買取実績 buy

骨董品買取でしまなみ海道の近くにお住まいのお客様より根付をお譲り頂きました。

売却例の説明
写真が19枚あります。くわしくはこちら
横幅約 3.8cm 縦幅約 2cm 高さ約 3.7cm

お爺さんが大切に保管されていた 古美術工芸品 ですが、自分も興味が無く、放置されているのでインターネットで売却出来る所を探しておられ、古美術やかたのホームページを発見されて電話を頂いたようです。しまなみ海道の近くにお住まいで広島県尾道市のお客様です。この 根付江戸時代象牙の根付で、形彫根付です。亡くなったお爺さんが コレクター の方より、直接買い付けた品物です。古い時代 の、丁寧で味わいのある 職人技 が冴える 逸品 です。彫る 技法 が素晴らしく、高価な美術品の根付とまではいきません、また も無く、日常使われていた根付だと思われます。長年の時代を経てきた味わいがあり、少しヒビが見られますが、これ以上割れたり欠けたりしないようです。採光の加減で白く光っております。近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、当店では、日本の古い品物のみを販売しております。このような日本で作られた 骨董品 の根付、買取させて頂きます。

根付は世界中で人気があり、コレクター愛好家 が沢山おられます。そのような人々でも蒐集家として知られた人々を紹介させて頂きます。小さな根付は江戸時代から流行しましたが、その蒐集家は世界中に愛好家やコレクターが多くおられます。日本国内では、郷誠之助、高円宮憲仁親王・久子夫妻が蒐集家として有名ですが、外国ではロバート・キンゼイ、ミリアム・キンゼイ夫妻もアメリカの方ですが有名です。アメリカ合衆国オハイオ州グランビルにあるデニソン大学のデニソン美術館は、約200点の根付を収蔵・展示されています。このように日本の根付は、「ねつけ」として世界中で愛されています。