買取実績 buy

茶道具売却依頼で、四日市の商家のお宅より、茶懐石の諸道具お送り頂きました。

お客様の声

観光で祇園骨董街を散策していたら、入りやすい古美術やかたさんのお店あがあり、相談させて頂きました。三重県のなかでも四日市の港近くに代々続く実家があり、諸道具 が沢山残っておりました。余談ですが、四日市港は昔、生糸や紡績を中心として繊維工業で栄え、さらに機械工業や化学工業の進出が相次ぎ、四日市地域が商工業の都市に進展しました。その後石油化学工場等の進出で栄えました。実家の先々代が残した 古美術工芸品 を売却するのは初めてで、どうしたらいいかわからず説明を聞かせて頂きました。お店に入りますと、凄い品数でその殆どに価格が表示され、さすが本物の古美術工芸店と感動しました。売却したい同じような品物も価格を表示し販売しておられ、その価格から買取価格を決めて頂けるとの事で、安心して帰りました。

=======================================================

買取例の説明

写真が21枚あります。くわしくはこちら
高さ約 3.1cm 直径約 12.6cm

ふらりと偶然立ち寄られたお客様で、お店をゆっくりご覧になり、何も話されずお帰りになられました。後日、突然お電話を頂き、「お店も立派で対応も丁寧で、品数も多くあり、査定 鑑定 を数多く経験されていると聞き、安心しました」と話され、自宅からご連絡を頂き、ご自宅にある先代からの古美術・ 骨董品 の売却依頼で、宅配でお送り頂く事になり今回のお取引に至りました。箱には12枚と書いておりますが、数は11枚なので、価格は特別安く設定しております。茶懐石で使っておられた 古陶器の伊万里焼陶磁器 で、数があり大きさも手頃で形も面白く、使いやすいお皿ですので紹介させて頂きました。非常に綺麗な 共箱 ですが、時代は昭和初期頃のものだと思われます。採光の加減で白く光っておりますが、綺麗な模様で上がりも良く、三浦竹泉は代々続く著名な作家で、高価な 逸品 が数多くあります。殆ど使用されず大切に保存されてきた品物で、共箱と共布が付いており、傷・割れ等無く、未使用品に近い品物です。