用語集 terms

当店の掲載写真は実際に販売している商品です。
骨董品・古美術品の買取依頼は、一生に一度のチャンス、一度売却されればもとに戻りません。

家督

家督( かとく )

家を継ぐべき人。嫡子。あとつぎ。
相続すべきその家の財産・事業などの総体。跡目。「家督を譲る」などと使う。
その他、民法旧規定で、戸主の身分に備わる権利と義務。戸主の地位。
中世、一門・一族の長。棟梁(とうりょう)。
江戸時代、武士が、主君から与えられた封禄。など。

古くは本家、分家を含む一門の首長をさし、戦いには一門の統率者として臨み、本家の嫡子が代々相続した。しかし室町以降、一門の団結がくずれるとともに、家督は各家の家長を意味するものとなり、さらに転じて、江戸時代には家産をさすものとなった。

鎌倉時代以降、日本の封建制社会においてごく一般的に用いられていた用語であるが、南北朝時代の以前と以後とで、その意味はまったく異なる。鎌倉時代の例としては《吾妻鏡》の、秩父氏の家督を継ぐ河越重頼が、江戸氏をはじめ幾つかの武士団を統率したという表現をあげることができるが、この場合の家督は、秩父一門の族長のことであった。これに対して室町・戦国期の史料にみえる家督という語は、上のような一門一族のうちに成長してきた個々の家父長的家族(家)の統率者を指している。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。

日本一、歴史ある京都祇園骨董街にあります。

京都は千年も続いた都です。
京都祇園骨董街の中でも当店は、歴史的保全地区に指定されています。
約80軒の古美術骨董商が軒を連ねる、
日本でもトップの祇園骨董街にある老舗の骨董店です。

京都祇園で小売販売している老舗骨董店だからこそ高価買取出来るのです。

世界各国から1日100名近くのお客様がご来店頂いております。
店頭には買取商品を常時2000点以上展示販売しており、愛好家やコレクターの方が品物の入荷をお待ちです。

買取依頼のお客様に納得して頂くことを第一と考えております。

ホームページや店頭にて販売する価格を提示して、買取りさせて頂いております。
是非、ご来店頂くか、ホームページをご覧下さい。
京都祇園で昭和56年に開業、長年の信頼と実績があります。

京都美術倶楽部大阪美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

お問い合わせ・買取のご相談

075-533-1956 11:00~18:00(定休日:月・火)

※ご予約の買取業務は定休日も行っております。

FAX 075-571-8648

買取は古美術やかたへ!老舗骨董店ならではの6つの技

買取商品一覧

  • 金工作品
  • 根付
  • 竹籠
  • 煎茶道具
  • 刀装具
  • 印籠
  • 中国美術
  • 李朝
  • 鍔・小柄
  • 兜
  • 日本画
  • 古陶器
  • 甲冑
  • 銀製品
  • 掛軸
  • 伊万里
  • 鉄瓶
  • 櫛・帯留
  • 浮世絵・版画
  • 骨董品の翡翠
  • 銀瓶
  • 仏画
  • 洋画
  • 骨董品の珊瑚

販売商品 PRODUCT

お買取りさせて頂いた品物はこのように価格表示してお店やホームページで販売、掲載しております。

お問い合わせ・買取のご相談

075-533-1956 11:00~18:00(定休日:月・火)

※ご予約の買取業務は定休日も行っております。

FAX 075-571-8648

買取実績 PURCHASE RECORD

老舗骨董店の当店ならでは1000点以上の買取実績を写真入りでご覧ください。

茶道具売却で竹花入をお譲り頂きました。

「電話ではでとても丁寧に対応していただき、ホームページを見ているとお店も魅力的で、納得のいく説明をして頂きました。」と話され来店頂きました。「お店が駅から近いことあり、買取依頼をする前に一度伺いました。」とも話され、いろいろ説明させて頂きました。昔に亡くなった祖母が アンティーク や 煎茶道具 の蒐集が趣味で、残された品物があり、売却依頼で来店頂いたようでした。後日自宅に出張させて頂き、茶道具 や 諸道具 を買取させて頂きました。この作品は 家元 の 書付 も付いており、千家十職 の著名な作家が作っている 逸品 です。最近ではコロナで茶の湯の流行らず、茶道具の値段も安くなりました。この花入れは竹製で明治時代まではいきませんが、古い時代 の作品で 上手 の逸品です。最近ではこのような 花入 れを使われる事も少なく、簡単なお 茶会 が多く 濃茶 や 薄茶 と言われるような 茶の湯 の世界もすっかり少なくなりました。 フェイクニュースやイメージ写真のホームページが殆どの昨今ですが、当店は、祇園骨董街の中心で約50年間営業している老舗の骨董店です。

アクセス

京都市東山区大和大路通新門前上ル西之町197番地