• ホーム
  • 更新情報
  • 骨董品の出張買取
  • 日々

京都国立近代美術館 上村松篁展

連日、真夏日のような暑さが続いております。
5月の30度は、8月の35度に匹敵する体感なのだとか・・・。
まだ体が慣れていない突然の暑さです、熱中症に注意しながら、過ごしたいですね。

京都国立近代美術館では、5月27日(火)〜 7月6日(日)まで、「上村松篁展」
上村松篁は明治35(1902)年、日本画家・上村松園の長男として京都市内に生まれました。
今回の企画は、母・松園譲りの「品がある」作品を追求し続けた松篁芸術の軌跡を
詳細に紹介する大規模な回顧展です。
《樹下遊禽》、《孔雀》、《丹頂》等の代表作を含む初期から晩年に至るまでの
本画約75点と素描、挿絵原画により、近現代の京都画壇において
格調高い花鳥画を描き続けた上村松篁の足跡をたどります。
とあります。

アクセスは、阪急烏丸駅・河原町駅、京阪三条駅から市バス5番岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐです。
「品があって匂い立つような」芸術を花鳥画で追求し続けたその画業をご堪能ください。


東京藝術大学大学美術館

「東京藝術大学大学美術館」では、6月22日(日)まで、
「東日本大震災復興祈念・新潟県中越地震復興10年 法隆寺―祈りとかたち」展

奈良、斑鳩の地に飛鳥時代から続く法隆寺は、聖徳太子の教えを今に伝える祈りの場として、
人々に親しまれています。
太子の教えとともに守られてきた多数の美術工芸品は、日本屈指の質と規模を誇り、
文化財の一大宝庫ともいえます。
このたび、東日本大震災からの復興を祈念するとともに、
新潟県中越地震復興10年という節目の年に、法隆寺の寺宝の数々を公開する展覧会を
開催いたします。
除災や国家安穏を祈って造られた金堂の毘沙門天、吉祥天をはじめ、
奈良、飛鳥時代以降の優れた彫刻や絵画、色鮮やかな染織品を含む工芸など
仏教美術の粋が出陳されます。
また、フェノロサや岡倉天心による明治期の調査を発端として、
法隆寺所蔵の文化財保護と継承に携わってきた 東京美術学校(現・東京藝術大学)の活動や、
法隆寺を主題に制作された近代の絵画・彫刻なども紹介します。
約70件の名品を通じて、法隆寺信仰への理解を深めていただく機会となります。
[美術館サイトより]

アクセスは、JR上野駅公園口、東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分です。

法隆寺は、推古天皇・607年、聖徳太子によって創建された日本を代表する古刹です。
建物は、金堂、五重塔を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍からなり、
平成5年(1993)には、現存する世界最古の木造建築物群として、
日本で初めてユネスコの世界文化遺産に登録されています。
奈良県・法隆寺の方へも、是非、足をお運びください。


骨董品、茶道具、井上春峰 白泥 急須一対 <識箱付>



取手を含む横幅約 13.3cm 注ぎ口を含む縦幅約 12.2cm  
高さ約 10cm

時代は大正から昭和にかけてのものだと思われます。
京都の陶芸家で、茶道具を製作し、当代で三代目です。

採光の加減で白く光っております。
底に汚れがありますが、大切に使用されておられ、
傷んでいる箇所は無く、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-120です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

茶道具、骨董品、井上春峰 白泥 煎茶茶碗 六客  <共箱>



横幅約 6.2cm 高さ約 4.2cm

時代は大正から昭和にかけてのものだと思われます。
京都の陶芸家で、茶道具を製作し、当代で三代目です。
昔の作家らしく、素晴らしい地模様です

採光の加減で白く光っておりますが、
未使用品に近い品物で、完品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-121です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

茶道具、骨董品、朝日豊斎 煎茶器セット <共箱>

湯呑  横幅約 8.2cm 高さ約 4.7cm
急須  横幅約 11.5cm 縦幅約 8.8cm 高さ約 7.2cm
湯冷まし  横幅約 12.2cm 縦幅約 6.2cm 高さ約 4.2cm

時代は大正から昭和にかけてのものだと思われます。
京都の宇治で何代も続く、有名な茶道具の窯元です。
色合いも昔から受け継がれている物です。

共箱で、しおりもついております。

採光の加減で白く光っておりますが、
未使用品に近い品物で、完品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-136です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)


茶道具、骨董品、木彫 葉型香盆 <箱付>



横幅約 44.5cm 縦幅約 27.5cm 厚み(最大)約 2.3cm

材質は木製です。
時代は江戸から明治にかけてのものだと思われます。

作者の名前はありませんが、煎茶のお盆です、
天然木を利用して丁寧な細工も施されております。

採光の加減で白く光っておりますが、状態の良い品物です。
この品物は、お客様よりの委託品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-39です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

三千院

気が付けば、5月もあと数日、あっという間に6月がやってきます。
梅雨、紫陽花の季節ですね。
紫陽花は、最古の和歌集『万葉集』にも登場します。
語源の中でもっとも有力とされているのは、「藍色が集まったもの」を意味する
「あづさい(集真藍)」がなまったものとする説だそうです。
花言葉は、様々に色を変えることから「移り気」や「浮気」など、少々ネガティブな花言葉・・・
和歌の世界では、夏の季語・・・梅雨を演出し、初夏を代表する情緒豊かな花ですね。

「三千院」では、6/15(日) 〜 7/15(火)まで、「あじさい祭」
一般的なあじさいの他にも「山あじさい」「星あじさい」「蔓あじさい」など
3000株以上のあじさいが、所狭しと咲き誇っています。
散策路沿いでは、大人の背丈程のアジサイも。
対照的に、せせらぎの近くではヤマアジサイが小さな花を咲かせます。
期間中は全国の高僧による「チャリティー墨跡展」も開かれています。

アクセスは、京都バス17.18「大原」下車徒歩約10分です。
京都の初夏をお楽しみください。

古美術の世界、京都薪能 平安神宮 6月1日〜2日


当日券:4,000円(会場入口でのみ発売)、前売券:3,000円
値段も高く、雨天になると、中止される事もあります

京都らしい、京都、以下は京都薪能HPより、、、
場所も平安神宮で、当日券は売切れ次第でおわりです、

昔からの歴史を持つ古都・奈良の薪御能に倣った京都薪能は、1950年に京都市と京都能楽会の共催で平安神宮という絶好の場所を選んで始まり、
今や初夏の風物詩となっています。夕闇の中で篝火が焚かれ、平安神宮の朱塗りの社殿が映し出される中、特設の能舞台が闇夜に浮かび上がります。
観世・金剛・大蔵の各流派による能や狂言が楽しめるという豪華なもので、例年5,000人近い観客が来場し、幽玄の世界に酔いしれます。

茶道具、骨董品、清課堂 純銀茶合 <共箱>



横幅約 4.4cm 縦幅約 14.3cm 高さ約 1.5cm

材質は純銀です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。

昔の作家らしく、丁寧に笹の葉が彫られております
昔の品物で、銀の変色が見られますが、
簡単に綺麗になりますが、昔のまま、販売しております。

採光の加減で白く光っておりますが、
ご覧のように、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-81です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

浮世絵名品展 北斎

6月22日まで、「神戸市立博物館」では、「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」が
開催されております。

葛飾北斎は、90歳で没するまでの約70年間、常にあらたな表現に挑んだ
不撓不屈の画人です。
世界中で、北斎の作品は特に人気があり、欧米にも熱心なコレクターや研究者が多く、
世界各国の美術館に作品が収蔵されています。
本展は、日本が世界に誇る北斎の魅力に、世界屈指の日本美術コレクションで知られる
米国・ボストン美術館の作品から迫ります。
ボストン美術館にのみ所蔵が知られる作品、
美術館に収蔵されてから初めて日本に出品される作品や代表作など、
北斎の多彩な画業を伝える特に優れた名品約140点を厳選してご紹介します。
世界で最初に開催された本格的な北斎展は、「北斎と一門展」で、
1892年から93年にかけてボストン美術館で開催されました。
それから120年の時を経て、ついに故国日本にボストンの北斎が里帰りします。
[美術館サイトより抜粋]

この美術展は、この後、九州を回って、東京にある上野美術館(東京都上野公園)で
開催予定です。
たいへん貴重な初期の武者絵「難波六郎常任」や団扇絵「菖蒲に鯉」など、
世界中でボストン美術館のみに所蔵が知られる作品や、
「冨嶽三十六景」など、誰でも一度は見たことのある名作や出品されているようです。
ボストン美術館所蔵作品ならではの色彩美で、北斎の代表作をお楽しみください。

アクセスは、神戸市立博物館(兵庫県神戸市中央区)・上野美術館(東京都上野公園)など。

骨董品、古美術品、四代 三浦竹泉 色絵香炉

横幅約 9.7cm 高さ約 10cm 火屋の直径約 6.5cm

火屋は純銀製で、蔵六と銘が入っております。

鮮やかな絵付が素晴らしいさすが、三浦竹泉と思わせる逸品です。
本体は、共箱で、共布が付いております。

採光の加減で白く光っておりますが、未使用品で完品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-84です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

東京都日本橋「三井記念美術館」

東京都日本橋にある「三井記念美術館」では、7月13日(日)まで、
「超絶技巧! 明治工芸の粋」が開催されております。

近年、超絶技巧による、精緻きわまりない明治の工芸作品が注目を集めています。
本展では、村田理如氏の収集による京都・清水三年坂美術館の所蔵品のうち、
並河靖之らの七宝、正阿弥勝義らの金工、柴田是真・白山松哉らの漆工、
旭玉山・安藤緑山らの牙彫をはじめ、驚くべき技巧がこらされた薩摩や印籠、
近年海外から買い戻された刺繍絵画など、選りすぐりの約160点を
初めて一堂に展観いたします。
質・量ともに世界一の呼び声が高い、村田コレクション秘蔵の名品が
三井記念美術館に勢ぞろいします。
これぞ、明治のクールジャパン!!
[美術館サイトより]

アクセスはJR東京駅より徒歩7分です。
5月11日に放送されたNHKEテレ「日曜美術館」では、
清水三年坂美術館所蔵(京都市東山区清水寺門前)の牙彫「竹の子、梅」なども
紹介されました。

茶道具、骨董品、一后一兆 秋草 棗 <共箱>

横幅約 9cm 高さ約 6.3cm

材質は木製に、蒔絵や螺鈿細工が施されております。
作者は、一后一兆で、日本を代表する漆芸家です。
共箱で、共布、しおりが付いております。

非常に丁寧な蒔絵や螺鈿細工に、
日本の職人技の素晴らしさがみられる逸品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、未使用品に近い状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-98です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)



古美術、骨董品、六代 清水六兵衛 犬 置物 <共箱>

横幅約 17.5cm 奥行約 11cm 高さ約 13cm

六代 清水六兵衛,本人が直接作られた作品です。
共箱で、共布が付いております。

採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、状態の良い品物です。


古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-135です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

茶道具、骨董品、井上春峰 煎茶茶碗五客 <箱付>

口径約 6cm 高台径約 3cm 高さ約 4.3cm

井上春峰の色絵煎茶茶碗です。
薄手で、上品な清水焼の品物です。
五色絵がわりの楽しい色絵煎茶茶碗です

採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-136です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

野村美術館「利休・剣仲・織部の時代」

野村美術館では、6月8日まで
「利休・剣仲・織部の時代―天正から慶長の書と茶陶―」が開催されています。
3人の茶人、千利休、藪内剣仲、古田織部ゆかりの書や茶碗を中心に、
桃山時代の茶の湯の美術を紹介します。
茶陶で長次郎の樂茶碗にみる無駄のない端正さ、織部や伊賀にみる力強さ、
面白さを紹介する一方で、利休や剣仲ゆかりの品々を中心に茶席を復元しています。
桃山という時代の中での利休・剣仲・織部の目指した茶の湯を感じてもらえれば幸いです。

また、野村美術館には、雪村周継筆「風濤図」、「佐竹本三十六歌仙 紀友則」、
宗峰妙超筆「白雲偈頌」、伝紀貫之筆「寸松庵色紙」、「千鳥蒔絵面箱」など
重要文化財7件、重要美術品5件を含む茶道具・絵画・書跡・能面・能装束など
約1800点が収蔵されております。

野村美術館のある南禅寺畔は、哲学の道や永観堂も近く、
桜や紅葉の名所としても知られる風雅で静かなところです。
今は、新緑の頃、瑞々しい若葉が綺麗です。
足を運んでみてはいかがでしょう。

アクセスは、京都市バス5番、「南禅寺・永観堂道」で下車ください。

京都国立近代美術館・上村松篁展

昨日は、あいにくの空模様ですが、無事に葵祭りが行われました。
「緑ぬれ古都華やぐ 葵祭、平安王朝の雅を再現」と報じられておりましたが、
新緑が綺麗に映えて、綺麗でした。

「京都国立近代美術館」では、7月6日(日)まで「上村松篁展」
伝統的な写生に根ざしながら、近代的な色彩感覚を取り入れた
格調高い花鳥画で知られる上村松篁は、美人画で著名な母・松園譲りの
「品の良い」作品を追求し続け、文化勲章を受章しています。
「孔雀」や「丹頂」「星五位」等の代表作を含む初期から晩年の作品や
素描約100点を紹介し、松篁の画業を一堂に展覧する大規模な回顧展です。

同時開催の、2014年度 第2回コレクション・ギャラリーでは、計95点を
展示しています。
「上村松篁ゆかりの作家たち」や「松篁同時代の工芸家たち」
「河井ェ次郎」「マルク・シャガールの絵画と版画」などが主なテーマです。

アクセスは、京都市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐです。


茶道具、骨董品、二代 鈴木表朔 籠目茶器 <共箱>


横幅約 8cm 高さ約 6.3cm

材質は木製です。
京都の名工、二代鈴木表朔の作品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、未使用品に近い状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-138です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

東京都美術館 バルテュス展

昨日、今日と、熱中症が心配されるほどの真夏日なのだとか・・・。
そして、午後から天気は下り坂です。
明日の葵祭が・・・心配ですね。

さて、東京都美術館では、6月22日まで「バルテュス展」が開催されています。
ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめた画家バルテュス。
時が止まったように静謐な風景画や、少女のいる室内画など、
どこか神秘的で緊張感に満ちたバルテュスの絵画は、多くの人々に愛され続けています。
本展は、バルテュスの初期から晩年までの作品を通して、
画家の創造の軌跡をたどる大回顧展です。
世界各国から集めた40点以上の油彩画に加えて、素描や愛用品など、
あわせて約100点を紹介し、孤高の画家バルテュスの芸術が生み出された
背景を探ります。

とあります。
こちらのバルテュス展は、7月5日より「京都市美術館」で開催されます。
「東京都美術館」へのアクセスは、東京都台東区上野公園、JR上野駅が最寄です。

東京国立博物館

4月22日から5月18日まで、東京にある国立文化博物館で開催されている
「キトラ古墳壁画」が、5月2日に、開幕から約10日間での5万人達成し、
人気の高い展覧会として注目されているようです。

特別展では、奈良県明日香村のキトラ古墳の極彩色壁画、「四神(しじん)」のうち、
白虎(びゃっこ)・玄武(げんぶ)・朱雀(すざく)、
「十二支」のうち、獣の頭に人の体を持つ子(ね)・丑(うし)が展示されています。
壁画は、2016年度を目処に、キトラ古墳周辺地区内での保存公開を目指して
修理が行われていますが、修理(再構成)が完了した後では、
壁画を遠方へ移動して公開することは技術的に困難になります。
そこで、壁画の再構成作業が本格化する直前に、東京国立博物館で特別に公開し、
これまで進めてきたキトラ古墳壁画の修理と、今後の保存活用の展開を紹介いたします。
キトラ古墳壁画が、村外で公開されるのは今回が初めての機会となります。

とあります。
東京国立博物館へのアクセスは、JR上野駅公園口から徒歩10分です。

京都祇園(穴場)、、隠れた観光名所



古美術やかた(当店)から歩いて4〜5分

遠くから御来店頂いたお客様に、時々、案内させて頂きます

(テレビドラマで出て来ます)巽橋、辰巳神社ですが、行きすがら
京舞の先代が人間国宝であられた井上八千代邸
元、一力茶屋の社長様宅や、当店も入っていますが、風致地区で
昔の建物が並んでおります。

道順は、当店より(縄手通り)、新門前通りを西に
どんつき(突き当りの事)に菱岩の料理屋さんを、
右(南)へ、、切り通し(きりどうし)通り下がります

細い路地ですが、出るまでに、料理屋さんもあり、
京都ならではの、路地通りです、出たところが、辰巳神社、白川です
急に、開けてビックリされます、白川には かにかくにの碑 もあり、
京都、祇園の風情を代表する、白川通り、新橋通り、です、
一度、地図を頼りに、、来られたら、、一押しの祇園町です。


堂本印象美術館

大型のGWも終わり、街に日常が戻ってきました。
お家でゆっくりとされるのもよし、美術館にお出かけになるのもよしですね。

4月4日(金)〜6月15日(日)まで、
堂本印象美術館では、「印象の襖絵下絵-智積院・西芳寺・法然院-」

堂本印象は、京都の寺院を中心に数多くの襖絵を制作しました。
今回の展示では、当館所蔵の智積院宸殿、西芳寺本堂、法然院方丈および
望西閣の襖絵下絵を展示、寺院空間に思い描いた印象のイメージを紹介します。

「40人の作家による 京のうつろい−春から夏へ−」展が同時に開催されています。
由緒ある寺院や人々の生活にまつわる日常風景や祭事など、
京都には四季を通して様々な魅力的なシーンが数多く存在します。
こうした美しい自然や歴史的な文化に恵まれた京都の佇まいは、多くの人々に愛でられてきました。
京都府では、京都の美しい自然や文化を広く紹介し、後世に伝えるため、
京都ゆかりの作家に委託して様々な絵画シリーズを制作しました。
草木が芽吹き、花咲く春の賑わい、夏の爽やかな風情など、
絵画をとおして表現されるこの季節の新鮮な魅力を感じとっていただければ幸いです。

と、 サイトにはあります。
五月晴れの風に吹かれて、素晴らしい芸術の数々に触れてみられてはいかがでしょう。

アクセスは、京都市バス50「立命館大学前」 です。

水槽、水入れ替え




昨日は良いお天気で、一日活躍しておりました、
小魚を飼っているポリタンク(上部が大きく開いた)、200Lの大型タンク、我が家の池

外に置いてますが、水が黒く濁り、魚に元気がなく、
魚博士の友達曰く。毛虫の糞か、毛虫自体が池に落ちたか、
先日、雨が降りましたが、、、変わらずで、、水入れ替えに、、、

まず、田舎の、田んぼの横の川で、タニシと、川の泥バケツに半分
ポリタンクの底に泥をひき、ポリのミニミニサイズの植木鉢に藻を植え
近くの川から車でバケツ10杯分の水を、ポリタンクに

その間、上を蓋をしたバケツにブクブクを差し込み、魚の引っ越しです
泥で濁り、2日程、しますと、濁りもマシになり、きょうの夕方には元に引っ越し、、、

結構、時間もかかり、大変ですが、半年はほったらかしで大丈夫です
そうそう、、水は雨水のトユを上に、、雨降れば魚楽しです。

今回、魚全員、生きていました、(小さな家族)
ボテジャコ3匹、ハエジャコ3匹、メダカ2匹、

餌を与えるか、与えられるか、ほんの少しの違い でも命の尊さは同じ、、、
良かったなーって思いました、、、、私の方こそ、居候(いそうろう)かも、、、、


生駒製 鉄地 金銀象嵌 花入一対

横幅最大約 11.8cm 高さ約 22.5cm

材質は鉄製です。
時代は明治時代から大正時代の作品だと思われます。
金銀布目象嵌で有名な、京都の駒井製です。

日本の伝統工芸を代表する明治期の作品で、
今では、これだけの細かい金銀象嵌はなかなかみられず、
たいへん貴重な作品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、状態の良い品物です。
この品物は、お客様よりの委託品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-02です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

古美術、骨董品、四代 秦蔵六 純銀 花入 <共箱>



横幅最大約 7.8cm 高さ約 23.3cm 重さ約 717g

材質は純銀です。
時代は昭和初期頃のものだと思われます。
四代 秦蔵六の作品です、

昔の品物で、銀の変色が見られますが、
簡単に綺麗になりますが、昔のまま、販売しております。

共箱で共布が付いております。
採光の加減で白く光っておりますが、
写真をご覧のように、状態の良い品物です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-43です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

京都文化博物館・モネなど

5月11日(日)まで、京都文化博物館では、
光の賛歌 印象派展「パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅」

印象派の画家たちが活躍した19世紀後半は、
水辺が生活に潤いをもたらす余暇を過ごす場所として、
クローズアップされた時代でもありました。
都会の喧騒を離れた豊かな自然とともに、レジャー客でにぎわう行楽地の様子は、
同時代の市民生活を描き出した印象派の画家たちの創作意欲を掻き立てる
格好のテーマとなりました。
本展では、セーヌやノルマンディの「水辺」を舞台に描かれた73点の作品で、
彼らが追い求めた 「光の中の風景」に迫ります。

とサイトでは説明されています。
是非一度、足を運んでみてはいかがでしょう。
アクセスは、阪急「烏丸駅」です。

金工細工 香炉 <箱付>



持ち手 最大横幅約 16.5cm 本体 最大横幅約 13.5cm 
持ち手の先までの高さ約 24cm

材質は銅器です。
時代は明治時代頃のものだと思われます。

写真をご覧のように、彫金細工や象嵌が
細かく丁寧に施されており、素晴らしい逸品です。

採光の加減で白く光っておりますが、
傷んでいる箇所は無く、状態の良い品物です。
この品物は、お客様よりの委託品です。

古美術やかたホームページ
骨董品 茶道具商品番号 D-08です。
(このページは過去のブログの為、売却済みの場合映像がありません)

お問い合わせ・買取のご相談

商品に関するお問い合わせや買取のご相談は、インターネット・お電話などでお気軽にどうぞ!買取のご相談は定休日も含めて毎日AM9:00〜PM9:00まで受け付けております。

メールにて画像を添付してお問い合わせいただく場合は、 yakata-@mb.infoweb.ne.jp
までお願いいたします。(メールソフトが起動します)

  • お問い合わせフォーム
  • TEL:075-533-1956
  • FAX:075-571-8648

お問い合わせフォーム