香芝市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

香芝市は、大阪府の柏原市と羽曳野市などに接しているところです。交通の便も良いベットタウンで、大阪市内へは最短22分、奈良県の県庁所在地の奈良市までも、たいへん近く、大阪近郊や奈良市へ通勤通学される方も多くお住まいです。ニュータウンもでき、若い世代の方々も多く、西洋骨董や面白い骨董品や美術品をお持ちの方もおられます。ペルシア の 花入れ や中世ヨーロッパ時代の アールデコ の 調度品マジョリカ陶磁器 をお譲り頂きました。絵画の コレクター などもお住まいで、関西出身の小磯良平や絹谷幸二、児玉幸雄の作品などを拝見させて頂いたこともあります。顕宗天皇陵、武烈天皇陵など、奈良県らしい 古墳 や 名所 、史跡 も多く、古い時代 の尼寺の集落内では古瓦が表採されることもあります。奈良県は、さすが古い都で、どこに行っても素晴らしい 神道美術仏教美術 が見られます。良質な骨董品や 茶道具 も多くあり、煎茶道具 では、 六古窯丹波焼茶入 の  逸品 や、古仏銅鐸銅鏡 の査定をさせて頂きました。江戸時代頃の 古陶器 は今では貴重で人気がありますので、売却依頼のご相談をお待ちしております。奈良県には、古い時代の素晴らしい骨董品や茶道具、美術品が数多く眠っております。売却のご相談を楽しみにしております。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。