田原本町の骨董品・茶道具・美術品の買取について

田原本町は、奈良県の中心地の奈良市や天理市にも近く多くの方がお住まいで、素晴らしい骨董品や茶道具をお持ちの方も多く、売却や整理の際にご相談頂くことも度々あります。奈良県田原本町は、江戸時代には 陣屋町 として栄え、大和の大坂といわれるほど商業が盛んで、街道や舟運を使った 交易 や貿易が盛んな重要な地域でした。 豪商商家 には、古い時代 の骨董品や 茶道具 、美術品が多く残されておりますので、売却のご相談を楽しみにしております。蒔絵螺鈿 細工が施された素晴らしい 象牙筆筒 の逸品、 涼炉茶托見込み染付 で丁寧に描かれた 茶碗 などをお譲り頂いたこともあります。奈良県には、森川杜園の木彫りの作品や、螺鈿 細工の美しい奈良漆器もあります。夜光貝などを模様の形に切り、 木地 に貼り、漆で埋めて研ぎ出すという、漆芸が施された宝石箱や文箱などの美術品や 伝統工芸品 は、高価に取引させて頂きますので、お気軽にご相談ください。奈良県田原本町には、弥生時代の鍵遺跡があり、唐古・鍵考古学ミュージアムなどがあり、研究者や考古学に詳しい方などもお住まいで、文化レベルも高い地域です。骨董品のご相談で出張し、仏像や 煎茶道具 をお譲り頂きました。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。