三次市の骨董品・茶道具・美術品の買取について

三次市には、奥田元宋 ・小由女美術館があります。奥田元宋・小由女夫妻の作品や、広島県ゆかりの芸術家の作品などが収集され、展示されています。地元作家を応援されてきたような絵画の コレクター もおられ、 平山郁夫 の作品をお譲り頂きました。平山郁夫は、仏教やシルクロードと関わりの深い作品を数多く残しています。晩年 のシルクロードの風景は高価に取引されています。奥田元宋は、「元宋の赤」と呼ばれる独特な色使いの 風景画 が、たいへん人気があります。著名な作家の作品の売却を検討される際には、一度ご相談頂ければと思います。広島県の内陸部で、ブドウ栽培やワイン工場などに従事されるご家庭も多くあります。面白い普段使いの骨董品や 茶道具 などの整理や売却でご相談頂くことも度々あります。山間の地で、木工 製品の 伝統工芸品古美術工芸品 にも素晴らしいものが見られます。置物花台燭台木味 の良い 茶箱、昔から使われてきた急須をお譲り頂きました。茶道の 愛好家 から、裏千家 の家元の 書付 がある 香合 や茶釜をお譲り頂いたこともあります。広島県には、金工作品の銅蟲や、江戸時代に制作されていた 色絵 陶磁器 の姫谷焼きなど、古い時代 の珍しい茶道具なども残されています。広島県では、素晴らしい漆塗り技法 や彫金技術が 伝承 されておりますので、思わぬ骨董品や美術品に出会う機会も多くあります。骨董品や美術品の整理や売却の際には、あんなもの、こんなものと思わずに、お気軽にお問い合わせください。当店からもお近くですので、出張させて頂きます。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。