その他奈良県の地域の骨董品・茶道具・美術品の買取について

奈良県は、大阪や京都、和歌山県など、近隣の大都市ともアクセスが良く、ベッドタウンとしても発展しています。たくさんの方が、都心部からお引越しや転勤などでお住まいですので、思わぬ骨董品や茶道具、美術品に出会う機会がたくさんあります。奈良県には、吉野町や下市町、川西町、上牧町、天川村、北山村などたくさんの町や村がありますが、どの地域にも、古い歴史があり、地元の古いお宅には、素晴らしい骨董品や茶道具をお持ちのご家庭が多くあり、昔の 職人技 の素晴らしい 名品逸品 の売却のご相談も度々頂いております。奈良時代には平城京が置かれ、東大寺、薬師寺、その他由緒ある古墳など名だたる史跡が数多くあり、神道美術仏教美術 にも素晴らしいものが多く見られます。古仏古書画 と一緒に、森川杜園木彫りの根付置物 などを査定し、お譲り頂きました。昔の 急須木味 の良い 茶托煎茶盆 など煎茶道具の売却のご相談を頂いたこともあります。奈良県からの売却のご相談を楽しみにしております。奈良県のお客様、骨董品や美術品の整理の際には古美術やかたに相談ください。

 

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。