奥州市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

岩手県奥州市は、奥州藤原氏とゆかりの深い平泉町や、岩手県の中心都市の一関市と隣接した地域で、岩手県の政治経済、文化の中心を担う都市です。政治経済界の著名人も多く輩出しており、高野長英記念館、後藤新平記念館、斎藤実記念館、菊田一夫記念館など特色ある多くの博物館もあります。人口も多く、珍しい骨董品や茶道具、美術品をお持ちの 愛好家 もたくさんの方がお住まいで、売却のご相談も度々頂いております。奥州藤原氏や仙台藩の保護のもと、南部鉄器、岩谷堂箪笥、秀衡塗など素晴らしい 伝統産業伝統工芸品 も育まれました。漆器木工 製品などにも素晴らしいものが見られます。何代にも渡り秀衡塗を扱ってきた 商家 や豪商のお宅から、古書画文人画 、見込みに 染付 が綺麗に描かれた素晴らしい 茶碗茶合、純銀の 刻印 の入った 置物など、今では貴重になった骨董品や茶道具、美術品をお譲り頂きました。置物花台燭台、煎茶道具の 木味 の良い 茶箱 や昔から使われてきた 急須 をお譲り頂いたこともあります。秋田県に隣接した地域では、良質なブナなどが産出されます。森林の多い地域では、木工彫刻 の技術も育まれます。岩手県を代表する 彫刻家 には船越保武などがおられます。。木彫り根付堆朱 の根付など、昔の天然木で作られた作品は海外のお客様が好まれ、思わぬ骨董品が コレクター に高額で引き取られて行くこともあります。その他、木彫りの作品で、有名な作家では、高村光雲澤田政廣平櫛田中、上野玉水などがたいへん人気があります。整理や売却の際には、一度ご相談頂ければと思います。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。