奥出雲町の骨董品・茶道具・美術品の買取について

奥出雲町は、たたら製鉄で有名です。島根県で活躍した戦国武将の 甲冑 や旗差物などを所蔵した「舌震岩屋寺可部屋集成館」や、たたら製鉄家 「櫻井家」の記念館など、特色ある博物館や重要文化財、史跡 なども残されています。金工作品 のコレクターなどもお住まいで、素晴らしい 片切彫毛彫り彫金細工 が施された刀装具の や、 魚子地 が素晴らしい 打ち込み 細工の 小柄 、肉象嵌 や 着色象嵌 が素晴らしい 鎧兜 の査定に伺い、お譲り頂きました。
島根県は神話の郷です。奥出雲町にも、「スサノオノミコト」の伝説や 史跡 が残ります。武家文化や 茶の湯 の文化も育まれ、珍しい骨董品や茶道具、美術品をお持ちの古いお宅も多くあります。愛好家 のお宅から、高蒔絵 や 沈金 蒔絵の 花台木工工芸品 や骨董品をお譲り頂きました。やはり、奥出雲町のように、良質な鉱山がある地域では、優れた木工 細工師や 彫刻 家が集まり、技巧が育まれますので、伝統工芸品古美術工芸品 にも素晴らしいものが見られます。島根県を代表する彫金家では、明治時代に活躍した米原雲海がいます。米原雲海は高村光雲橋本雅邦、山崎朝雲、平櫛田中らと親交の深く、木彫の良品を多く残しています。また、島根県では、石見根付など、根付作品にも優れたものが多く残されています。猪の牙、珊瑚や硬質な木を材料として、身近な生き物を、浮彫りや 毛彫り の技法で施した石見根付は高価に取引させて頂きます。骨董品や茶道具、美術品の整理や売却のご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。