• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

骨製 人物 時代根付

横幅約 3.2cm 縦幅約 2.4cm 高さ約 4.7cm

材質は骨製です。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。

古い時代の、丁寧で味わいのある職人技が冴える逸品です。
長年使われてきた痕がありますが、
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-228です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

骨製 牛 時代根付



横幅約 4.3cm 縦幅約 4.5cm 高さ約 2.8cm

時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。

材質は鹿角でできております。
古い時代の、丁寧で味わいのある職人技が冴える逸品です。
長年使われてきた痕がありますが、
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-230です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

古美術、骨董品象牙 人物 根付

横幅約 3.2cm 縦幅約 2.7cm 高さ約 3.5cm

材質は象牙です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。

唐子のような、子供の丁寧な職人技が見られます。
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-231です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

古美術、骨董品、象牙 布袋 根付 <在銘>

横幅約 4.3cm 縦幅約 3.2cm 高さ約 3.5cm

材質は象牙です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。
在銘ですが、作者については良く分かりません。

丁寧な職人技が見られます。
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-232です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

上賀茂神社

今週に入り、だいぶ温かく感じられる京都です。
引き続き、京都のひな祭り情報です。

「上賀茂神社」では、3月3日に「桃花神事」
桃花神事(とうかしんじ)とは五節句の重要な行事の一つで、
神前に桃の花やこぶしの花、よもぎ餅などの神饌(しんせ ん)をそなえ、
無病息災を祈ります。

儀式は本殿側の川の前で参拝することに始まり、
宮司たちの行列が古来の方法にのっとって神前に神饌をそなえます。
この行事には一般の観光客も参列すること が出来るので、
儀式を間近で見ることができます。
おごそかにとりおこなわれる神事は、今も昔も変わりません。

上賀茂神社は、桓武天皇の御代に都が京都に遷されて以来、
皇城鎮護の神、鬼門の守り神、総地主の神として崇められ、
今日も建築関係等の方除祈願が多くあります。
6月30日に行われる夏越祓式(なごしはらえしき)の情景は、
「風そよぐ ならの小川の夕暮れは みぞぎぞ夏のしるしなりける」と
百人一首にある藤原家隆卿の歌に詠まれています。

アクセスは、京都市バス4・46「上賀茂神社前」です。

古美術、骨董、骨製 骸骨 根付

横幅約 3cm 縦幅約 3.5cm 高さ約 2.6cm

材質は鹿角でできております。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。

材質の骨の特徴を生かした、珍しい品物です。
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-234です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

古美術、骨董、骨製 腰掛人物 根付


横幅約 2.1cm 縦幅約 3cm 高さ約 3.7cm

材質は鹿角でできております。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。

古い時代の、丁寧で味わいのある職人技が冴える逸品です。
長年使われてきた痕がありますが、
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-235です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

宝鏡寺

「宝鏡寺」は、中世京洛に栄えていました尼五山第一位の景愛寺の法灯を
今に受け継いでいます。
光格天皇遺愛の品のほか、多くの人形が納められています。
人形の寺とも呼ばれ、毎年春と秋に一般公開もしております。
境内には、めずらしい椿や伊勢なでしこなどの花が四季折々に咲いています。

3月1日は、人形の寺・宝鏡寺で毎年行われているひな祭り。
「春の小川」をテーマに「曲水の宴」「桃の節句」「雛まつり」の三場面が
人形で再現された様々な雛人形が飾られた本堂で、
島原太夫の艶やかな舞の披露に始まり、中国琵琶と歌の生演奏などがあります。

毎春恒例の「春の人形展」では、
「京のひなまつり」をテーマに歴代皇女ゆかりの人形をはじめ多数の人形や、
場面を設定した等身大の人形も展示されます。

アクセスは、京都市バス「堀川寺之内」下車すぐ
京都市営地下鉄「今出川」・「鞍馬口」徒歩15分です。

象牙 人物 根付


横幅約 4.5cm 縦幅約 3cm 高さ約 3.8cm
材質は象牙です。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。

古い時代の、丁寧で味わいのある職人技が冴える逸品です。
長年使われてきた痕があります。
ご覧のように、ひびがたくさん入っておりますが、
昔の職人技か、不思議にこのひび割れが、風格すら感じる品物です
しっかりしており、割れる心配はありません。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-236です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)



象牙 龍と木魚 根付


横幅約 4cm 縦幅約 2cm 高さ約 4cm

材質は象牙です。
時代は明治から大正にかけてのものだと思われます。

古い時代の、丁寧で味わいのある職人技が冴える逸品です。
長年使われてきた痕がありますが、ご覧のように、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っておりますが、非常に状態の良い品物です。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-237です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

下鴨神社 流しびな

2月は、28日まで・・・。
後、1週間で、3月となります。
今週末には、暖かくなるとの予報の京都です。
お雛祭りの足音も、近づいてきました。

雛人形の歴史は古く、その起源は平安中期(約1000年前)にまでさかのぼります。
雛はもともと「ひひな」あるいは「ひいな」と言い、
『契沖雑記』には大きなものを小さくする意味とありますが、
鳥のひなの鳴き声からと言う説もあり、語源は定かではありません。
神聖な祓えの道具であった人形が、 貴族の子女の間で「ひいな遊び」となり、
やがて美しく着飾った雛人形に変化してゆきました。

「下鴨神社」では、3月3日に「流しびな」
流しびなは平安時代に始まったとされる、子どもの健やかな成長を願って
小さな人形を子どもの身代わりに川や海に流し厄を払う行事で、
ひな祭りの原型とされています。

下鴨神社では、公募で選ばれ結婚を控えた男女が、十二単に衣冠装束姿に身を包み、
桟俵(さんだわら)に乗せ た和紙人形を境内の御手洗川に流します。
また、十二単・束帯衣着付けの披露や、お内裏さまと記念撮影などの行事が行われ、
毎年多くの人が 集まります。
当日は当日は先着100名に「流し雛」がプレゼントされ、販売もしています。

アクセスは、京阪電鉄出町柳駅下車、下鴨神社境内です。

骨製 南国の木と家 根付



横幅約 4.5cm 縦幅約 1.8cm 高さ約 3cm

材質は鹿角でできております。
時代は明治時代頃のものだと思われます。

長年使われてきた痕がありますが、
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-242です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)


象牙 河豚 小型根付


横幅約 4.1cm 縦幅約 1.6cm 高さ約 2cm

材質は象牙です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。

材質の象牙の特徴が、河豚のふくよかなお腹に生かされた
楽しい品物です。
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-243です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

セイウチ牙 読書 人物 根付 <在銘>



横幅約 2.3cm 縦幅約 2.6cm 高さ約 1.7cm

材質はセイウチ牙です。
時代は明治から大正にかけてのものだと思われます。
在銘ですが、作者については良く分かりません。

ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-244です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

印籠と根付



印籠 高さ約 9cm 横幅約 4.7cm 厚み最大約 2.8cm
根付 長さ約 5.4cm 最大横幅約 2.8cm 厚み最大約 2.4cm
緒締め 直径約 0.9cm

材質は木製です。
根付は木製で、象牙のお面をかぶっており、
頭には、珊瑚の飾り物が施されております。
時代は明治時代前後にかけてのものだと思われます。

採光の加減で白く光っておりますが、
ヒビ割れ等無く、ご覧のように状態の良い品物です。
紐は、後に変えられた物を使用しています。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-31です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

象牙 瓢箪 帯留 <在銘>



横幅約 7cm 縦幅約 4cm 高さ約 3.5cm

材質は象牙です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。
在銘ですが、作者については良く分かりません。

材質の象牙の特徴が、瓢箪のふくらみや色合いに生かされた
楽しい品物です。
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

古美術やかたホームページ
櫛 簪 帯留め 和装小物商品番号 O-07です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

純銀 銀瓶 翡翠摘み <箱付>

注ぎ口を含む横幅約 16cm 高さ約 19.5cm 重さ 約 565g

材質は純銀です。
摘みは翡翠で出来ております。
時代は大正時代頃のものだと思われます。



日本独特の繊細な彫金細工が綺麗に施されており、
このように綺麗な作品は、最近では、めったに見られません。
摘みやそれぞれの部品も綺麗な細工が施されております。

在銘ですが、作者については良く分かりません。
作者の共箱ではありませんが、
日本古来の作品であることを、保障致します。

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。
この品物は、お客様よりの委託品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-02です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)


京の冬の旅

秋冬の特別公開で拝観できる所以外の、レアな寺院に入ることができるチャンスである
「京の冬の旅」キャンペーンが、今年も開催されています。

八百年の歴史を刻む、京都最古の禅寺「建仁寺」の「開山堂」は、8年ぶりの公開です。

1202年創建の、臨済宗建仁寺派大本山で、京都最古の禅宗寺院。
開山堂は、開山・栄西(ようさい)禅師の廟所(墓所)で、清浄な霊域です。
栄西禅師の坐棺を埋葬した石壇が築かれ、その奥には禅師の木像と開基・源頼家像を
安置しています。
客殿には、加藤文麗(かとうぶんれい)筆の力強い筆致の水墨画「龍虎図」、
原在中(はらざいちゅう)筆「松鶴波図」「白梅群禽(ぐんきん)図」など江戸時代の障壁画が残り、
苔むした庭園には、栄西禅師お手植えと伝わる菩提樹が今も茂っています。
2月28日までの公開となります。

他、高台寺、 知恩院・三門、大徳寺、阿弥陀寺、報恩寺、妙顕寺、妙心寺、東寺など、
3月18日まで、場所により公開期間、時間が異なります。
法要等、都合により拝観不可の日があります。
お問合せは、075-752-7070(京都市観光協会) まで。

特別公開15ヶ所の中から3ヶ所を拝観してスタンプを集めると、
指定の場所で"ちょっと一服"(お茶とお菓子など)の特典が受けられます。
まだまだ、寒い日が続く京都ですが、冬に特別拝観をお楽しみください。

 印籠  蒔絵日本地図



印籠 高さ約 7.5cm 横幅約 6.5cm 厚み最大約 1.7cm
根付 幅約 3.7cm× 3.7cm 厚み最大約 0.6cm
緒締め 直径約 1.3cm

材質は木製です。
緒締めはガラスで出来ており、根付は木製で蒔絵が施されております。
時代は明治時代前後にかけてのものだと思われます。

日本地図の図柄が蒔絵で描かれており、
写真のように、本体には「常嘉斎」と銘が入っております。
根付には、「光祇」と銘が入っておりますが、
作者については良く分かりません。

採光の加減で白く光っておりますが、
ヒビ割れ等無く、非常に状態の良い品物です。
紐は、後に変えられた物を使用しています。
お客様よりの委託品です。


古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-18です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

茶道具、色絵、急須 <共箱>


注ぎ口を含む縦幅約 12.7cm 取手を含む横幅約 14.5cm
高さ約 10.5cm

材質は陶磁器です。 時代は、昭和初期頃のものだと思われます。
共箱ですが、作者については良く分かりません。
綺麗な色絵が描かれております

採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、状態の良い品物です。


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-177です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

茶道具、井上春峰 急須 一対 <共箱>


横幅約 10.5cm 縦幅約 7cm 高さ約 6.4cm

時代は大正から昭和にかけてのものだと思われます。
色絵が綺麗な急須一対です
採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-176です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

古美術・骨董品 骨製 貝 根付 大型


時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。

材質は鹿角でできております。
古いものですが大きな傷みも無く、
長年の時代の味わいが、品物を際立たせております。
ご覧のように 状態の良い品物です。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-173です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

茶道具 香合 炭 <共箱>


直径約 5cm 高さ約 1.3cm

材質は赤銅です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。
珍しいデザインで、丹精な切炭模様が施されております。
共箱ですが、作者については良く分かりません。

採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-143です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

古美術、骨董品、象牙 読書 眼鏡の人物 根付 <在銘>


横幅約 4.3cm 縦幅約 2.8cm 高さ約 2.5cm 

材質は象牙です。
時代は明治時代頃のものだと思われます。

作者については良く分かりませんが、
在銘で、丁寧で出来の良い細工が施されております。
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-174です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

古美術・骨董品、象牙 そば喰い 根付 <在銘>

横幅約 3.6cm 縦幅約 3cm 高さ約 4cm

材質は象牙です。
時代は明治時代頃のものだと思われます。
作者については良く分かりませんが、
在銘で、丁寧で出来の良い細工が施されております。

採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、状態の良い品物です。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-175です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

古美術・骨董品、千鳥象嵌花入 金工細工 <箱付>

横幅約 5.4cm 高さ約 17.3cm

材質は銅器で出来ております。
時代は、明治から大正時代にかけての物だと思われます。
銅器に千鳥と波の金銀平象嵌が施されております。
空間が生かされた日本独自の図柄で、シンプルな作品です

採光の加減で白く光っておりますが、
非常に状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-142です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

城南宮

昨日は、カーテンを開けたら、一面の雪で、驚きました。
まだまだ、寒い日が続きます。
温かな梅の便りが、待ち遠しいです。

「城南宮」では、 2/18〜3/21で、枝垂梅と椿まつり
城南宮は、平安遷都の際に、国土の安泰と都の守護を願って、
王城(都)の南に祀られたお宮であることから、城南宮と称えられます。
三柱の神様を中心にお祀りしています。

神苑・楽水苑では、源氏物語に登場する100余種の草木があり、
「春の山エリア」に植栽された150本余りの紅白のしだれ梅は、
2月下旬から咲きそろい始め、追って300本もの様々な椿が開花します。
神職による案内もあります。

アクセスは、地下鉄「竹田」駅西口より、京都市バス南1・2・3「城南宮東口」です。
暖かくして、お出かけください。

骨董品、古美術、木彫 人物 根付

長さ約 5.2cm 横幅約 2.5cm 厚み約 2.5cm

材質は木製です。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。

古い時代の、丁寧で味わいのある職人技が冴える逸品です。
作風も日本独自の作品です、また長年使われてきた痕が、
味わいとなって風格を醸し出しております。
ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-222です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

純銀 菊御紋入 花入 <箱付>

横幅約 17.8cm 高さ約 40cm
重さ約 1,694g

材質は純銀です。
時代は大正時代頃のものだと思われます。
日本の文化勲章を授章された時の賜り物です。

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-48です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

古美術、骨董品 骨製 大きな牛 根付 

横幅約 6cm 縦幅約 4cm 高さ約 2.5cm

時代は明治時代頃のものだと思われます。

材質は鹿角でできております。
古いものですが大きな傷みも無く
ご覧のように 状態の良い品物です。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-223です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

茶道具、銀瓶 手打ち霰模様 <箱付>

取手を含む高さ約 19.2cm 摘みまでの高さ約 10.4cm
注ぎ口を含む横幅約 15cm 重さ約 522g

材質は純銀です。
時代は大正時代前後のものだと思われます。

ご覧頂いているように、
取手に巻かれた竹は製造された時代の物です。
職人技が冴えるさすがと思わせる作品です
打出しの霰模様はひとつひとつ手打ちで加工された物です。

採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、状態の良い品物です。
作者の共箱ではありませんが、
日本古来の作品であることを、保障致します。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-16です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

骨董品、根付、骨製 ガマ仙人 根付 大型 <足裏に在銘>

長さ約 10.7cm 横幅約 3.3cm 厚み約 2cm

時代は明治時代頃のものだと思われます。

材質は鹿角でできております。
骨製で材料配分で、片足で立っています、
古いものですが大きな傷みも無く
ご覧のように 状態の良い品物です。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-224です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

城南宮

数日来、厳しい寒波が、日本列島をすっぽり覆っており・・・
京都でも、ときおり、雪が舞うお天気です。
節分も終わり、季節は、そろそろ、梅の便りが待ち遠しくなることですね。

「城南宮」では、2月18日(火)〜3月21日(金・祝)まで、
「しだれ梅と椿まつり」が開催されます。
「城南宮」は、方除け・厄除けで有名な神社。
平安京遷都の折に、王城守護として都の南方に祀られたがはじまりです。
広大な神泉苑「源氏物語花の庭」は趣の異なる5つの庭園からなり、
四季折々の花々を楽しむことができます。
春秋に行われる曲水の宴では平安の雅やかな世界がよみがえります。
また、境内には病気平癒の霊験あらたかな伏見の水10選に選ばれている菊水若水があります。
神苑「楽水苑」の春の山の庭に、芳しい梅の香りが漂い、
約150本もの紅白のしだれ梅と300本以上の椿を楽しむことができます。

また、11日(火・祝)には、「七草粥」も。
七草粥の風習は平安時代にはあったと伝わります。
城南宮では旧暦の正月7日に近い2月11日に毎年行われています。
春の七草であるセリ・ナズナ・スズナ・スズシロ・ホトケノザ・ゴギョウ・ハコベラを神前に供え、
無病息災と延命長寿を祈願します。
粥は城南宮神苑で栽培、収穫された七草などを使って炊かれたもの。
当日はこれをお目当てに大勢の参拝者で賑わいます。

アクセスは、地下鉄烏丸線・近鉄京都線「竹田駅」下車徒歩約15分です。

細見美術館

2014年2月23日(日)まで、
京都の細見美術館では、「櫛・簪とおしゃれ -粋に華やかに、麗しく-」展が開催されています。

澤乃井櫛かんざし美術館(青梅市)所蔵の、江戸時代の櫛かんざしと鬘を中心に、
日本人が培ってきた美意識の有り様、装飾工芸の技巧、そしてその変遷を紹介する展示です。
女性の髪形を形づくるとともに、黒髪の美しさを引き立て、華やかに飾る髪飾り、
中でも櫛や簪は、江戸時代の女性たちにとって、おしゃれの必須アイテムでした。
本展では、当時の女性たちのファッションアイテムを多数所蔵する
澤乃井櫛かんざし美術館のコレクションより、魅力溢れる櫛や簪など、
約270件をご紹介します。
当日の人々の“おしゃれ”を愉しむ心が、時代を超えて現代の女性たちを
粋に華やかな美の世界へ誘うことでしょう。
時代の技を華やかに織り込んだ骨董品の粋を、どうぞお楽しみください。

細見美術館では、現在、特別企画「季節の花かざり 〜早春篇 花雛を作ろう〜」が
同時開催中です。
季節の花かざりは、初めての方でも気軽にご参加いただける、花あしらいの体験教室です。
今回は、雛祭りに合わせ、生花と和紙を使ってすぐに飾れる花雛を作ります。
制作終了後、和菓子とお抹茶でティータイムをお楽しみください。
季節のお花に触れ、あなただけの素敵な作品を作ってみてはいかがでしょう。
(有料・事前申込制です。)

アクセスは、京都市バス5、100「京都会館・美術館前」です。

骨董品、茶道具、純銀花瓶 一対 <在銘・箱付>


横幅約 11.2cm 高さ約 24.3cm
重さ 一対で合計約 1,243g

材質は純銀です。
時代は大正時代頃のものだと思われます。
在銘ですが、作者については良く分かりません。

ご覧のように、菊や桐の素晴らしい彫金細工が施されております。
明治、大正期の日本の金工細工を代表するような作品です。
今では、ほとんど見られない、さすが、日本の職人の作品と思わせる品で、
当時の日本古来の職人技が冴える逸品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
綺麗な状態で傷んでいる箇所は有りません。
この品物は、お客様よりの委託品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-10です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

古美術・骨董品、象牙 獅子 根付


横幅約 4cm 縦幅約 2.2cm 高さ約 3cm

材質は象牙です。
時代は江戸時代、中期頃ののものだと思われます。

ご覧のように、ひびがたくさん入っておりますが、
しっかりしており、割れる心配はありません。
採光の加減で白く光っております。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

古美術やかたホームページ
根付 金工細工商品番号 N-225です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

節分 追儺式

本日は、3月の中旬頃の気温だそうで、
温かな穏やかな雨上がりの京都となりました。
明日は、節分ですね。各地で、さまざまな節分行事が執り行われます。
本日は、ちょっと楽しい京都の節分祭をご紹介します。

平安末期から続く修験道の寺・聖護院。
節分会が行われる期間に限り、重文の本尊・不動明王像がご開帳されます。
3日の追儺式・山伏福豆まきは、赤・青・黄の鬼が年男・福女の豆まきによって改心し、
最後には一緒に豆をまくという珍しい形式。
その後、執り行われる採燈大護摩供では、
修験道独特の作法である山伏問答なども見ることができます。
当日は甘酒の無料接待もあるようです。
アクセスは、京都市バス「熊野神社前」下車徒歩約5分
近くには、平安神宮もあります。

あじさいの名所でもある「藤森神社」は、勝運・勝ち馬で有名な神社。
当日、10時から節分祭が執り行われ、18時より、藤森太鼓、雅楽、舞楽の奉納が行われます。
20時から始まる追儺式はスモークをたくなど派手な演出に定評があります。
舞台で暴れる鬼は豆まきによって弱っていきやがて退散。
2回目に登場する鬼は弓矢で退治されます。各追儺式の後に豆まきがあり盛り上がります。
こちらも、甘酒の無料接待があります。
アクセスは、京阪墨染駅下車徒歩7分

京都の社寺では節分には「追儺式」(鬼やらい)が行われることが多く、
赤鬼や青鬼が出て、盛り上がります。
「追儺」とは大晦日の夜に悪鬼を祓い疫病を除く儀式。
中国の宮廷儀式に起源を持ち、平安時代から行われている宮中儀式の一つです。
京都の節分をお楽しみください。

金工細工 釘隠し



縦約 8cm 横約 5cm 厚み約 8mm
釘の長さ約 3.7cm

在庫は全部で七個あります。
江戸〜明治にかけて作られた釘隠しです。
手作りで重量感があります。

写真をご覧のように、使用可能です。

古美術やかたホームページ
引き手 釘隠し商品番号 HK−16です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

伊万里 染付 蛸唐草 鉢


高さ約 8.5cm 口径約 23cm 高台径約 13.8cm

時代は江戸中期〜後期のものだと思われます。
綺麗な模様で上がりも良く、縁が輪花型に作られております。
染付蛸唐草の中でも出来の良い品物です
採光の加減で光っておりますが、傷・割れ等無く、完品です

古美術やかたホームページ
伊万里 古陶器商品番号 I-30です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません

茶道具、四代 秦蔵六 黄銅 煎茶盆

横幅約 25.2cm 縦幅約 18cm 高さ約 1cm

材質は黄銅です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。
質素な作品ですが、打ち出し模様が落ち着いた味わいを引き出しております。
箱裏に、モールと書かれておりますが、分厚い黄銅製です。

採光の加減で白く光っておりますが良い状態の品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-149です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

近藤悠三 呉須 花瓶 <共箱>

横幅約 13cm 高さ約 17cm


共箱で、若い頃の近藤悠三の自作作品で、型の整った花入れです。
採光の加減で白く光っておりますが、未使用品に近い完品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-119です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません
お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム