留萌市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

北海道留萌市は、日本海に面したところで、かつてはニシン漁で栄えた地域です。 現在も、水産加工品が盛んで、北海道を代表する漁業のまちです。水産加工品などの工場や会社を営むご家庭や、海産物を扱う大きな 商家 も残っており、経済的にもゆとりのあるお宅も多いです。留萌市で、水産会社を経営された来たお宅で、代々土地の名士を務めて来られたようなお宅などから、お道具一式を宅配でお送り頂き、 茶碗 や 茶托 、また 茶杓 や 茶入 れなど、 上手茶道具 をお譲り頂きました。また、地元の 豪農 のお宅や、何代も続く 商家 のお宅には、 煎茶道具古道具 が多くあり、 煎茶盆木味 の良い 小箱置物伊万里焼大聖寺焼陶磁器 類で、色絵数物 を宅配で取引させて頂きました。北海道の 工芸品 には、アイヌ文化の骨董品や 木彫り の作品などが多くありますので、骨董品や美術品の売却のご相談を楽しみにしております。北海道からの宅配での取引ですが、当店では、写真を添付したメールをお送り頂き、事前に作品を写真で拝見させて頂き、取引価格を決定してからお品物を送って頂きます。最低取引価格を提示させて頂きますので、安心して送ることができると喜ばれています。骨董品や茶道具、美術品の売却依頼のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。