旭川市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

旭川市は、北海道の中心的な都市で、北海道を代表する観光都市です。有名な旭山動物園などもあり、年間を通して、多くの観光客が訪れます。 古くからのお土産屋さんや、何代も続く 商家 なども多く、楽しい 古美術工芸品 に出会える地域です。売却依頼があり、 なみ川七宝 の 七宝焼花入 れをお譲り頂きました。お酒作りも盛んで、「北の灘」とも呼ばれるような、良質な酒処でもあります。 古くからの酒造や、関連の商家なども多い地域で、おもしろい骨董品や茶道具、美術品をお持ちのお宅も多い地域です。美術品や茶道具の売却依頼では、 双福 の 掛軸高僧 が描かれた水墨画や著名人の 花押落款 が押された 巻物 の査定をさせて頂きました。 三浦綾子や中原悌二郎など個性豊かな文学者や芸術家を輩出した地域で、文化や芸術に造詣の深い方々も多くお住まいの地域です。 骨董品や茶道具に興味をお持ちの方が多くおられ、宅配でお送り頂くことも時々あります。 やはり、北海道はアイヌ文化が残り、珍しい 工芸品 や 行灯煙管 や 煙管筒 などを宅配で取引させて頂きました。北海道の 工芸品 には、アイヌ文化の骨董品や 木彫り の作品、 彫刻 が素晴らしい 金工品 などが多くありますので、売却のご相談を楽しみにしております。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。