王寺町の骨董品・茶道具・美術品の買取について

王寺町は大阪府に隣接した、奈良県を代表する工業地帯で、工場や関連の企業を営むご家庭も多く、茶道具や美術品にも素晴らしいものをお持ちの方も多くおられます。大阪出身の竹工芸家の田辺竹雲斎前田竹房斎の作品をお譲り頂いたことがあります。彼らが制作した 茶箱花籠 、竹編 煎茶盆 などの竹根を生かした昔の作品や、古矢竹、古い班竹を使った、芸術性のある竹根 工芸品 はたいへん人気があります。奈良県王寺町にはニュータウンもでき、大阪市や奈良市のベッドタウンで、大阪市へ通勤されるご家庭も多く、たくさん方がお住まいです。骨董品や茶道具、美術品の 愛好家 の方も多くおられ、度々出張しております。裏千家書付 がある飛来一閑が作られた 食籠黒田正玄が作られた 茶杓伊万里焼菓子鉢香合 をお譲り頂きました。黒田正玄の他、彫金細工師の中川浄益や、漆芸家の中村宗哲など 千家十職 の作品は 愛好家 も多く、高価に取引させて頂けます。お気軽にご相談ください。奈良県王寺町は、聖徳太子の「以和為貴」の精神が息づいた大和文化が育まれており、聖徳太子にまつわる逸話や神話も残されています。文化や歴史も古く、骨董品に興味をお持ちのお宅も多くあります。先代が集められた骨董品など、高価に取引させて頂ける 逸品 が多く眠っております。奈良県は当店からはお近くですので、気軽に出張させて頂きます。ご相談を楽しみにしております。

古美術やかたの店内写真

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。