紋別市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

北海道紋別市は、オホーツク海沿岸にある市です。 北海道の中でも流氷で有名な地域で、沿岸を白一色に埋めつくす雄大な景色は圧巻で、北海道遺産に登録されています。さすが、流氷のまちで、寒い地域ですが、一面の雪景色を楽しむ観光客が多く訪れます。観光客相手のお食事処や何代も続くお土産屋などもあります。 普段使いの古美術品や 古道具 などですが、たのしい骨董品や茶道具が眠っている土地柄です。 煎茶道具南部鉄瓶 や会津塗 の 漆器、トンボ玉の 緒締め が付いた 煙管筒煙管 などを、宅配にてお譲り頂きました。かつては東洋一の産出量を誇った鉱山などがあり、良質な金や水銀が産出され、栄えた地域です。紋別市ならではの、 伝統産業地場産業 が育まれ、鉱山を営む 豪商 や関連のお商売をされる大きな 商家 の方もおられました。漁業、農業、林業なども盛んで、北海道ならではの水産加工場を営む経営者の方などもおられます。経済的にもゆとりのあるご家庭や、古くから海産物を扱う商家も多くあります。民芸品 や 古美術工芸品 のご相談を頂き、宅配で 新物 の 花台 や漆器の 茶箱 をお送り頂きました。当店では、骨董品や美術品を宅配でお送り頂く場合、送料は当店で負担しております。骨董品や茶道具、美術品の売却のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。