稚内市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

北海道稚内市は日本最北端の市です。 宗谷岬からわずか43km先にロシアのサハリンを望む、オホーツク海に面した国境の街です。歴史ある良港を持ち、古い時代 から、海産業で栄え、貿易や 交易 が盛んに行われていた地域です。このような、北海道の良港の港町には、国内や海外から運び込まれた、珍しい骨董品や茶道具、美術品が大切に残されていることがあり、売却依頼のご相談を楽しみにしております。稚内市の商家から、古い時代刀装具 を査定させて頂いたことがあります。また、 金工細工 の 根付 や 煙管筒 などを宅配でお譲り頂いたこともあります。日本の 金工作品 は、世界に誇る日本の大切な 文化遺産 です。世界中の人々に人気があり、 コレクター の方もおられます。当店には、素晴らしい象嵌細工彫金細工 が施された 刀装具目貫小柄 などの入荷をお待ちのお客様も多くおられますので、是非、ご相談ください。近年、北海道の海産物を、冷凍宅配で全国どこででも味わえるようになりました。加工工場なども活気があります。関連の工場や企業を経営されているようなご家庭は、経済的にゆとりのあるご家庭も多く、たのしい普段使いの作品をお送り頂くことがあります。 煎茶道具 などが多く、 唐物茶托茶入 れ、また 江戸千家遠州流 の家元の 一行書 、そして 書付 のある茶道具などを拝見しました。盆栽 の 愛好家 から、盆石や 掛軸 のお譲り頂いたこともあります。また面白いものでは、手作りの 木味 の良い 煎茶盆 を宅配にてお送り頂きました。北海道の 工芸品 には、アイヌ文化の骨董品や 木彫り の作品、 彫刻 が素晴らしい 金工品 などが多くありますので、骨董品や美術品の売却のご相談を楽しみにしております。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。