、
日本独特の繊細な杜若の彫金細工が綺麗に施されており、
このように綺麗な作品は、最近では、めったに見られません。
摘みやそれぞれの部品も綺麗な細工が施されております。
日本古来の技法で昔の職人技が冴える逸品です

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-47です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

銅器 一輪差し 蛙 <在銘>

横幅最大約 10.4cm 高さ約 37.4cm

材質は銅器です。
時代は明治時代前後のものだと思われます。
シンプルですが形が整い
力強い図柄で、日本独自の細工です。

採光の加減で白く光っておりますが、
凹み等無く、状態の良い綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-59です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

長岡天満宮

爽やかな五月晴れの京都、お花見に良い季節です。

「長岡天満宮」では、
参道両脇にある、約100株のキリシマツツジが見頃になると真紅の花の壁を作ります。
樹齢130年前後と推定される約100株キリシマツツジは、長岡京市の天然記念物に
指定されています。
見頃は4月末〜5月上旬だそうです。

アクセスは、阪急京都線「長岡天神」駅

松尾大社・山吹まつり

週末から いよいよGWですね
今年のGWは お天気に恵まれるようで なによりです。

松尾大社では、5月5日まで「山吹まつり」が行われており
3日には、「春のライトアップと奉納コンサート」があります。

松尾大社境内を横切る一ノ井川ほとりには
3000株に及ぶ山吹が水面に黄金の花を咲かせます。
「春のライトアップと奉納コンサート」では、
夕闇に輝く黄金の山吹の花を見ながらお抹茶もいただけます。
なお、庭園「松風苑」は昭和の名作庭家・重森三玲氏の遺作です。

とあります。
アクセスは、京都市バス28「松尾大社前」です。

二条城清流園

雨の京都です。
肌寒さはあるものの、新緑が雨に映えて、綺麗です。
店頭には、新筍が出始め、春の味わいが楽しめる季節となりました。

二条城清流園では、5月3日〜5日で、「市民煎茶の会」
各流派による煎茶席が日に2流派ずつ設けられ、
家庭とはひと味違ったお煎茶が堪能できます。
当日は国宝の二の丸御殿、狩野派の襖絵、二の丸庭園も公開中です。

新茶ならではの味わいを堪能しに、お出かけになってはいかがでしょう。
アクセスは、市バス9「二条城前」です。

純銀 ボンボニエール 紅葉

横幅最大約 7.3cm 縦幅最大約 5.3cm 高さ最大約 4cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
紅葉の彫金細工が綺麗に施させております
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-192です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

純銀 ボンボニエール 菖蒲

横幅最大約 7.4cm 縦幅最大約 5.4cm 高さ最大約 3.5cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
菖蒲の彫金細工が綺麗にえがかれております
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-200です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

川端近左 菓子盆 宝づくし <共箱>

直径約 23.6cm 高さ約 2.3cm

宝ずくしの楽しい図柄です
品物も共箱も非常に綺麗な状態です。

採光の加減で白く光っておりますが、
未使用品に近い、綺麗な品物で、完品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-65です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

京都の川床

寒の戻り・・・数日、肌寒い日が続いている京都ですが、
早いもので、4月も後半、GWが近づいてきました。

京都の川床も、5月から、始まります。
鴨川は地元の人にとって一番身近な床です。
京料理のお店以外にも、今では中華、焼肉、エスニックなど様々な食事が楽しめるようになりました。
お店選びも楽しみの一つですね。
鴨川の他、貴船や高雄、しょうざん、鞍馬でも川床を楽しむことができます!

京都の初夏をお楽しみください。

純銀 ボンボニエール 鳥籠 菊御紋 正方形

横幅最大約 5.3cm 縦幅最大約 4.5cm 高さ最大約 5.8cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
形は正方形で中に彫金細工された鳥がおります
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、非常に状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-209です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

三室戸寺

汗ばむほどのお天気が数日続きましたが
今日は ちょっと 冷たい風が吹いております。
清々しいお天気の京都です。

GWも近づいてきましたが、4/20(土)から、
宇治の“花の寺”で、花の園の開園です!
つつじ2万株、しゃくなげ1千株が紫・ピンク・白の花を見事に咲かせます。
例年の見頃は、ゴールデンウィーク前後です。

アクセスは、京阪電車宇治線「三室戸」駅です。

銅器 花入 桜におしどり <共箱>

横幅最大約 10.3cm 高さ約 21.5cm

材質は銅器です。
時代は明治時代前後のものだと思われます。
昔からある日本独自の図柄で、小品ですが、
丁寧に綺麗な彫金細工が施されております。

採光の加減で白く光っておりますが、
凹み等無く、状態の良い綺麗な品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-64です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

純銀 ボンボニエール 鳥籠 菊御紋 円形

横幅最大約 5.2cm 高さ最大約 7.5cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
円形の鳥かごです
写真15〜17のように、回して止められ、
持ち上げることが出来ます。

採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-218です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

象牙 茶合 <箱付>

長さ最大約 13cm 横幅最大約 6.1cm 厚み最大約 1.7cm

材質は象牙です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
綺麗に彫刻が彫られています
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-132です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

純銀 ボンボニエール  寿

横幅最大約 6.4cm 縦幅最大約 6.2cm 高さ最大約 3.4cm

材質は純銀です。
時代は大正時代のものだと思われます。
寿の文字が彫られて
四角い形で四方に足が付いております
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-176です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

純銀 ボンボニエール 三菱家紋

横幅約 6.3cm 高さ約 1.5cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
三菱の家紋が入っております
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-177です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

高雄パークウェイ・三室戸寺

今年は、桜の季節が早々に過ぎて・・・
菜の花や、つつじが、春の京都を彩り始めました。

「嵐山〜高雄パークウェイ」では、菜の花畑が開園。
15万本以上の菜の花が一面を黄色一色に染めます。
チューリップやポピー等も咲きます。

三室戸寺「京都・宇治 あじさい寺」では、
宇治の“花の寺”で、花の園の開園です。
つつじ2万株、しゃくなげ1千株が紫・ピンク・白の花を見事に咲かせます。
例年の見頃は、ゴールデンウィーク前後です。

GWのお出かけにいかがでしょう。

純銀 ボンボニエール 松の図に菊御紋

縦幅最大約 6.2cm 横幅最大約 4.4cm 高さ約 2.2cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
松の彫金と、金色の菊の御紋が、
の部分に彫金細工が施されております
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-169です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

純銀 ボンボニエール 鳳凰図 菊御紋

横幅約 6.2cm 高さ約 2.4cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
中央に鳳凰の図が描かれておりますおります
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-113です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

純銀 ボンボニエール 菊御紋

横幅約 6.1cm 高さ最大約 3cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
中央に金色の菊の御紋があります
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-181です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

純銀 ボンボニエール

横幅約 6.3cm 高さ最大約 2.9cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
菊の御紋は無いですが、鳳凰の彫金細工が施されております

採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-186です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 大森英秀 波 縁

横幅約 2.6cm 縦幅約 5.5cm 高さ約 1.8cm

大森英秀(享保15年〜寛政10年 69才没)
大森英昌に師事し、後に養子となる。

「大森波」と賞せられる波の彫りでも名高い大森英秀の作品です。
彼の作品の中でも出来の良い逸品と思われます
材質は四分一銀で、さすがに名工と思われる細工が施されております。
頭が無くて、縁のみのため、安くしております。

採光の加減で白く光っておりますが、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-179です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

提げ煙草入

煙草入れ 横幅約 22cm 縦幅約 7.5cm 厚み約 1.5cm
煙草入れの彫金細工 横幅約 4.2cm 縦幅約 1.6cm
饅頭根付 直径約 4cm 厚み約 1.5cm
鎖の長さ約 8.5cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。

鏡蓋根付が、象牙で出来ております。
その中央部分の金具は、彫金細工されており,
何か、動物と人がゲームをしている様な楽しい図柄です。

煙草入は、細かい刺繍が施されております。
また、前金具は、ご覧のように、素晴らしい彫金細工が施されております。
しっかりした重量感のある鎖が付けられております。

煙草入は布で出来ており、綻びがありますが、使用可能です。
採光の加減で白く光っております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-116です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

純銀 ボンボニエール 菊御紋  正方形型

横幅約 5.2cm 縦幅約 5cm 高さ約 2.6cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
中央に菊の御紋が入り、
分厚い純銀の金具に彫金細工が施されております

採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-202です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

飾金具 唐子と亀

横幅約 4cm 縦幅約 2.7cm 厚み約 0.4cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
ぶ厚い金具で作られており、重量感があります。
唐子が亀をぶら下げている楽しい図柄です。

最近のアジアのお客様のお土産に如何でしょうか、
採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-123です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

毘沙門堂・観桜会

4月14日(日)は、毘沙門堂で「観桜会」
お茶会や大正琴の生演奏を楽しむ春のひと時。
宸殿前の枝垂れ桜は樹齢100年を超える巨木です。
併せてお釈迦さまのご誕生を祝う『花まつり』も行われます。
誕生像にお花や甘茶をささげましょう。

とあります。
今日は、晴れのお天気の京都、花冷えの肌寒さです。

純銀 ボンボニエール 菊御紋

直径約 6.7cm 高さ約 3.4cm

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。
小さなヤンポのような形です
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-217です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

飾金具 裏座付

横幅約 4.4cm 縦幅約 2.3cm 厚み約 1cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
銘はありませんが、ご覧のように作の良い逸品です。
日本の職人技の素晴らしさを観る逸品です
ぶ厚い彫金細工が施され、重量感があります。

裏側の留金具が付いており、取り付けることも可能です。

採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-199です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 小柄

横幅約 9.5cm 縦幅約 1.4cm 厚み最大約 0.4cm

時代は明治時代頃のものだと思われます。

材質は、赤銅だと思われます。
非常に状態の良い品物です、
彫金細工が端正に施されております。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-146です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 鯉 縁・柄頭 <在銘>

縁 横幅約 4.8cm 縦幅約 2.2cm 高さ約 1.2cm
柄頭 横幅約 3.5cm 縦幅約 2cm 高さ約 0.9cm

材質は赤銅です。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
非常に丹精な彫金細工が施された逸品です。
在銘があり、江戸期には京都に多くの彫金細工師がおり、
江戸期の京都の作家と思われます。

採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-206です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

刀装具 縁・柄頭 <箱付>

縁 横幅約 3.8cm 縦幅約 2.1cm 高さ約 1.2cm
柄頭 横幅約 3.6cm 縦幅約 1.9cm 高さ約 0.8cm

材質は素銅です。
江戸中期(1701-1781) の、金工作家杉浦乗意です。
人物や情景が丁寧に彫られれおります
昔の職人技が生きた逸品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-124です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

蒔絵 櫛 <在銘>

横幅約 9cm 高さ約 3.6cm 櫛の厚み約 0.5cm

材質は鼈甲です。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。
在銘ですが、作者については良く分かりません。
鼈甲細工に、彫の深い蒔絵がしっかりと施されております。
なかなかの逸品とみうけられます

採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
櫛 簪 帯留め 和装小物商品番号 K-20です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

かんざし 金工細工

長さ約 15.2cm
中央の彫金部分 直径約 1.5cm

耳かきや足の材質は、鼈甲で出来ており、
螺鈿細工の花模様が施されております。
飾玉は、金工細工が施されております。
非常に端正な彫金細工です
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。

採光の加減で白く光っておりますが、
状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
櫛 簪 帯留め 和装小物商品番号 K-45です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

内山大介 梅象嵌 茶托 五枚 <共箱>

直径約 10.6cm 高さ約 1.8cm

時代は、大正から昭和にかけてのものだと思われます。
昔に作られた作品で、細かい象嵌が丁寧に施されております。
重量感と風格が感じられる逸品です
採光の加減で白く光っておりますが、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-63です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

大木 秀春 銀 香合 <共箱>

直径約 7cm 高さ約 2cm
重さ約 132g

材質は銀製です。
作者は、大木秀春(1895-1968)で、
桂光春の門人です。

石や苔の彫金細工が、細部まで丁寧に施されており、
重量感のある作品です。
盆栽の水石のような模様だ施されております。
採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-147です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

平安神宮

「明日からは雨」との天気予報の京都
本日は、たくさんの方が京都の桜を観に、お越し頂いているようです。
たいそうな賑わいの京都です。


「平安神宮」では、4/10(水)〜/13(土)で「紅しだれコンサート」
栖鳳池を取り巻く55本の紅しだれが満開に咲き誇ります。
ライトアップされた幻想的な世界のなかで、
東神苑・貴賓館をステージにしたコンサートは優雅に繰り広げられます。


アクセスは、市バス5・100「京都会館美術館前」、
もしくは、 地下鉄東西線「東山」駅下車です。

銅 花入 鶴 <箱付>

横幅約 8.4cm 高さ約 18.3cm

材質は銅器で出来ております。
時代は、明治から大正時代にかけての物だと思われます。
金・銀・赤銅で、鶴の象嵌が綺麗に施されております。
小品ですが、日本の金工細工職人の技が光っております

採光の加減で白く光っておりますが、
非常に状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-167です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

蒔絵 櫛 <在銘>

横幅約 10.2cm 高さ約 5.4cm 櫛の厚み約 0.5cm

材質は木製です。
新しそうに見えますが、昔の作品です
時代は明治時代頃のものだと思われます。

葉の部分には、螺鈿細工が施され、綺麗な品物です。
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
櫛 簪 帯留め 和装小物商品番号 K-06です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

平野神社・桜花祭

昨日は、雨模様となった京都、
雨に散らされたたくさんの花びらが、そこかしこに桜色の絨毯を作っております。
今が満開、やわらかな春の京都です。


「平野神社」では、4月10日に「桜花祭」があります。
「梅は北野(神社)」、「桜は平野(神社)」と言われる程です。
この日には騎馬や織姫達の神幸列が出て一層華やかになります。
花の品種が多いため「彼岸桜」〜「桃桜」〜「さきがけ桜」へと咲き乱れ、
お花見が長期間できるのも人気の秘密です。
夜のライトアップは、3月末頃〜4月中旬頃(桜の開花に合わせて)


アクセスは、市バス50・205「衣笠校前」です。
お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム