御茶碗高価買取致します

御茶碗高価買取いたします

茶碗 で有名な作品と言えば名物茶碗で、特に井戸茶碗高麗茶碗天目茶碗などが有名ですが、すべて桃山時代以前の作品です。 小さなお茶碗の中に満天の宇宙が広がる井戸茶碗等、私も初めて手に取って拝見したときの感動は今でも忘れません。 またそれ以後、いろいろな茶碗が制作されましたが、昔から「一は 楽、二は 萩、三は 唐津」と言われ、楽焼は茶碗の中でも、もっとも有名な茶碗です。

楽焼

茶碗買取

手捏ねと呼ばれる方法で成形した後、焼成した軟質施釉陶器です。 陶器の中に空気が含まれ、お茶の温度が下がりにくく人気がありますが、空気が入り柔らかく割れやすいのが難点です。 代表的な作品は、樂家の歴代当主が作製した茶碗や金沢の 大樋焼、また各お 家元歴代宗匠が作られた手捏ね茶碗が有名です。昔から手捏ねによるわずかな歪みと厚みのある形状が特徴です。

萩焼

茶碗買取

原料に用いられる陶土とそれに混ぜる 釉薬 の具合によって生じる「貫入」が特徴です。 その貫入に、長年使い込むことによってお茶やお酒が浸透し、器表面の色が適当に変化する「七化け」があり、枯れた味わいのある作品になります。萩焼で有名な作家は、三輪休雪や坂倉新兵衛、坂高麗左衛門などで、各々何代も継承されております。

唐津焼

茶碗買取

唐津焼は時代によって様々な焼き物が焼かれました。 李氏朝鮮から伝わったとされる伝統的な技法で制作され、現代に至っています。その中でも桃山時代に作られた古唐津は、朝鮮陶器の影響が強く、素朴で力強く、人気の品物です。作家で有名なのは、中里太郎右衛門です。

その他

茶碗買取

その他、古い品物では、いろいろなお国焼や李朝時代の産物、高麗物等々があります。 また日本では骨董と言えば、茶道が挙げられることも多く、現代作家の殆どが茶碗を作っております。 当然のことですが、表千家裏千家の宗匠が箱書された品物は確かな品物で、貴重な物が多くあります。 その場合、一般的には箱の蓋裏に 書付 が付いており、蓋の表には何も字が書かれてないのが普通です。 また、お茶会で使用される茶道具は、箱の蓋も床の間に並べて披露されるので、保存状態 の良いものが喜ばれます。

高く売れる茶碗は?(茶碗の高価買取ポイント)

簡単に説明しますと、一般的には桃山時代の茶碗が特別高価買取対象になります。 しかし、偽物や後作りの品物が多く、古美術骨董商でも見分けるのが難しいジャンルと言えます。 買取を依頼する際には、鑑識眼(かんしきがん)のある古美術骨董商に依頼されるのが賢明でしょう。

楽焼

作家別では、楽吉左衛門の作品が一番高く評価され、例外も偽物もありますが、高価買取対象です。 また、楽家の中でも 古い時代 の作品は特別高価買取対象です。茶碗買取 明治から昭和にかけての作品は数多く出回っておりますが、十五代の作品は品薄で、特別高価買取対象です。 同じ楽焼の大樋長左衛門も高価買取対象ですが、分家の作品もあります。楽焼、大樋焼それぞれ黒楽茶碗が一番高く、次に赤楽茶碗や飴釉茶碗が高価買取対象です。 一概には言えませんが、いろいろな絵や文字が描かれた作品はお茶会で使用できる季節が限定されるので、上記作品よりも割安になります。高価買取対象になる作品には、多くの偽物が出回っておりますが、当店では、偽物の買取は一切致しておりません。

萩焼・唐津焼・その他

茶碗買取

桃山時代頃の昔の作品は、特別高価買取作品です。 作品や年代によっても違いますが、作家別では、三輪休雪が高価買取対象です。 その他、千家十職著名な作家の出来の良い作品は高価買取させて頂きます。陶芸作品は自然の火をくぐり出来上がってくるので、窯を開けて初めて品物の良し悪しが決まります。同じ模様の作品でも、仕上がりの出来不出来により、価格は2倍、3倍と変わります。 写真をお送り頂くか、直接当店にお持ち頂ければ、説明させて頂きます。 このように茶道具は、たいへん複雑で難しいので、買取専門店ではなく、長年知識と経験を重ねた古美術骨董商にご相談頂くのが賢明でしょう。

古美術やかたの店内写真

日本一、歴史ある京都祇園骨董街にあります。

京都は千年も続いた都です。
京都祇園骨董街の中でも当店は、歴史的保全地区に指定されています。
約80軒の古美術骨董商が軒を連ねる、
日本でもトップの祇園骨董街にある老舗の骨董店です。

京都祇園で小売販売している老舗骨董店だからこそ高価買取出来るのです。

世界各国から1日100名近くのお客様がご来店頂いております。
店頭には買取商品を常時2000点以上展示販売しており、愛好家やコレクターの方が品物の入荷をお待ちです。

買取依頼のお客様に納得して頂くことを第一と考えております。

ホームページや店頭にて販売する価格を提示して、買取りさせて頂いております。
是非、ご来店頂くか、ホームページをご覧下さい。
京都祇園で昭和56年に開業、長年の信頼と実績があります。

京都美術倶楽部大阪美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。

買取実績 PURCHASE RECORD

老舗骨董店の当店ならでは1000点以上の買取実績を写真入りでご覧ください。

骨董品売却依頼で、鎧兜をお譲り頂きました。

写真が8枚あります。くわしくはこちら この度は数ある骨董店の中から古美術やかたをお選びいただき、誠にありがとうございます。当店では鑑定 書が無い作品や、保存状態 の悪いものや破損したものでも買取のご相談を承ります。このような 甲冑鎧兜 は最近外国人に人気があり、外国の博物館や美術館からの注文もよく頂いております。このような鎧兜には、鑑定証とかはあまり付いてなくて、金工細工彫金細工象嵌細工 が素晴らしい作品が高価に取引されているようです。今回骨董品売却依頼で他府県のお客様ですが、骨董品と一緒に甲冑の写真をお送り頂き、買取価格を決定し、諸道具 と一緒にお譲り頂きました。 このような 甲冑 の鎧兜で一番大切な事は、いろいろな小具足や腹巻、胴丸、立物の部品が昔から一体となっている部品が付いていればいいのですが、それらの部品の寄せ集めの作品も多くあり、ゆっくりとご覧になり、作品を鑑賞される方が良いと思われます。簡単な説明をしますと、織り込んである紐や が同じ色である事が大暫定だと思われます。      

日本全国対応致します
まずはお問い合わせください

お問い合わせのお電話番号

075-533-1956

11:00~18:00(定休日:月・火)

※ご予約の買取業務は定休日も行っております。

買取商品一覧

  • 金工作品
  • 根付
  • 竹籠
  • 煎茶道具
  • 刀装具
  • 印籠
  • 中国美術
  • 李朝
  • 鍔・小柄
  • 兜
  • 日本画
  • 古陶器
  • 甲冑
  • 銀製品
  • 掛軸
  • 伊万里
  • 鉄瓶
  • 櫛・帯留
  • 浮世絵・版画
  • 骨董品の翡翠
  • 銀瓶
  • 仏画
  • 洋画
  • 骨董品の珊瑚

販売商品 PRODUCT

お買取りさせて頂いた品物はこのように価格表示してお店やホームページで販売、掲載しております。