青森県つがる市の骨董品・茶道具の買取について

つがる市の骨董品・茶道具の買取は古美術やかたにお任せください。

青森県つがる市は、西側がほぼすべて日本海側に接している街です。源平合戦にまつわる伝説や、縄文時代の 遺跡 などがあり、のどかな田園が広がっています。青森県は、全国有数の農業県で、りんごの産地のイメージも強いですね。市の名前からもりんごが思い浮かびます。大規模な昔からの農家のお宅には、収穫期には多くの人々が集まるので、伊万里焼九谷焼数物 をお持ちのお宅も多く、一緒に津軽塗のお やお膳、鉄瓶 などをお譲り頂いた事もあります。骨董品や茶道具など現在でも手付かずの状態で眠っており、 素晴らしい骨董品に出会うこともありお問い合わせが楽しみな地域です。また、史跡 や名所が残る地域には、歴史ある 神社仏閣 などもあり、神道美術仏教美術 も多く残されています。涅槃図 などの 仏画 や装飾経の 巻物銅鏡 など 古い時代 の美術品をお譲り頂きました。地元の名士の方から、有名なお寺の 高僧墨蹟水墨画 など 茶会 で使う書画をお譲り頂いたこともあります。この名士の方は、地元作家の 愛好家 の方で、建部凌岱や、蔦谷龍岬のお話なども伺えて楽しいひとときとなりました。青森県は太宰治も輩出した土地柄、文化や芸術に造詣の深い方々も多くお住まいですので、お問い合わせが楽しみです。青森県つがる市からの骨董品や茶道具、美術品のご相談を楽しみにしております。お気軽にご相談ください。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。