明日香村の骨董品・茶道具・美術品の買取について

古都奈良は、京都とともに大規模な空襲を受けなかったため、多くの文化遺産が残されています。明日香村には、飛鳥時代 の宮殿や 史跡 、飛鳥寺なども残されており、大和文化の中心地でした。由緒ある 神社仏閣 も多く、さすが 仏教美術神道美術 にも素晴らしいものが見られます。万葉文化館や、キトラ 古墳 、高松塚古墳などもあり、考古学や芸術や文化に造詣の深い方も多くお住まいです。古陶器愛好家 がおられ、昔の 登り窯 で焼かれた素晴らしい 火襷 がある 茶碗 など、滅多に見られない茶道具の 逸品 も拝見させて頂きました。また、奈良県にはたくさんの 伝統工芸品 があります。一番有名なものは、森川杜園の木彫りの作品です。また、螺鈿 細工の美しい奈良漆器もあり、漆芸が施された宝石箱や文箱などの美術品が作られています。仏教とともに日本に伝わった表装技術にも素晴らしいものが見られ、奈良県では、古い時代経筒経箱 など味わいのある古美術品や骨董品をお譲り頂く機会も多くあります。甲冑師集団の春田派発祥の地ですので、彫金細工金工細工 が素晴らしい 金工品 を拝見する機会も多くあります。奈良県の 伝統工芸品古美術工芸品古い時代 の骨董品には素晴らしいものがたくさんありますので、是非ご相談頂ければと思います。奈良県には、先代、先々代が集められた素晴らしい骨董品や美術品、茶道具が多く眠っており、売却や整理のご連絡を度々頂いております。珍品逸品 と呼ばれる品物も多く、売却のご相談が楽しみな地域です。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。