買取実績 buy

初代 三浦竹泉の巻葉筒と煎茶道具を、島根県松江市のお客様よりお譲り頂きました。

お客様の声

明治時代生まれの曾祖父が残した古道具を何点か買取っていただきました。長い間押し入れにしまい込んでおり、手入れも何もしていませんでしたので、引き取って頂けるかどうか不安でしたが、予想より高価でお引き取り頂きました。私達は生前の両親からは何も聞いておらず、分からない状態でしたが、親切に説明して頂き専門の骨董店に依頼して良かったと主人と話してます。

=======================================================

買取例の説明

写真が17枚あります。くわしくはこちら
直径約 7.5cm 高さ約 7.1cm

お引越し予定で自宅を整理されているお宅よりご連絡を頂きました。ご親族の方が蒐集されていた美術品や古道具などが多数あり、一度見て頂き、思っているような価格なら売却したいと電話を頂き、島根県松江市まで出張させて頂きました。日本海側のこのような地区では昔に中国や大陸からの交易品や唐物があり、思わぬ掘り出し物を売却いただく事も有り、また島根県は北前船の寄港地でもあり買取依頼が楽しみな地区です。このお宅もいろいろな 諸道具 がありましたが、煎茶道具が沢山あり三浦竹泉の作品を数点お譲り頂きました。茶合も売却頂きましたが、今回は巻葉筒を紹介させて頂きます、煎茶道でも使われていたようです。作者は初代 三浦竹泉(安政5年〜大正4年)で、大切に保存され未使用品に近い作品です。ご覧のように 染付 模様が非常に綺麗に描かれており、さすが昔の職人技が冴える 逸品 で、代々継がれた三浦竹泉ですが初代の竹泉の 技巧 が光る名品です。共箱・共布で竹泉直筆の覚書が付いております。採光の加減で白く光っておりますが、ご覧のように 保存状態 の良い品物です。やはり昔の作家は職人技が素晴らしく小品でも目を引く魅力があり、特に明治時代の 古民芸 には素晴らしい逸品が多くあります。