天理市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

天理市は、奈良県の中心的な都市です。近鉄やJRの沿線であり、住宅地として開発が行われ、大阪へのベッドタウンとして、新興住宅地があり、多くの方々が住まわれています。骨董品や美術品をお持ちの旧家が多く、売却依頼もよくあります。 日本の 陶芸家人間国宝富本憲吉の大飾皿や、色絵 が見事な蓋付飾壺などを高価に取引させて頂きました。奈良県天理市は、日本文化の発祥の地とされており、平安時代の歌人の在原業平は、奈良県天理市出身で、古事記や日本書紀の舞台となった奈良盆地は奈良県天理市にあります。国宝重要文化財 も多く残ります。江戸時代には、宿場町城下町 として発展しました。武家文化や 茶の湯 の文化も育まれ、骨董品や茶道具にも素晴らしいものが見られ、良質な骨董品や茶道具も多く眠っております。古書画土佐派掛軸 で素晴らしい 美人画 の双福、古渡り茶箱竹籠銅器 で出来た 茶入 れをお譲り頂いたこともあります。地元で有名な 商家 のお宅に伺い、彫金細工金工細工 が施された 甲冑刀装具 など様々な品物を査定し、お譲り頂きました。今ではお目にかかれないような貴重な美術品や茶道具が残っていることがあり、この地域に出張に伺うのが楽しみです。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。