古河市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

古河市には、足利義氏や曲亭馬琴ゆかりの古河城址などがあり、古代日本から栄えていた長い歴史と伝統を感じる街です。茨城県古河市はまた、日本画家の河鍋暁斎や奥原晴湖を育んた街です。河鍋暁斎は、浮世絵 師の歌川国芳などと並び、多くの戯画や風刺画を残し、海外でも高く評価されている日本を代表する日本画家です。奥原晴湖は、明治の女流 南画 家の双璧といわれ、詩書画に通じた木戸孝允、山内容堂などとも親交がありました。茨城県古河市には、地元の作家を応援されてきた名士などもおられ、逸品と呼ばれる素晴らしい骨董品や美術品をお譲り頂くことも度々あります。三筆古書画掛軸 など一緒に、河鍋暁斎の 日本画  の作品をお譲り頂きました。茨城県古河市は、のどかな住宅街が広がっており、このような東京都心部にも近く、かつ、古くから農業が盛んな地域には、煎茶道具 の中でも、名品 が伝わっていることがあり、お問い合わせが楽しみです。代替わりの際や建て替えの際などに、ご相談を頂き、思わぬ骨董品や茶道具の逸品に出会うこともあります。 伊万里焼九谷焼などの 陶磁器数物 をお持ちのお宅に伺い、朱泥急須 や 如意茶合 など海外のお客様好みのお道具も一緒にお譲り頂きました。関東地方では花月菴流の煎茶が盛んですが、京焼三浦竹泉も、 陶芸 の世界では有名で、優れた 逸品 を残しています。染付 の品物や、赤絵の 香炉 などは人気があり、入荷をお待ちのお客様もおられます。茨城県からの、骨董品や茶道具、美術品の宅配でのお取引もしております。お気軽にお問い合わせください。

 

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。