茶杓高価買取いたします

古い時代の茶杓と各家元の自作茶杓

茶杓買取

茶杓 とは抹茶をすくう細長い匙のことで、茶人や 高僧 が作った品物が数多く残っています。 例えば大徳寺の場合ですと、座主や塔頭に至るまで、多くの僧侶が作品を作っています。 その他にも日本中のお寺の僧侶、茶人が作った茶杓が数多くありますが、中でも、千利休や古田織部など、桃山時代に活躍した有名な茶人の茶杓は貴重な品物で高価買取対象です。 また、表千家裏千家など各お 家元 歴代の自作茶杓が有名です。

主な表千家歴代宗匠

而妙斎 即中斎 惺斎 碌々斎 吸江斎 了々斎 啐啄斎 如心斎 覚々斎 随流斎 逢源斎 咄々斎

主な裏千家歴代宗匠

鵬雲斎 無限斎 圓能斎 又玄少斎 玄々斎 認得斎 不見斎 又玄斎 最々斎 六閑斎 不休斎 臘月庵 咄々斎

茶杓買取 京都では、大徳寺や建仁寺、妙心寺のような禅寺の歴代の高僧が多くの茶杓を作っています。 当然のことですが、表千家や裏千家の宗匠が箱書された品物は確かな品物で、貴重な物が多くあります。 その場合、一般的には箱の蓋裏に 書付 が付いており、蓋の表には何も字が書かれてないのが普通です。 また、お茶会で使用される 茶道具 は、箱の蓋も床の間に並べて披露されるので、保存状態 の良いものが喜ばれます。

高く売れる茶杓は?(茶杓の高価買取ポイント)

桃山時代の茶人、千利休や古田織部や沢庵和尚、江月和尚、清巌和尚など、高僧の茶杓は特別高価買取させて頂きます。 しかし、偽物や後作りの品物が多く、古美術骨董商でも見分けるのが難しいジャンルと言えます。 買取を依頼する際には、鑑識眼(かんしきがん)のある古美術骨董商に依頼されるのが賢明でしょう。

次に、高価買取できる茶杓は、表千家、裏千家の歴代宗匠の自作の茶杓です。 その中でも、昔の 古い時代 の宗匠の作品は現存数も少なく人気があり、特別高価買取対象になるものが多くあります。 また 千家十職黒田正玄駒沢利斎が下削りした茶杓は高価買取対象です。

茶杓の素材と僧侶自作の茶杓

茶杓買取

茶杓の形は各宗匠によって決められており、素材は古材や蒔絵が施されたものもありますが、天然の竹や煤竹で出来ている茶杓が一番人気で高価に買取させて頂けます。 茶杓が納められている箱や筒には作者の署名や花押、句銘や歌銘のほか趣向によって各種の銘が書かれていることが多く、 によって買取価格が変動します。季節を問わず、四季を通じてお 茶会 で使用できる銘の茶杓は高額で取引されています。 大徳寺や建仁寺のような禅寺の僧侶が作られた茶杓も数多くありますが、現在では茶道をされる方も減りあまり需要が無く、買取価格は安くなります。 歴代宗匠や著名茶人の 花押落款 を紹介できれば良いのですが、数が多くあり難しいです。 写真をお送り頂くか、直接当店にお持ち頂ければ、説明させて頂きます。 このように茶道具は、たいへん複雑で難しいので、買取専門店ではなく、長年知識と経験を重ねた古美術骨董商にご相談頂くのが賢明でしょう。

古美術やかたの店内写真

日本一、歴史ある京都祇園骨董街にあります。

京都は千年も続いた都です。
京都祇園骨董街の中でも当店は、歴史的保全地区に指定されています。
約80軒の古美術骨董商が軒を連ねる、
日本でもトップの祇園骨董街にある老舗の骨董店です。

京都祇園で小売販売している老舗骨董店だからこそ高価買取出来るのです。

世界各国から1日100名近くのお客様がご来店頂いております。
店頭には買取商品を常時2000点以上展示販売しており、愛好家やコレクターの方が品物の入荷をお待ちです。

買取依頼のお客様に納得して頂くことを第一と考えております。

ホームページや店頭にて販売する価格を提示して、買取りさせて頂いております。
是非、ご来店頂くか、ホームページをご覧下さい。
京都祇園で昭和56年に開業、長年の信頼と実績があります。

京都美術倶楽部大阪美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

TV出演お断りの理由は「古美術やかたの特長」や「買取のお客様必見」を詳しくご覧下さい。

買取実績 PURCHASE RECORD

老舗骨董店の当店ならでは1000点以上の買取実績を写真入りでご覧ください。

骨董品売却依頼で、鎧兜をお譲り頂きました。

写真が8枚あります。くわしくはこちら この度は数ある骨董店の中から古美術やかたをお選びいただき、誠にありがとうございます。当店では鑑定 書が無い作品や、保存状態 の悪いものや破損したものでも買取のご相談を承ります。このような 甲冑鎧兜 は最近外国人に人気があり、外国の博物館や美術館からの注文もよく頂いております。このような鎧兜には、鑑定証とかはあまり付いてなくて、金工細工彫金細工象嵌細工 が素晴らしい作品が高価に取引されているようです。今回骨董品売却依頼で他府県のお客様ですが、骨董品と一緒に甲冑の写真をお送り頂き、買取価格を決定し、諸道具 と一緒にお譲り頂きました。 このような 甲冑 の鎧兜で一番大切な事は、いろいろな小具足や腹巻、胴丸、立物の部品が昔から一体となっている部品が付いていればいいのですが、それらの部品の寄せ集めの作品も多くあり、ゆっくりとご覧になり、作品を鑑賞される方が良いと思われます。簡単な説明をしますと、織り込んである紐や が同じ色である事が大暫定だと思われます。      

日本全国対応致します
まずはお問い合わせください

お問い合わせのお電話番号

075-533-1956

11:00~18:00(定休日:月・火)

※ご予約の買取業務は定休日も行っております。

買取商品一覧

  • 金工作品
  • 根付
  • 竹籠
  • 煎茶道具
  • 刀装具
  • 印籠
  • 中国美術
  • 李朝
  • 鍔・小柄
  • 兜
  • 日本画
  • 古陶器
  • 甲冑
  • 銀製品
  • 掛軸
  • 伊万里
  • 鉄瓶
  • 櫛・帯留
  • 浮世絵・版画
  • 骨董品の翡翠
  • 銀瓶
  • 仏画
  • 洋画
  • 骨董品の珊瑚

販売商品 PRODUCT

お買取りさせて頂いた品物はこのように価格表示してお店やホームページで販売、掲載しております。