岩手県その他地域の骨董品・茶道具・美術品の買取について

岩手県は、三陸海岸沿岸に広がる地域で、歴史ある天然の良港や、藩港があり、古くから、貿易や 交易 で、様々な土地の文化や骨董品が運び込まれ大切に残されています。国宝 である中尊寺金色堂や、世界遺産 の平泉などがあり、奥州藤原氏や盛岡藩主のもと、たくさんの 伝統工芸品古美術工芸品 が育まれました。武家文化や 茶の湯 の文化にも素晴らしいものが見られます。神道美術仏教美術 にも良質なものが残されています。また、この県出身の著名人には、石川啄木はじめ、宮沢賢治、洋画家の萬鐵五郎、戦後日本を代表する彫刻家の舟越保武などがいます。岩手県出身の著名人ゆかりの作品や 愛好家 の方が多くお住まいで、思わぬ骨董品や 茶道具美術品逸品名品 に出会える機会も多く、売却のご相談を楽しみにしております。古いお宅から 燭台硯箱茶托木味 の良い 茶箱 をお譲り頂いたことがあります。岩手県には、有名な鉄瓶の南部鉄瓶や、漆器の秀衡塗などがあり、煎茶道具 にも素晴らしいものが見られます。 鉄瓶は、日本の煎茶文化にはなくてはならない道具です。 象嵌細工 や彫金細工が施された 逸品 や面白い 図柄 の作品はアジアの煎茶文化、中国茶でも同じ道具を使いますので、鉄瓶 は高価に取引させて頂きます。持ち手や摘みに金銀 象嵌彫金細工 が施された鉄瓶、鉄瓶の本体に金銀象嵌や浮き出た文様のある鉄瓶、龍口や鉄砲口の鉄瓶なども、高価に取引できる鉄瓶です。岩手県には、古い時代 の骨董品や茶道具、美術品が残されています。整理やご処分の際には是非古美術やかたにご相談下さい。

 

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。