大竹市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

大竹市は、広島県の最西にあり、山口県や広島県の重要な観光都市廿日市市に隣接しています。石油化学コンビナートなどがある臨海工業都市として発展し、大きな工場や関連会社などがたくさんあります。代々続く経営者の方には、ゆとりのある方も多く、整理や売却の際に、ご相談を頂く機会も多くあります。古い時代 から、良港があり、瀬戸内海沿いの街には、代々続く老舗の旅館や昔からの大きな 商家 も残ります。古いお宅には、いろいろな地方の珍しい骨董品や茶道具、美術品が、交易 で運ばれ大切に残されています。赤絵伊万里焼六古窯信楽焼常滑焼 などの 陶芸 作品をお譲り頂きました。狩野派 の 水墨画四条派花鳥画掛軸 をお譲り頂いたこともあります。広島県では、四条派の流れを汲む、日本画家の金島桂華の作品を拝見する機会も多くあります。金島桂華の 晩年上手 の花鳥画は、たいへん人気があります。また、中国や韓国から伝わった唐物李朝 の作品、涼炉茶碗 など、煎茶道具 を中心にお譲り頂いたこともあります。広島県では、思わぬ素晴らしい 逸品 に出会う機会も多く、売却依頼を楽しみにしております。当店からは、高速道路や新幹線を使えばすぐの距離ですので、気軽に出張させて頂いております。骨董品や美術品の整理や売却の際には、ご連絡ください。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。