斑鳩町の骨董品・茶道具・美術品の買取について

奈良県は、大和文化の古都で、京都とともに大規模な空襲を受けなかったため、多くの文化遺産が残されています。奈良県には、先代、先々代が集められた素晴らしい骨董品や美術品が多く眠っております。珍品逸品 と呼ばれる品物も多く、売却のご相談を楽しみにしております。斑鳩町は、世界遺産 に登録された法隆寺や法起寺があり、聖徳太子とたいへんゆかりのあるところで、仏教信仰の、太子信仰の中心地でした。神道美術 や仏教美術 にもたいへん素晴らしいものが見られ、骨董品や茶道具、美術品の査定依頼も多くあり、度々出張しております。象牙筆筒高蒔絵 が描かれ、 螺鈿 細工も施された素晴らしい 逸品唐物七宝焼 で作られた 茶入 れや手作りの 茶托 の見積りをし、お譲り頂きました。 銅鐸 や 銅鏡  などの 銅器青銅器古筆 の書かれた 古書画 の査定に出張させて頂くことも良くあります。飛鳥時代や奈良時代の仏像や 仏教美術 など、貴重な古美術品を拝見しに伺ったこともあります。奈良県斑鳩町は、法隆寺など優れた木造建築物があることでも分かるように、高い技術力をもった職人が集まり、素晴らしい 木工 技術や 彫金技術が育まれました。漆芸技巧 が素晴らしい 螺鈿 細工の美しい奈良漆器や、森川杜園の木彫りの作品などを拝見させて頂くことも度々あります。何代も続くお寺関係の大きなお家などでは、茶の湯 に親しまれる方も多く、思わぬ茶道具や骨董品に出会えます。奈良県は当店からはお近くですので、気軽に出張させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。