東広島市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

広島県東広島市は、広島市と並んで、広島の政治経済や文化を担っている都市です。大勢の方がお住まいで、思わぬ骨董品や美術品に出会う機会も多くあります。広島県の酒どころとして有名で、多くの酒蔵が軒を連ねており、酒蔵通りと呼ばれる通りには、白壁やなまこ壁、赤煉瓦の建物が並んでいます。大きな酒蔵のある  商家豪商 のお宅には、骨董品や美術品をお持ちの方もおられます。まだ手付かずの状態のお蔵などもあり、整理や売却の際に出張させて頂いております。広島県は、高速道路や新幹線などの交通の便も良く、気軽に伺うことができます。素晴らしい 逸品名品 がありますので、ご相談を頂くのを楽しみにしております。蒔絵 が素晴らしい 花台伝世品 の茶道具、刀装具 の鍔など貴重な骨董品をお譲り頂いた経験があります。茶道具にも良質なものが残されており、裏千家 の品物、千家十職 の作品をお譲り頂きました。広島県には、金工作品の銅蟲や、江戸時代に制作されていた 色絵 陶磁器 の姫谷焼きなど、古い時代 の珍しい作品なども残されています。姫谷焼きは、現在まで残る窯は存在せず幻の焼き物と言われていますが、伊万里焼九谷焼 と並んで 色絵 磁器として高い評価を得ています。茶碗、茶入や 染付 など高級食器が焼かれました。煎茶道具 をお持ちのお宅には銅蟲の作品も多く残されており、茶托や茶壺、水注などお譲り頂いたこともあります。お気軽にお問い合わせください。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。