当店の掲載写真は実際に販売している商品です。
骨董品・古美術品の買取依頼は、一生に一度のチャンス、一度売却されればもとに戻りません。

素人判断はやめて!老舗骨董店にお任せください

素人判断であんな物、こんな物と思われ高価な品物を格安で売却され、その後、ご相談やご不満のお問い合わせや質問を多く頂きます。

品物は汚れ、箱はボロボロ・・・このような品物が高価な骨董品かも⁉

買取依頼のお客様で、よくあるお話ですが、「箱も無く、汚くよごれ、段ボール箱に詰め込んであったので、捨てました」「綺麗な箱に入り、綺麗な品物だけお持ちしました」と話され、 残った品物だけ拝見させて頂く事があります。

皆さんお持ち頂くのは綺麗な箱に入った新品の様な品物で、「汚れた品物は捨てました」と話される方が多くおられますが、骨董品茶道具、美術品の世界では一般的には昔の作品が高価買取出来るのです。 新しい箱に入っているのは、つまり新しい時代の作品ということで、ピカピカ光って綺麗なのです。 品物も汚れて、箱も古くなって無くなっている、それこそが、古い時代の逸品なのです。 古美術、骨董、茶道具の世界では、古い時代の作品が高価買取出来ます。

箱がボロボロで汚いだけの品物に見える、そのような品が高価買取出来る場合がよくあります。 素人判断せずに、まずは専門のお店、古美術やかた にご相談ください。

現状のままで・・・

本来はお伺いして、現状のままで、拝見させて頂くのがベスト! 汚れたり、傷んだりしている作品でも、現状のまま手を加えないでお持ちください。 古い時代の作品、古美術、骨董品、当然、傷んだり、汚れたり、そのままでお持ちください。 いろいろな専門技術や約束事がありますので、手を加えないでお持ちください。

平安時代から江戸、明治時代と、古い時代から伝えられた伝承品には、まるで今、 作られたような作品もあります。 また、後々の時代に作られた後作りや当時に作られていても偽物もあり、奥の深い世界です。

千年も都が続いた京都の街には、多くの優れた職人が集まり、逸品や名品と言われる古美術骨董品が眠っておりました。 そんな京都祇園骨董街の中心地で名品の査定鑑定を繰り返し、長年営業してきました。 お蔵へ案内された経験も数え切れず、当店を通じて、美術館や博物館に収められた品物も数多くありました。 骨董品美術品、茶道具のご処分の際には、長年の経験と知識、信頼と信用のある 古美術やかた にご用命頂ければ幸いです。

日本全国対応致します
まずはお問い合わせください

お問い合わせのお電話番号

075-533-1956

11:00~18:00(定休日:月・火)

※ご予約の買取業務は定休日も行っております。

買取方法と流れ

★出張買取 出張・査定・見積り、全て費用は無料

★宅配買取 送料無料、買取価格保証

★全て現金でお支払い

アクセス

京都市東山区大和大路通新門前上ル西之町197番地